contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

心理

『ワーキングメモリと日常――人生を切り拓く新しい知性〈認知心理学のフロンティア〉』(T. P. Alloway & R. G. Alloway[編] 湯澤正通,湯澤美紀[監訳] 北大路書房 2015//2013)

[原題]Working Memory: The Connected Intelligence (Psychology Press, 2013) [編著者] Tracy Packiam Alloway Ross G. Alloway [執筆者] Andrew R. A. Conway Brooke N. Macnamara Pascale M.J. Engel de Abreu Fred L. Coolidge Thomas Wynn Karenl…

『ヒルガードの心理学 第16版』(Susan Nolen-Hoeksemaほか[編] 内田一成[監訳] 金剛出版 2015//2014//1953)

Ernest Ropiequet Hilgard(1904-2001) 原題:ATKINSON & HILGARD'S INTRODUCTION TO PSYCHOLOGY 16th edition (2014) 編者:Susan Nolen-Hoeksema(1959-2013) 臨床心理学、健康心理学。 編者:Barbara L. Fredrickson 編者:Geoffrey R. Loftus 編者:Christ…

『スケープゴーティング――誰が,なぜ「やり玉」に挙げられるのか』(釘原直樹[編著] 有斐閣 2014)

編著者:釘原 直樹[くぎはら・なおき] 著者:阿形 亜子[あがた・あこ] 著者:吉川 肇子[きっかわ・としこ] 著者:岡本 真一郎[おかもと・しんいちろう] 著者:村上 幸史[むらかみ・こうし] 著者:植村 善太郎[うえむら・ぜんたろう] カバーデザ…

『グローバルな正義』(宇佐美誠[編] 勁草書房 2014)

編者:宇佐美 誠[うさみ・まこと](1966-) 法哲学。 NDC:319 外交.国際問題 NDC:321.1 法哲学[法理学].自然法学 グローバルな正義 - 株式会社 勁草書房 グローバルな正義作者:宇佐美 誠勁草書房Amazon 【目次】 はしがき(2014年8月 宇佐美 誠) [i-v…

『遺伝と環境の心理学――人間行動遺伝学入門[心理学の世界-専門編]』(安藤寿康 培風館 2014)

著者:安藤 寿康[あんどう・じゅこう](1958-) 行動遺伝学、教育心理学。 シリーズ:心理学の世界-専門編;18 NDC:141.92 個性.差異心理学 >> 遺伝.環境 CiNii 図書 - 遺伝と環境の心理学 : 人間行動遺伝学入門 遺伝と環境の心理学―人間行動遺伝学入門 (…

『記号創発ロボティクス――知能のメカニズム入門』(谷口忠大 講談社選書メチエ 2014)

著者:谷口 忠大[たにぐち・ただひろ](1978-) 情報工学。 NDC:007.13 情報科学 >> 情報理論 >> 人工知能.パターン認識 『記号創発ロボティクス 知能のメカニズム入門』(谷口 忠大):講談社選書メチエ|講談社BOOK倶楽部 記号創発ロボティクス 知能のメ…

『人と接するのがつらい――人間関係の自我心理学』(根本橘夫 文春新書 1999)

著者:根本 橘夫[ねもと・きつお](1947-) 教育心理学、性格心理学。 文春新書『人間関係の自我心理学 人と接するのがつらい』根本橘夫 | 新書 - 文藝春秋BOOKS 人間関係の自我心理学 人と接するのがつらい (文春新書 74)作者:根本 橘夫文藝春秋Amazon 【目…

『社会心理学キーワード』(山岸俊男[編] 有斐閣 2001)

編者:山岸 俊男(1948-2018) 著者:岡 隆(1959-) 著者:佐藤 達哉(1962-) a.k.a. サトウタツヤ。 著者:北村 英哉(1959-) 著者:高田 利武(1945-) 著者:吉田 俊和(1949-) 著者:山口 裕幸(1958-) 著者:神 信人(1967-) 著者:結城 雅樹(1967-) 著者:大渕 …

『社会的ジレンマのしくみ――「自分1人ぐらいの心理」の招くもの』(山岸俊男 サイエンス社 1990)

著者:山岸 俊男[やまぎし・としお] (1948-2018) 社会心理学。 シリーズ:セレクション社会心理学 〈15〉 社会的ジレンマのしくみ - 株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社 社会的ジレンマのしくみ―「自分1人ぐらいの心理」の招くもの (…

『道徳感情論』(Adam Smith[著] 村井章子,北川知子[訳] 日経BP社 2014//2009//1579)

原題:The Theory of Moral Sentiments(1759) 著者:Adam Smith(1723-1790) 経済学。 序文:Amartya Sen(1933-) 開発経済学。 訳者:村井 章子[むらい・あきこ](1954-) 英日翻訳(主に経済学)。 訳者:北川 知子[きたがわ・ともこ] 英日翻訳。 装丁・造…

『徹底図解 社会心理学――歴史に残る心理学実験から現在の学際的研究まで』(山岸俊男[監修] 新星出版社 2011)

監修:山岸 俊男[やまぎし・としお](1948-2018) 社会心理学。 執筆・編集協力:鈴木 幸子 執筆・編集協力:柴崎 あづさ イラスト:倉本 ヒデキ (1964-) イラストレーター。 徹底図解 社会心理学/山岸俊男 監修 | 新星出版社 徹底図解 社会心理学新星出版…

『ワーキングメモリ――思考と行為の心理学的基盤』(Alan Baddeley[著] 井関龍太, 齊藤智, 川﨑惠里子[訳] 誠信書房 2012//2007)

原題:Working Memory, Thought, and Action (Oxford University Press) 著者:Alan D. Baddeley (1934-) 心理学。 訳者:井関 龍太[いせき・りゅうた](1977-) 認知心理学,言語心理学,教育心理学。 訳者:齊藤 智[さいとう・さとる](1965-) 認知心理学…

『ことばと発達』(岡本夏木 岩波新書 1985)

著者:岡本 夏木[おかもと・なつき](1926-2009) 発達心理学。 NDC:371.45 児童心理、児童研究。 NDC:376.11 理論・方法(幼児教育、保育)、幼児心理。 NDC:801.04 言語心理学。 ことばと発達 - 岩波書店 ことばと発達 (岩波新書 黄版 289)作者:岡本 夏…

『上達の法則――効率のよい努力を科学する』(岡本浩一 PHP新書 2001)

著者:岡本 浩一[おかもと・こういち] (1955-) 社会心理学、リスク心理学。 件名:学習法 NDC:141.3 普通心理学.心理各論 >> 学習.記憶 上達の法則 効率のよい努力を科学する (PHP新書)作者:岡本 浩一PHP研究所Amazon 【目次】 はじめに(岡本浩一) [0…

『市場における欺瞞的説得――消費者保護の心理学』(David M. Boush, Marian Friestad, Peter Wright[著] 安藤清志,今井芳昭[監訳] 足立にれか,藤枝幹大[訳] 誠信書房 2011//2009)

原題:Deception in the Marketplace: The Psychology of Deceptive Persuasion and Consumer Self-protection (Routledge) 著者:David M. Boush 信頼、消費者の社会化、ブランドエクイティ 著者:Marian Friestad 説得、社会的影響 著者:Peter Wright マ…

『複雑さに挑む社会心理学――適応エージェントとしての人間[改訂版]』(亀田達也, 村田光二 有斐閣アルマ 2010//2000)

著者:亀田 達也[かめだ・たつや](1960-) 意思決定科学、社会心理学、行動生態学。 著者:村田 光二[むらた・こうじ] 社会心理学。 シリーズ:有斐閣アルマ;Specialized 複雑さに挑む社会心理学改訂版 | 有斐閣 複雑さに挑む社会心理学 改訂版--適応エ…

『Mind Hacks ――実験で知る脳と心のシステム』(Tom Stafford, Matt Webb[著] 夏目大[訳] オライリー・ジャパン 2005//2004)

原題:Mind Hacks: Tips & Tricks for Using Your Brain 著者:Tom Stafford 心理学。計算論的認知神経科学。 著者:Matt Webb エンジニア。デザイン。 寄稿(序文):Steven Johnson(1968-) 作家。 訳者:夏目 大[なつめ・だい](1966-) 翻訳家。 NDC:491.3…

『認知や行動に性差はあるのか――科学的研究を批判的に読み解く』(Paula J. Caplan, Jeremy B. Caplan[著] 森永康子[訳] 北大路書房 2010//2009)

原題:Thinking Critically about Research on Sex and Gender, 3rd edition. 著者:Paula J. Caplan(1947-2021) 著者:Jeremy B. Caplan 訳者:森永 康子[もりなが・やすこ](1959-) カバーデザイン:白沢 正[しらさわ・ただし] 装丁家。1989年京都市立…

『心理学化する社会――なぜ、トラウマと癒しが求められるのか』(斎藤環 PHP研究所 2003)

著者:斎藤 環[さいとう・たまき] (1961-) 思春期・青年期の精神病理学、病跡学。ラカン派の精神分析。評論。 著者(対談):宮崎 哲弥[みやざき・てつや](1962-) 評論。 NDC:140.4 心理学 備考:巻末の対談は、「諸君!」二〇〇三年六月号に掲載された…

『先を読む頭脳』(羽生善治,松原仁,伊藤毅志 新潮文庫 2009//2006)

著者:羽生 善治(はぶ・よしはる) 著者:松原 仁(まつばら・ひとし) 著者:伊藤 毅志(いとう・たけし) NDC:141.5 思考.想像.創造性 内容:棋士と認知科学者が語る将棋と認知。 羽生善治、伊藤毅志、松原仁 『先を読む頭脳』 | 新潮社 先を読む頭脳 …

『思考・進化・文化――日本人の思考力』(山祐嗣 ナカニシヤ出版 2003)

著者:山 祐嗣(1959-) 認知心理学、思考心理学。 装丁:白沢 正[しらさわ・ただし] 装丁家。 NDC:141.5 心理各論 >> 思考.想像.創造性 思考・進化・文化 - 株式会社ナカニシヤ出版 思考・進化・文化―日本人の思考力作者:山 祐嗣ナカニシヤ出版Amazon 人…

『交通事故はなぜなくならないか――リスク行動の心理学』(Gerald J. S. Wilde[著] 芳賀繁[訳] 新曜社 2007//2001)

原題:TARGET RISK 2 : A New Psychology of Safety and Health: What works? What doesn't? And why..., Second edition. 著者:Gerald J. S. Wilde 交通心理学。 訳者:芳賀 繁[はが・しげる](1953-) 心理学。 装幀:加藤 俊二[かとう・しゅんじ] ブッ…

『「意識」を語る』(Susan J. Blackmore[著] 山形浩生,守岡桜[訳] NTT出版 2009//2005)

原題:Conversations on consciousness: What the Best Minds Think About the Brain, Free Will, And What It Means to Be Human (2005) 編者:Susan J. Blackmore(1951-) ライター。 訳者:山形 浩生 訳者:守岡 桜 NDC:491.371 中枢神経:脳・脊髄の生理…

『心は遺伝子の論理で決まるのか――二重過程モデルでみるヒトの合理性』(Keith E. Stanovich[著] 椋田直子[訳] みすず書房 2008//2004)

原題:The Robot's Rebellion: Finding Meaning in the Age of Darwin (2004) 著者:Keith E. Stanovich 発達心理学、教育心理学。 訳者:椋田 直子[むくだ・なおこ](1941-) 翻訳。 解説:鈴木 宏昭[すずき・ひろあき](1958-) 認知科学(思考、学習) 心…

『人間 この信じやすきもの――迷信・誤信はどうして生まれるか』(Thomas Gilovich[著] 守一雄, 守秀子[訳] 新曜社 1993//1991)

原題:How we know what isn't so: The fallibility of human reason in everyday life (New York: The Free Press, 1991) 著者:Thomas Dashiff Gilovich (1954-) 実験心理学。認知心理学。 訳者:守 一雄 (1951-) 認知心理学。[1-7、11章担当] 訳者:守 …

『精神分析〈思考のフロンティア〉』(十川幸司 岩波書店 2003)

精神分析 (思考のフロンティア)作者: 十川幸司出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2003/11/20メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 23回この商品を含むブログ (11件) を見る【目次】 はじめに [iii-iv] 目次 [v-vi] I フロイト以降の精神分析 001第1章 精神分…

『IQってホントは何なんだ?――知能をめぐる神話と真実』(村上宣寛 日経BP 2007)

著者:村上 宣寛[むらかみ・よしひろ](1950-) 心理学(認知心理学、統計分析、性格測定)。登山家。 装丁:木継 則幸[きつぎ・のりゆき](1971-) アートディレクション。グラフィックデザイン。株式会社インフォバーン・デザイン。 NDC:141.1 普通心理学…

『臨床心理学キーワード』(坂野雄二[編] 有斐閣 2000)

編者:坂野 雄二[さかの・ゆうじ](1951-) 臨床心理学。認知行動療法。 NDC:146 臨床心理学.精神分析学 臨床心理学キーワード | 有斐閣 臨床心理学キーワード (有斐閣双書―KEYWORD SERIES)有斐閣Amazon 【目次】 はしがき(2000年の新しい年を迎えて 坂野…

『考えることの科学――推論の認知心理学への招待』(市川伸一 中公新書 1997)

著者:市川 伸一[いちかわ・しんいち](1953-) 認知心理学、教育心理学。 件名:思考 件名:推理・推論 NDLC:SB88 NDC:141.5 心理学 >> 普通心理学・心理各論 >> 思考・想像・創造性 考えることの科学 -市川伸一 著|新書|中央公論新社 考えることの科学…

『1冊でわかる 知能』(Ian J. Deary[著] 繁桝算男[訳] 岩波書店 2004//2001)

原題:Intelligence: A Very Short Introduction, Oxford University Press. 著者:Ian John Deary 心理学(知能・認知など)。"認知疫学"。 訳者:繁枡 算男[しげます・かずお](1946-) 心理測定、多変量解析、ベイズ統計学。 解説:松原 達哉[まつばら・…