contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

政治学

『ゾミア――脱国家の世界史』(James C. Scott[著] 佐藤仁[監訳] 池田一人ほか[訳] みすず書房 2013//2009)

原題:The Art of Not Being Governed: An Anarchist History of Upland Southeast Asia 著者:James C. scott(1936-) 政治学。人類学。 監訳:佐藤仁[さとう・じん](1968-) 文化人類学、国際関係論。 池田 一人[いけだ・かずと] 大阪大学大学院言語文化…

『人類と病――国際政治から見る感染症と健康格差』(詫摩佳代 中公新書 2020)

著者:詫摩 佳代[たくま・かよ](旧姓:安田 佳代 ) 国際政治学。国際機構論。人類と病-国際政治から見る感染症と健康格差 (中公新書 2590)作者:詫摩 佳代発売日: 2020/04/18メディア: 新書 人類の歴史は病との闘いだ。ペストやコレラの被害を教訓として…

『三酔人経綸問答』(中江兆民[著], 鶴ヶ谷真一[訳] 2014//1887)

著者:中江 兆民[なかえ・ちょうみん] (1847-1901) ジャーナリスト。政治家。 訳者:鶴ヶ谷 真一[つるがや・しんいち] (1946) 編集者。 解説:山田 博雄[やまだ・ひろお] 日本政治思想史。三酔人経綸問答 (光文社古典新訳文庫)作者:中江 兆民発売日: 2…

『大阪――大都市は国家を超えるか』(砂原庸介 中公新書 2012)

著者:砂原 庸介[すなはら・ようすけ] 政治学。大阪―大都市は国家を超えるか (中公新書)作者:砂原 庸介出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2012/11/22メディア: 新書大阪―大都市は国家を超えるか (中公新書)作者:砂原庸介出版社/メーカー: 中央公論新社…

『命の価値――規制国家に人間味を』(Cass Sunstein[著] 山形浩生[訳] 勁草書房 2017//2014)

原題:Valuing Life: Humanizing the Regulatory State(2014) 著者:Cass R. Sunstein(1954-) 訳者:山形浩生 装丁:宮川和夫命の価値: 規制国家に人間味を作者: キャスサンスティーン,Cass R. Sunstein,山形浩生出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2017/12/2…

『自由民権運動――〈デモクラシー〉の夢と挫折』(松沢裕作 岩波新書 2016)

著者:松沢 裕作[まつざわ・ゆうさく] (1976-) 日本近代の社会史。自由民権運動――〈デモクラシー〉の夢と挫折 (岩波新書)作者:松沢 裕作出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/06/22メディア: 新書【目次】 はじめに [i-v] 目次 [vii-xi] 第一章 戊辰戦後…

『アメリカ自由主義の伝統』(Louis Hartz[著] 有賀貞[訳] 講談社学術文庫 1994//1991)

原題:The Liberal Tradition in America: An Interpretation of American Political Thought since the Revolution, 1955. (→ 2nd edition, 1991.) 著者:Louis Hartz(1919-1986) 訳者:有賀 貞[あるが・ただし] (1931-2013) 国際政治学、アメリカ政治外…

『欧化と国粋――明治新世代と日本のかたち』(Kenneth B. Pyle[著] 五十嵐暁郎[訳] 講談社学術文庫 2013//1986//1969)

原題:The New Generation in Meiji Japan: Problems of Cultural Identity, 1885-1895 (Stanford University Press, 1969) 著者:Kenneth B. Pyle (1936-) 監訳:松本 三之介 (1926-) 訳者:五十嵐 暁郎 (1946-)欧化と国粋――明治新世代と日本のかたち (講談…

『孤独なボウリング――米国コミュニティの崩壊と再生』(Robert D. Putnam[著] 柴内康文[訳] 柏書房 2006//2000)

原題:Bowling Alone: The Collapse and Revival of American Community 著者:Robert D. Putnam(1941-) 比較政治学。 訳者:柴内康文 (1970-) メディア論、コミュニケーション論。孤独なボウリング―米国コミュニティの崩壊と再生作者: ロバート・D.パットナ…

『日本の近代とは何であったか――問題史的考察』(三谷太一郎 岩波新書 2017)

著者:三谷 太一郎[みたに・たいちろう](1936-) 日本政治外交史。日本の近代とは何であったか――問題史的考察 (岩波新書)作者:三谷 太一郎発売日: 2017/03/23メディア: 新書※小見出しに登場する人名が断片的なので、下の目次でば、全括弧[ ]に綴りや読み…

『政治経済の生態学――スウェーデン・日本・米国の進化と適応』(Sven Steinmo[著] 山崎由希子[訳] 岩波書店 2017//2010)

原題:The Evolution of Modern States: Sweden, Japan, and the United States (2010) 著者:Sven Steinmo(1953-) 訳者:山崎由希子 政治経済の生態学――スウェーデン・日本・米国の進化と適応作者:スヴェン・スタインモ出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 20…

『さもしい人間――正義をさがす哲学』(伊藤恭彦 新潮新書 2012)

著者:伊藤 恭彦[いとう・やすひこ] (1961-) 政治哲学。中日ドラゴンズのファン。さもしい人間―正義をさがす哲学 (新潮新書)作者:恭彦, 伊藤メディア: 単行本【目次】 目次 [003-005] プロローグ――「さもしさ」の話を始めよう 007 パソコンはどこまで進化…

『ヨーロッパ・コーリング――地べたからのポリティカル・レポート』(ブレイディみかこ 岩波書店 2016)

ヨーロッパ・コーリング――地べたからのポリティカル・レポート作者: ブレイディみかこ出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/06/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (21件) を見る【目次】 目次 [v-ix] 凡例 [x] I こどもの貧困とスー…

『代議制民主主義――「民意」と「政治家」を問い直す』(待鳥聡史 中公新書 2015)

著者:待鳥 聡史[まちどり・さとし] (1971-) アメリカ政治、比較政治学。代議制民主主義 - 「民意」と「政治家」を問い直す (中公新書)作者: 待鳥聡史出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2015/11/21メディア: 新書この商品を含むブログ (20件) を見る【…

『〈中東〉の考え方』(酒井啓子 講談社現代新書 2010)

の考え方 (講談社現代新書)" title="の考え方 (講談社現代新書)">の考え方 (講談社現代新書)作者: 酒井啓子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/05/19メディア: 新書購入: 6人 クリック: 65回この商品を含むブログ (28件) を見る【目次】 プロローグ [003-0…

『日本型新自由主義とは何か――占領期改革からアベノミクスまで』(菊池信輝 岩波現代全書 2016)

著者:菊池信輝[きくち・のぶてる] 日本政治史、財界論。日本型新自由主義とは何か――占領期改革からアベノミクスまで (岩波現代全書)作者: 菊池信輝出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/12/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2…

『昭和維新試論』(橋川文三 講談社学術文庫 2013//1984)

著者:橋川 文三[はしかわ・ぶんぞう](1922-1983) 解説:鶴見 俊輔[つるみ・しゅんすけ](1922-2015) 底本:『辺境』の連載を単行本として刊行したもの。絶版→復刊を繰り返している。昭和維新試論 (講談社学術文庫)作者:橋川 文三発売日: 2013/09/11メデ…

『戦後日韓関係史』(李鍾元,木宮正史,磯崎典世,浅羽祐樹 有斐閣アルマ 2017)

著者:李 鍾元[りー・じょんうぉん](1953-) 国際政治学、現代朝鮮半島地域研究。 著者:木宮 正史[きみや・ただし](1960-) 朝鮮半島地域研究、国際政治学。 著者:磯崎 典世[いそざき・のりよ](1962-) 韓国現代政治、比較政治学。 著者:浅羽 祐樹[あ…

『二つの戦後・ドイツと日本』(大嶽秀夫 NHKブックス 1992)

著者:大嶽 秀夫二つの戦後・ドイツと日本 (NHKブックス)作者:大嶽 秀夫メディア: 単行本【目次】 はじめに [003-005] 目次 [006-008] 第一章 ドイツの降伏と占領 009 第三帝国の崩壊 地方行政組織の再建 分割占領の決定 ソ連による東欧支配 ソ連の対独政策 …

『経済学者 日本の最貧困地域に挑む――あいりん改革 3年8カ月の全記録』(鈴木亘 東洋経済新報社 2016)

著者:鈴木 亘[すずき・わたる] (1970-) 経済学。社会保障論、医療経済学、福祉経済学。経済学者 日本の最貧困地域に挑む作者:亘, 鈴木発売日: 2016/10/07メディア: 単行本【目次】 はじめに [iii-ix] ミッション・インポッシブル 生まれ変わったあいりん…

『決定〈社会科学の理論とモデル〉』(宇佐美誠 東京大学出版会 2000)

著者:宇佐美 誠[うさみ・まこと] (1966-) 法哲学。※シリーズ紹介 〈https://www.utp.or.jp/series/riron.html〉決定 (社会科学の理論とモデル)作者:宇佐美 誠メディア: 単行本【目次】 刊行にあたって(2000年5月 編者 小林良彰) [i-ii] はしがき(2000…

『日本会議の研究』(菅野完 扶桑社新書 2016)

著者:菅野 完[すがの・たもつ] (1974-) ライター。日本会議の研究 (扶桑社新書)作者:菅野 完発売日: 2016/04/30メディア: 新書【目次】 はじめに [002-013] 目次 [014-015] 第一章 日本会議とは何か 017 安倍内閣を支配する日本会議の面々 「日本会議のお…

『日本の安全保障』(加藤朗 ちくま新書 2016)

著者:加藤 朗[かとう・あきら] (1951-) 国際政治学、安全保障論。日本の安全保障 (ちくま新書 1220)作者:加藤 朗出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2016/11/08メディア: 新書【目次】 目次 [003-008] 序章 日本の平和主義はいかに可能か 009 安倍ドクトリ…

『北朝鮮の核心――そのロジックと国際社会の課題』(Andrei Lankov[著] 山岡由美[訳] みすず書房 2015//2013)

原題:The North Korea: Life and Politics in the Failed Stalinist Utopia (Oxford University Press) 著者:Андрей Николаевич Ланьков[Andrei Lankov] (1963-) 政治学。 訳者:山岡由美 解説:이종원[李 鍾元 / Lee Jong Won] (1953-) 国際政治学。…

『新版 グローバリゼーション 〈1冊でわかる〉シリーズ』(Manfred B. Steger[著] 櫻井純理,高嶋正晴,櫻井公人[訳] 岩波書店 2010//2009//2003)

原題:Globalization: a very short introduction, Oxford University Press, 2003; 2nd edition, 2009. 著者:Manfred B. Steger(1961-) 政治学。グローバリゼーション研究。 訳者:櫻井 純理[さくらい・じゅんり](1963-) 社会学、社会福祉学。 訳者:高…

『「正しい政策」がないならどうすべきか――政策のための哲学』(Jonathan Wolff[著] 大澤津,原田健二朗[訳] 勁草書房 2016//2011)

原題:Ethics and Public Policy: A Philosophical Inquiry 著者:Jonathan Wolff(1959-) 訳者:大澤 津[おおさわ・しん] 訳者:原田 健二朗[はらだ・けんじろう]「正しい政策」がないならどうすべきか: 政策のための哲学作者:ジョナサン ウルフ出版社/…

『クー・クラックス・クラン――白人至上主義結社KKKの正体』(浜本隆三 平凡社新書 2016)

著者:浜本 隆三[はまもと・りゅうぞう] (1979-) 19世紀アメリカ文学・アメリカ文化研究。 NDC:316.853 民族・人種問題、民族運動、民族政策(アメリカ合衆国の)。新書827クー・クラックス・クラン (平凡社新書)作者:隆三, 浜本発売日: 2016/10/14メディ…

『分断社会ニッポン』(井手栄策 佐藤優 前原誠司 朝日新書 2016)

分断社会ニッポン (朝日新書)作者: 佐藤優,前原誠司,井手英策出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2016/09/13メディア: 新書この商品を含むブログ (6件) を見る【目次】 はしがき――努力するチャンスすら奪う社会(井手英策) [003-015] 目次 [017-022] 第1…

『日本型排外主義――在特会・外国人参政権・東アジア地政学』(樋口直人 名古屋大学出版会 2014)

著者:樋口 直人日本型排外主義―在特会・外国人参政権・東アジア地政学―作者:樋口 直人出版社/メーカー: 名古屋大学出版会発売日: 2014/02/28メディア: 単行本【目次】 目次 [i-v] プロローグ 001 序章 日本型排外主義をめぐる問い 009 1 排外主義運動の勃興…

『官僚制批判の論理と心理――デモクラシーの友と敵』(野口雅弘 中公新書 2011)

著者:野口 雅弘[のぐち・まさひろ](1969-) 政治思想史。Weber研究。官僚制批判の論理と心理 - デモクラシーの友と敵 (2011-09-25T00:00:00.000)作者:野口 雅弘発売日: 2011/09/22メディア: 新書【目次】 はじめに [i-xi] 1 ――官僚制をテーマ化する意味 2 …