contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

社会科学

『社会科学における善と正義――ロールズ『正義論』を超えて』(大瀧雅之,宇野重規,加藤晋[編] 東京大学出版会 2015)

編者:大瀧 雅之 編者:宇野 重規 編者:加藤 晋 著者:一之瀬 佳也 著者:井上 彰 著者:薄井 充裕 著者:海老名 剛 著者:岡田 尚人 著者:小田川 大典 著者:釜賀 浩平 著者:児玉 聡 著者:神藤 浩明 著者:高田 宏史 著者:高田 裕久 著者:玉井 義浩 …

『経済社会の学び方――健全な懐疑の目を養う』(猪木武徳 中公新書 2021)

著者:猪木 武徳[いのき・たけのり] NDC:307 社会科学 >> 研究法.指導法.社会科学教育 経済社会の学び方 -猪木武徳 著|新書|中央公論新社 経済社会の学び方-健全な懐疑の目を養う (中公新書 2659)作者:猪木 武徳中央公論新社Amazon 【目次】 まえがき…

『多モデル思考――データを知恵に変える24の数理モデル』(Scott E. Page[著] 椿広計[監訳] 長尾高弘[訳] 森北出版 2020//2018)

原題:The Model Thinker: What You Need to Know to Make Data Work for You (Basic Books) 著者:Scott E. Page 複雑系、社会科学。 監訳:椿 広計[つばき・ひろえ](1956-) 統計数理研究所所長。 訳者:長尾 高弘[ながお・たかひろ](1960-) (株)ロング…

『〈日本幻想〉表象と反表象の比較文化論』(野田研一[編] ミネルヴァ書房 2015)

編者:野田 研一 著者:中川 僚子 著者:窪田 憲子 著者:久守 和子 著者:木下 卓 著者:北川 扶生子 著者:仲程 昌徳 著者:山里 勝己 著者:笹田 直人 著者:竹内 理矢 座談会 編集・構成:吉村 聡 座談会 話し手:森口 邦彦 座談会 聞き手:久守 和子、…

『問題解決のための「社会技術」――分野を超えた知の協働』(堀井秀之 中公新書 2004)

著者:堀井 秀之[ほりい・ひでゆき](1958-) 社会技術論、イノベーション論、岩盤力学。 NDC:360 社会 NDC:361.98 社会計画[社会工学],社会開発 問題解決のための「社会技術」|電子書籍|中央公論新社 問題解決のための「社会技術」 分野を超えた知の…

『知らないと恥をかく「性」の新常識』(齋藤賢 光文社新書 2020)

著者:齋藤 賢[さいとう・けん](1994-) 理論社会学(社会システム理論、社会学的機能主義)。 NDC:367.9 性問題.性教育 知らないと恥をかく「性」の新常識 齋藤賢 | 光文社新書 | 光文社 知らないと恥をかく「性」の新常識 (光文社新書)作者:齋藤 賢光文…

『〈麻薬〉のすべて』(船山信二 講談社現代新書 2011)

著者:船山 信二[ふなやま・しんじ] 〈麻薬〉のすべて (講談社現代新書)作者:船山 信次講談社Amazon 【目次】 はじめに [003-007] 目次 [008-013] 凡例 [014-015] 序章 麻薬に関する基礎知識 017 麻薬とは何か 麻薬の定義 人類共有の宝物 精神状態を変える…

『脱アルコールの哲学――理屈でデザインする酒のない人生』(前田益尚 晃洋書房 2019)

著者:前田 益尚[まえだ・ますなお](1964-) 社会学、メディア論。 装画:北村 昭[きたむら・あきら](クオリアデザイン事務所・代表) NDC:368.86 社会病理(アルコール中毒者) 脱アルコールの哲学 - 株式会社晃洋書房 脱アルコールの哲学―理屈でデザ…

『こんな夜更けにバナナかよ――筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』(渡辺一史 文春文庫 2013//2003)

著者:渡辺 一史[わたなべ・かずふみ] (1968-) 作家。 解説:山田 太一 [やまだ・たいち] (1934-) 脚本家。 イラスト:佐々木 小世里[ささき・こより] イラストレーター。 デザイン:佐々木 正男[ささき・まさお](1962-) 装丁家。 NDC:369.27 社会…

『食の実験場アメリカ――ファーストフード帝国のゆくえ』(鈴木透 中公新書 2019)

著者:鈴木 透[すずき・とおる](1964-) アメリカ地域研究、現代アメリカ論。 NDC:383.853 飲食史[食制](北アメリカ) 食の実験場アメリカ -鈴木透 著|新書|中央公論新社 食の実験場アメリカ-ファーストフード帝国のゆくえ (中公新書)作者:鈴木 透中…

『国家を食べる』(松本仁一 新潮新書 2019)

著者:松本 仁一[まつもと・じんいち] (1942-) ジャーナリスト。 NDC:302.27 政治・経済・社会・文化事情 >> イスラム圏 NDC:302.4 政治・経済・社会・文化事情 NDC:319 外交.国際問題 松本仁一 『国家を食べる』 | 新潮社 国家を食べる (新潮新書)作…

『経済学者、待機児童ゼロに挑む』(鈴木亘 新潮社 2018)

著者:鈴木 亘[すずき・わたる] (1970-) 経済学。社会保障論、医療経済学、福祉経済学。 NDC:369.42 社会福祉(保育所.託児所.学童保育) 鈴木亘 『経済学者、待機児童ゼロに挑む』 | 新潮社 経済学者、待機児童ゼロに挑む作者:鈴木 亘新潮社Amazon 【…

『THIS IS JAPAN ――英国保育士が見た日本』(ブレイディみかこ 新潮文庫 2020//2016)

著者:ブレイディみかこ 保育士、ライター。 解説:荻上チキ 編集者、評論家。 NDC:302.1 政治・経済・社会・文化事情 ブレイディみかこ 『THIS IS JAPAN―英国保育士が見た日本―』 | 新潮社 THIS IS JAPAN :英国保育士が見た日本 (新潮文庫 ふ 57-1)作者:ブ…

『ふたつの日本――「移民国家」の建前と現実』(望月優大 講談社現代新書 2019)

著者:望月 優大[もちづき・ひろき] (1985-) ライター。編集者。経済産業省。 NDC:334.41 移民[来住民]・難民問題.移民[来住民]・難民政策 『ふたつの日本 「移民国家」の建前と現実』(望月 優大):講談社現代新書|講談社BOOK倶楽部 ふたつの日本…

『東大塾 これからの日本の人口と社会』(白波瀬佐和子[編] 東京大学出版会 2019)

編者:白波瀬 佐和子[しらはせ・さわこ] (1958-) 社会階層論、人口社会学、家族と社会制度の変化。著者:鬼頭 宏(1947-) 著者:佐藤 泰裕(1973-) 著者:増田 寛也(1951-) 著者:玄田 有史(1964-) 著者:大沢 真知子(1952-) 著者:工藤 啓(1977-) 著者:上…

『キレイならいいのか――ビューティ・バイアス』(Deborah L. Rhode[著] 栗原泉[訳] 亜紀書房 2012//2010)

原題:The Beauty Bias: The Injustice of Appearance in Life and Law 著者:Deborah L. Rhode(1952-) 法曹倫理。訳者:栗原 泉 翻訳家。NDC:367.1 女性.女性論件名:身体像 亜紀書房 - 亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズⅠ-8 キレイならいいのか ビ…

『徹底検証 日本の右傾化』(塚田穂高[編] 筑摩選書 2017)

編者:塚田 穂高[つかだ・ほたか](1980-) 宗教社会学。 NDC:302.1 政治・経済・社会・文化事情 NDC:311.4 政治学.政治思想 >> 保守主義 筑摩書房 徹底検証 日本の右傾化 / 塚田 穂高 著徹底検証 日本の右傾化 (筑摩選書)作者:塚田 穂高筑摩書房Amazon …

『道徳感情はなぜ人を誤らせるのか――冤罪、虐殺、正しい心』(菅賀江留郎 洋泉社 2016)

著者:菅賀 江留郎[かんが・えるろう] カバー画:ラファエロ・サンツィオ「堕天使を駆逐する聖ミカエル」 NDC:327.6 刑事訴訟法 NDC:368.61 社会病理(殺人.暗殺) 内容:冤罪が発生するメカニズムを、進化心理学の知見を援用しつつ考察する。 道徳感情…

『〈働く〉は、これから――成熟社会の労働を考える』(猪木武徳[編] 岩波書店 2014)

編者:猪木 武徳[いのき・たけのり] 労働経済学、経済思想。 著者:杉村 芳美[すぎむら・よしみ](1948-) 社会経済学。 著者:清家 篤[せいけ・あつし](1954-) 労働経済学。 著者:岩井 八郎[いわい・はちろう](1955-) 教育社会学、家族社会学。社会…

『カラー版 世界服飾史〈増補新版〉』(深井晃子[監修] 美術出版社 2010//1998)

監修:深井 晃子(ふかい・あきこ) 京都服飾文化研究財団理事 著者:徳井 淑子(とくい・よしこ) お茶の水女子大学教授 著者:古賀 令子(こが・れいこ) 文化女子大教授 著者:周防 珠実(すおう・たまみ) 京都服飾文化研究財団学芸員 著者:石上 美紀(…

『同性愛は「病気」なの?――僕たちを振り分けた世界の「同性愛診断法」クロニクル』(牧村朝子 星海社新書 2016)

著者:牧村 朝子[まきむら・あさこ](1987-) 文筆家。 NDC:367.97 同性愛:ホモセクシャル,レズビアン 『同性愛は「病気」なの? 僕たちを振り分けた世界の「同性愛診断法」クロニクル』(牧村 朝子):星海社新書|講談社BOOK倶楽部 同性愛は「病気」な…

『分断社会ニッポン』(井手栄策, 佐藤優, 前原誠司 朝日新書 2016)

著者:井手 栄策[いで・えいさく] 財政学。 著者:佐藤 優[さとう・まさる] 評論。外務省。 著者:前原 誠司[まえはら・せいじ] 政治家。衆議院議員。 NDC:304 社会科学(論文集、評論集、講演集) 朝日新聞出版 最新刊行物:新書:分断社会ニッポン …

『アタリ文明論講義――未来は予測できるか』(Jacques Attali[著] 林昌宏[訳] ちくま学芸文庫 2016//2015)

原題:Peut-on prévoir l'avenir ? (Fayard, 2015) 著者:Jacques Attali (1943-) 経済学、哲学、"未来学"、ほか。 訳者:林 昌宏[はやし・まさひろ](1965-) 翻訳。 NDC:304 論文集.評論集.講演集 筑摩書房 アタリ文明論講義 ─未来は予測できるか / ジ…

『「非正規労働」を考える――戦後労働史の視角から』(小池和男 名古屋大学出版会 2016)

著者:小池 和男[こいけ・かずお](1932-2019) 労働経済学。 NDC:366.8 労働経済.労働問題 >> 各種の労働・労働者 「非正規労働」を考える « 名古屋大学出版会「非正規労働」を考える―戦後労働史の視角から―作者:小池 和男名古屋大学出版会Amazon 【目次…

『ベーシック・インカム――国家は貧困問題を解決できるか』(原田泰 中公新書 2015)

著者:原田 泰[はらだ・ゆたか] (1950-) 経済政策。 NDC:364.021 社会保障 ベーシック・インカム -原田泰 著|電子書籍|中央公論新社ベーシック・インカム - 国家は貧困問題を解決できるか (中公新書)作者:原田 泰中央公論新社Amazon 【目次】 はじめに―…

『反逆の神話――カウンターカルチャーはいかにして消費文化になったか』(Joseph Heath, Andrew Potter[著] 栗原百代[訳] NTT出版 2014//2005)

原題:THE REBEL SELL: Why the Culture Can’t be Jammed Capstone 著者:Joseph Heath(1967-) 哲学。 著者:Andrew Potter(1970-) 編集業。随筆。 訳者:栗原 百代(1962-) 翻訳。 NDC:253.073 アメリカ合衆国 NDC:309.02 社会思想 NDC:331.87 消費.貯蓄…

『リベラリズムとは何か――ロールズと正義の論理』(盛山和夫 勁草書房 2006)

著者:盛山 和夫[せいやま・かずお] (1948-) 数理社会学。 NDC:309.1 社会思想 >> 自由主義 リベラリズムとは何か - 株式会社 勁草書房 リベラリズムとは何か―ロールズと正義の論理作者:盛山 和夫勁草書房Amazon 【目次】 目次 [i-v] 序章 リベラリズムと…

『官報複合体――権力と一体化する新聞の大罪』(牧野洋 講談社 2012)

著者:牧野 洋[まきの・よう](1960-) ジャーナリスト。翻訳家。 NDC:070.14 ジャーナリズム・新聞の理論:新聞学 NDC:070.21 ジャーナリズム.新聞 『官報複合体 権力と一体化する新聞の大罪』(牧野 洋)|講談社BOOK倶楽部 官報複合体 権力と一体化す…

『普遍の再生』(井上達夫 岩波書店 2003)

著者:井上 達夫[いのうえ・たつお](1954-) 法哲学。 NDC:304 社会科学 >> 論文集.評論集.講演集 NDC:311.1 政治哲学 普遍の再生 - 岩波書店 普遍の再生作者:井上 達夫岩波書店Amazon※本書の文庫版が2019.08に刊行。「まえがき」や「あとがき」が付加…

『サバルタンは語ることができるか』(G. C. Spivak[著] 上村忠男[訳] みすず書房 1998//1998)

原題:Can the Subaltern Speak? , Cary Nelson and Lawrence Grossberg eds., MARXISM AND THE INTERPRETATION OF CULTURE (University of Illinois Press. pp. 271-313.) 著者:গায়ত্রী চক্রবর্তী স্পিভাক[Gayatri Chakravorty Spivak] (1942-) 訳者:…