contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

言語学

『議論入門――負けないための5つの技術』(香西秀信 ちくま学芸文庫 2016//1996)

著者:香西 秀信[こうざい・ひでのぶ] (1958-2013) 修辞学、教育学。 原本:『議論の技を学ぶ論法集』明治図書 内容:ディベート用の説得技法を例示し解説する本。大学生レベルの授業を想定しているとのこと。議論入門: 負けないための5つの技術 (ちくま学…

『やさしい日本語――多文化共生社会へ』(庵功雄 岩波新書 2016)

著者:庵 功雄[いおり・いさお] (1967-) 日本語教育、日本語学。やさしい日本語――多文化共生社会へ (岩波新書)作者:庵 功雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/08/20メディア: 新書やさしい日本語-多文化共生社会へ (岩波新書)作者:庵 功雄出版社/メ…

『日本語の歴史――青信号はなぜアオなのか』(小松英雄 笠間書院 2001)

著者:小松 英雄[こまつ・ひでお] (1929-) 日本語史。日本語の歴史―青信号はなぜアオなのか作者:小松 英雄出版社/メーカー: 笠間書院発売日: 2001/11/01メディア: 単行本日本語の歴史 青信号はなぜアオなのか作者:小松英雄出版社/メーカー: 笠間書院発売日…

『改訂増補 古文解釈のための国文法入門』(松尾聰 ちくま学芸文庫 2019//1952)

著者:松尾 聰[まつお・さとし](1907-1997) 平安時代文学。 解説:小田 勝[おだ・まさる](1964-) 日本語学、古典文法。改訂増補 古文解釈のための国文法入門 (ちくま学芸文庫)作者:松尾 聰出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2019/09/10メディア: 文庫【…

『「日本人と英語」の社会学――なぜ英語教育論は誤解だらけなのか』(寺沢拓敬 研究社 2015)

著者:寺沢 拓敬[てらさわ・たくのり] (1982-) 社会言語学・応用言語学・英語教育史。「日本人と英語」の社会学 −−なぜ英語教育論は誤解だらけなのか作者: 寺沢拓敬出版社/メーカー: 研究社発売日: 2015/01/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を…

『外国人とのコミュニケーション』(J. V. Neustupný 岩波新書 1982)

著者:Jiří Václav Neustupný(1933-2015) 言語学、コミュニケーション論。プラハ出身。 初出:『言語生活』1981年1月号〜6月号 外国人とのコミュニケーション (岩波新書)作者: J.V.ネウストプニー,Jir´i V´aclav Neustupn´y出版社/メーカー: 岩波書店発売日:…

『日本語と外国語』(鈴木孝夫 岩波新書 1990)

著者:鈴木孝夫[すずき・たかお] (1926-) 言語学。“言語社会学”。日本語と外国語 (岩波新書)作者: 鈴木孝夫出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1990/01/22メディア: 新書購入: 3人 クリック: 12回この商品を含むブログ (30件) を見る※一頁以上の大きな図・…

『認知文法のエッセンス』(John R. Taylor[著] 瀬戸賢一[訳] 大修館書店 2008//2002)

原題:Cognitive Grammar (Oxford University Press, 2002)著者:John R. Taylor(1944-)著・訳者:瀬戸賢一(1951-) 【書誌情報+内容紹介】 出版年月日 2008/08/20ISBN:9784469213225判型:A5頁数:395定価:本体2,600円+税 ◆認知文法の本質を明らかにする…

『ことばのインテリジェンス――トリックとレトリック』(沖田知子,堀田知子,稲木昭子 開拓社 2018)

著者:沖田 知子[おきた・ともこ] 大阪大学名誉教授 著者:堀田 知子[ほった・ともこ] 龍谷大学教授 著者:稲木 昭子[いなき・あきこ] 追手門学院大学名誉教授ことばのインテリジェンス (開拓社叢書 30)作者:沖田 知子,堀田 知子,稲木 昭子出版社/メー…

『漢字学〈新装版〉――『説文解字』の世界』(阿辻哲次 東海大学出版会 2013//1985)

著者:阿辻哲次[あつじ・てつじ](1951-) 中国文化史、文字学。 装丁:中野達彦新装版 漢字学: ー「説文解字」の世界ー作者: 阿辻哲次出版社/メーカー: 東海大学出版会発売日: 2013/12/06メディア: 単行本この商品を含むブログを見る【目次】 目次 [v-ix] …

『言語学講義――その起源と未来』(加藤重広 ちくま新書 2019)

著者:加藤 重広[かとう・しげひろ] 日本語学、語用論。言語学講義 (ちくま新書)作者: 加藤重広出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2019/03/06メディア: 新書この商品を含むブログを見る【目次】 はじめに [003-006] 言語学ってなに? 全体像と新しい姿 目…

『文体の科学』(山本貴光 新潮社 2014)

著者:山本 貴光[やまもと・たかみつ] (1971-) 文筆家。ブックデザイン:白井敬尚 形成事務所初出:『考える人』(2011年冬号~2013年冬号)の連載「文体百般 ことばのスタイルこそ思考のスタイルである」 文体の科学 作者: 山本貴光 出版社: 新潮社 発売…

『英語教育幻想』(久保田竜子 ちくま新書 2018)

著者:久保田 竜子[くぼた りゅうこ] 英語教育幻想 (ちくま新書) 作者: 久保田竜子 出版社: 筑摩書房 発売日: 2018/08/07 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 版元〈https://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480071569/〉 【簡易目次】幻想1 …

『英語接辞の魅力――語彙力を高める単語のメカニズム』 (西川盛雄 開拓社 2013)

著者:西川 盛雄[にしかわ もりお] (1943-) 英語学、異文化理解。 英語接辞の魅力: 語彙力を高める単語のメカニズム (開拓社言語・文化選書) 作者: 西川盛雄 出版社: 開拓社 発売日: 2013/06/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) 【目次】は…

『日本語は「空気」が決める――社会言語学入門』(石黒圭 光文社新書 2013)

この本は、特に将棋指しにオススメ。 日本語は「空気」が決める 社会言語学入門 (光文社新書) 作者: 石黒圭 出版社: 光文社 発売日: 2013/05/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) 【目次】はじめに 0030-1. 「空気」の支配力0-2. 言葉選びの科学0…

『英語化する世界、世界化する英語』(Henry Hitchings[著] 田中京子[訳] みすず書房 2014//2011)

原題:THE LANGUAGE WARS: A History of Proper English 著者:Henry Hitchings 訳者:田中京子英語化する世界、世界化する英語作者: ヘンリー・ヒッチングズ,田中京子出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2014/04/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (…

『漢文と東アジア――訓読の文化圏』(金文京 岩波書店 2010)

漢文と東アジア――訓読の文化圏 (岩波新書)作者: 金文京出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2010/08/21メディア: 新書購入: 3人 クリック: 55回この商品を含むブログ (34件) を見る【目次】 目次 [i-ii] はじめに 001 駅で切符を買う――「券売」と「発券」 「改…

『日本語を翻訳するということ――失われるもの、残るもの』(牧野成一 中公新書 2018)

日本語を翻訳するということ - 失われるもの、残るもの (中公新書)作者: 牧野成一出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2018/06/20メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る【目次】 はじめに [i-ii] 目次 [iii-vii] 序章 翻訳とは、つまり、何だろ…

『失われたドーナツの穴を求めて』(芝垣亮介,奥田太郎[編] さいはて社 2017)

失われたドーナツの穴を求めて作者:出版社/メーカー: さいはて社発売日: 2017/07/04メディア: 単行本(ソフトカバー)【目次】 目次 [002-003] はじめに(ドーナツの穴製作委員会ディレクター 芝垣亮介) [005-007] 第0穴 ドーナツとその穴にまつわる深い謎…

『百年前の日本語――書きことばが揺れた時代』(今野真二 岩波新書 2012)

著者:今野 真二[こんの・しんじ] (1958-) 日本語学(日本語史、表記史)。百年前の日本語――書きことばが揺れた時代 (岩波新書)作者:今野 真二出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/09/21メディア: 新書【目次】 はじめに――日本語に明治維新はあったか […

『英米人のものの見方を理解するための教養の英語』(臼井俊雄 ベレ出版 2013)

著者:臼井俊雄[うすい・としお] (1958-)英米人のものの見方を理解するための教養の英語作者: 臼井俊雄出版社/メーカー: ベレ出版発売日: 2013/12/17メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る【目次】 はじめに(2013年秋 臼井俊雄) [003-005] …

『ことばの力学――応用言語学への招待』(白井恭弘 岩波新書 2013)

著者:白井 恭弘[しらい・やすひろ](1957-) 第二言語習得論、言語教育。 ことばの力学――応用言語学への招待 (岩波新書)作者:白井 恭弘出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/03/20メディア: 新書【目次】 プロローグ 問題解決のための言語学 [i-v] 目次 […

『街の公共サインを点検する――外国人にはどう見えるか』(本田弘之,岩田一成,倉林秀男 大修館書店 2017)

著者:本田弘之[ほんだ ひろゆき] 日本語教育学、社会言語学 著者:岩田一成[いわた かずなり] 日本語教育学 著者:倉林秀男[くらばやし ひでお] 英語学、英語教育、アメリカ文学街の公共サインを点検する作者: 本田弘之,岩田一成,倉林秀男出版社/メー…

『王朝文学の楽しみ』(尾崎左永子 岩波新書 2011)

王朝文学の楽しみ (岩波新書)作者: 尾崎左永子出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2011/02/18メディア: 新書 クリック: 1回この商品を含むブログ (3件) を見る【目次】 目次 [i-iii] 序章 王朝文学の世界へ 001 私の場合/「王朝文学」とはなにか/古典の読み…

『ん――日本語最後の謎に挑む』(山口謡司 新潮新書 2010)

著者:山口 謡司[やまぐち・ようじ] (1963-) 文献学、書誌学、日本語史。ん―日本語最後の謎に挑む (新潮新書)作者: 山口謠司出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/02/01メディア: 新書購入: 4人 クリック: 99回この商品を含むブログ (26件) を見る【目次】…

『多言語主義再考――多言語状況の比較研究』(砂野稔幸[編] 三元社 2012)

多言語主義再考―多言語状況の比較研究作者:出版社/メーカー: 三元社発売日: 2012/04/01メディア: 単行本【目次】 目次 [001-009] 序論 多言語主義再考〔砂野幸稔〕 011 1 「多言語主義(multilingualism)」という価値 011 2 「人間」「国民」「国語」 020 3…

『語彙力を鍛える――量と質を高めるトレーニング』(石黒圭 光文社新書 2016)

語彙力を鍛える 量と質を高めるトレーニング (光文社新書)作者: 石黒圭出版社/メーカー: 光文社発売日: 2016/05/19メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る【目次】 はじめに 言葉が思考を規定する [003-007] 目次 [008-016]第一章 語彙についての…

『ハングルの誕生――音から文字を創る』(野間秀樹 平凡社新書 2010)

著者:野間秀樹[のま・ひでき] (1953-) 朝鮮語学・日韓対照言語学・韓国語教育。ハングルの誕生 音から文字を創る (平凡社新書 523)作者:野間 秀樹出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2010/05/14メディア: 新書【Mandarineよりお断り】 ※ルビは亀甲括弧〔 〕…

『近代日本語の思想――翻訳文体成立事情』(柳父章 法政大学出版局 2004)

著者:柳父 章[やなぶ・あきら] (1928-2018) 比較文化論、翻訳語の研究。近代日本語の思想―翻訳文体成立事情作者: 柳父章出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2004/11メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 12回この商品を含むブログ (15件) を見る【目…

『翻訳はいかにすべきか』(柳瀬尚紀 岩波新書 2000)

翻訳はいかにすべきか (岩波新書)作者: 柳瀬尚紀出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2000/01/20メディア: 新書 クリック: 1回この商品を含むブログ (31件) を見る【目次】 目次 [i-iv] 序章 001 一国さを貫く 竈猫の実践 翻訳は細部に宿る 第一章 飜譯は如何…