contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

『帰還兵はなぜ自殺するのか』(David Finkel[著] 古屋美登里[訳] 亜紀書房 2015//2013)

原題:Thank You For Your Service
著者:David Louis Finkel (1955-) ジャーナリスト。
訳者:古屋 美登里[ふるや・みどり](1956-) 翻訳。随筆
シリーズ:翻訳ノンフィクション・シリーズ;I-16
NDC:493.74 機能的神経疾患、神経症
NDC:936  記録.手記.ルポルタージュ


亜紀書房 - 亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ Ⅰ-16 帰還兵はなぜ自殺するのか

ついでながら、新著も。



【目次】
目次 [002-003]
はじめに [007-012]


第01章 013
第02章 034
第03章 052
第04章 075
第05章 098
第06章 121
第07章 159
第08章 182
第09章 207
第10章 227
第11章 253
第12章 282
第13章 307
第14章 328
第15章 351
第16章 372


訳者あとがき(二〇一四年十二月二十日 古屋美登里) [379-384]




【メモランダム】
版元の内容紹介

 ピュリツァー賞作家が「戦争の癒えない傷」の実態に迫る傑作ノンフィクション。内田樹氏推薦!
 本書に主に登場するのは、5人の兵士とその家族。 そのうち一人はすでに戦死し、生き残った者たちは重い精神的ストレスを負っている。妻たちは「戦争に行く前はいい人だったのに、帰還後は別人になっていた」と語り、苦悩する。戦争で何があったのか、なにがそうさせたのか。2013年、全米批評家協会賞最終候補に選ばれるなど、米国各紙で絶賛の衝撃作!

「戦争はときに兵士を高揚させ、ときに兵士たちを奈落に突き落とす。若い兵士たちは心身に負った外傷をかかえて長い余生を過ごすことを強いられる。その細部について私たち日本人は何も知らない。何も知らないまま戦争を始めようとしている人たちがいる。」(内田樹・推薦)