contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

『進化〈1冊でわかる〉シリーズ』(Brian & Deborah Charlesworth[著] 石川統[訳] 岩波書店 2005//2003)

原題:Evolution: A Very Short Introduction
著者:Brian Charlesworth(1945-)
著者:Deborah Charlesworth(1943-)
訳者:石川 統[いしかわ・はじめ](1940-2005) 分子生物学

【目次】
献辞 [iii]
謝辞 [v]
目次 [vii-viii]


1 はじめに 001


2 進化の過程 005


3 進化の証拠――生物間の類似と相違 014
  異なるグループの種間の類似性 014
  胚発達と痕跡器官 020
  細胞と細胞機能における類似性 022
  遺伝の基礎はあらゆる生物に共通している 031
  突然変異とその効果 043
  生物学的分類法およびDNAとタンパク質の配列 047


4 進化の証拠――時間と空間におけるパターン 049
  地球の年齢 049
  化石記録 056
  空間のパターン 069


5 適応と自然選択 076
  適応という問題 076
  人為選択と遺伝性変異 080
  遺伝的変異の種類 084
  自然選択と適応度 088
  適応と進化的歴史 096
  性選択 112


6 種の形成と多様性 117
  種間の違いの本質 118
  交雑の障壁の進化 120
  分子進化と種間の多様性 131


7 いくつかの難問 142
  複雑な適応はどのようにして進化できるのか? 142
  われわれはなぜ年をとるか 152
  不妊の社会カーストの進化 158
  細胞の起源とヒトの意識の起源 163


8 おわりに 167


分子進化についての覚え書――解説にかえて [173-182]
日本の読者のための書籍紹介 [4-5]
文献案内 [1-3]