contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

『土とは何だろうか?〈学術選書〉』(久馬一剛 京都大学学術出版会 2005)

著者:久馬 一剛[きゅうま・かずたけ](1931-) 水田土壌学,熱帯土壌学。
装幀:鷺草デザイン事務所


京都大学学術出版会:土とは何だろうか?


【目次】
口絵 [i-iv]
目次 [v-xiii]


第1章 はじめに 
1 「土」と「土壌」 001
2 土を語る言葉 004
参考文献 007


第2章 土壌はどのようにしてできるか
1 大規模造成農地の土 009
  大規模造成ミカン園の生育不良
  土を調べる
  生育不良の原因
  団粒と土壌
2 土壌の働きはどのようにして支えられているのか 015
  土壌を構成しているもの
  容積重と孔隙率
  団粒モデル
  団粒構造の意味
  透水と保水の仕組み
  透水性のもう一つの意味
3 自然の土壌はどのようにしてできるか 027
  三原山の植生と土壌
  母岩‐母材‐土壌とA‐B‐C層
  土壌生成の時間――もう一つの考え方
参考文献 033


第3章 植物の栄養と土壌の働き 
1 土はなくとも木は育つ! 035
  植物生育の秘密
  無機栄養説の出現
  水耕栽培
  土は邪魔者?
  食料の工場生産は可能か
2 土壌の養分供給能 049
  植物の無機養分の貯蔵所としての土
  岩石の風化と養分の解放
  風化による養分解放の速さ
  岩質の差異と養分量
  岩石と鉱物の風化の難易
  養分の給源としての有機
3 土壌の養分保持能 063
  化学的風化作用の産物としての粘土
  粘土鉱物の構造と種類
  粘土鉱物のもつマイナス荷電
  腐植のもつマイナス荷電
  陽イオン交換とその容量
  無定形粘土と変異荷電
  イオン交換における選択性
  植物根による養分吸収とイオン交換
4 肥沃度の高い土と低い土 077
  肥沃度をどのように測るか
  粘土の風化序列
  肥えた土と痩せた土
参考文献 083


第4章 日本の畑の土
1 日本の土壌はみな酸性! 086
  酸性土壌とは何か
  なぜ土壌は酸性になるのか
  植物の養分吸収と施肥に起因する土壌の酸性化
  酸性土壌とその改良
  土壌の酸性のもたらす問題
2 日本の特異な畑土壌――黒ボク土 097
  黒ボク土とは
  黒ボク土のできかた
  黒ボクの性質
  黒ボクは問題土壌か
3 畑土壌の管理107
  畑作農業と土壌
  畑土壌の物理性の改良
  畑作物の連作障害
4 土壌のアルカリ性 113
  石灰質土壌と塩類土壌
  アルカリ土壌またはソーダ質土壌
  わが国における塩類土壌,アルカリ土壌の問題
参考文献 


第5章 水田稲作と土
1 稲作圏としてのモンスーンアジア 119
  三つの主要な穀物
  モンスーンアジアの気候と稲作
  モンスーンアジアの地形と稲作
2 水田土壌の特性と灌漑水 123
  湛水下の土の特性
  灌漑水と水稲の栄養
3 湛水の功罪――窒素とリンの有効化と根腐れ 130
  窒素の循環
  リン酸の有効化
  水稲の生育障害と土
4 水田と畑の優劣比較 141
  水田の土と畑の土
  水田の生産性の高さと安定性
5 日本の稲作の特殊性 145
  日本の自然と稲作の条件
  稲作選択の鍵としての不良畑土壌
参考文献 151


第6章 土の中の生き物たち 
1 土壌生物たちの働き 154
  団粒形成と生物
  分解者としての土壌
  土壌呼吸
  土壌動物たちの働き
2 土壌生態系における窒素循環と微生物 164
  万能の手品師——土壌微生物
  工業的窒素固定と生物的窒素固定
  硝化と脱窒
3 根圏における微生物たちと植物の根の働き 170
  植物の根圏とは
  植物根と菌根菌
  内生菌根とリン酸吸収
  根圏における植物根の反応
  シデロフォアとリン酸吸収
4 連作障害と土壌管理 177
  連作の意味すること
  連作障害のない水稲栽培
  畑作における連作障害
  連作障害への対策
  抑止型土壌
  輪作への回帰
参考文献 183


第7章 世界の土と日本の土
1 土の色と土壌の種類 185
  土は何色?
  土壌の色は何を示すか
2 土壌の分類,調査,作図 187
  土壌の自然分類
  土壌調査と土壌図作製
3 世界の土壌のいろいろ(1) 191
  温帯圏の土壌
  日本の土壌
4 世界の土壌のいろいろ(2) 198
  熱帯圏の土壌
  熱帯土壌の特異性
  熱帯土壌の古さ
  熱帯土壌の変異の幅の広さ
  熱帯の農業開発と土壌
参考文献 210


第8章 地球環境問題の中の土壌 
1 熱帯林破壊と焼畑 211
  焼畑の実態
  なぜ焼畑をするのか?
  焼畑の合理性と問題点
2 地球温暖化と土壌 218
  炭酸ガス問題と土壌
  亜酸化窒素の発生と土壌
  水田土壌とメタンの生成
3 酸性雨と土壌 225
  酸性雨の中和剤としての土壌
  酸性雨とは何か
  酸性物質の起源
  乾性降下物と湿性降下物
  酸性雨のボーダーレス性
4 土壌の塩類化 233
  灌漑農業の光と影
  灌漑による塩類集積
  塩類化の危険
  もう一つの塩類化
5 土壌侵食 240
  『怒りの葡萄』の背景としての土壌侵食
  水食と風食
  土壌保全
  先進国の単作農業と土壌侵食
  開発途上国の農業と土壌侵食
6 砂漠化 249
  砂漠化とは何か
  アフリカの農業と牧畜
  アフリカの気候と土壌
参考文献 259


第9章 人間にとって土とは何か
1 生物圏の成り立ちと土壌 261
  生物圏の成立
  土壌の生成とその生物圏での位置づけ
2 土壌資源の有限性――マングローブと湿地林の開発がもたらすもの 265
  土壌生産力の持続性
  熱帯泥炭の開発
  泥炭農地の問題
  マングローブ跡地の問題土壌
3 持続可能な農業と土壌 273
  持続的農業とは何か
  アメリカにおける新しい農業への試み
  持続的農業と土壌
  わが国における有機農業と土壌
4 人間にとって土とは何か 285
  森林と土壌
  水質と土壌
  人口分布と土壌
  人の健康と土壌
参考文献 294


あとがき [295-296]
索引 [297-299]
写真クレジット [301]