contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

『人類の自己家畜化と現代』(尾本恵市[編] 人文書院 2002)

編者:尾本 恵市[おもと・けいいち](1933-) 分子人類学。 
著者:川田 順造[かわだ・じゅんぞう](1934-) 文化人類学。 
著者:松井 健[まつい・たけし](1949-) 認識人類学。
著者:藤田 紘一郎[ふじた・ こういちろう・(1939-) 寄生虫学、感染免疫学、熱帯医学。
著者:桑原 未代子[くわはら・みよこ](1931-2015) 小児歯科学。歯科医師
著者:井口 潔[いのくち・きよし](1921-) 医学教育。
著者:吉田 眞澄[よしだ・ますみ](1945-) ペット法学。弁護士。 
著者:武部 啓[たけべ・けい](1934-2018) 遺伝学。

人類の自己家畜化と現代

人類の自己家畜化と現代


【目次】
はじめに[埴原和郎] 007


メタファーとしての自己家畜化現象――現代文明下のヒトを考える[尾本恵市] 015
人間の自己家畜化を異文化間で比較する[川田順造] 033
自己家畜化の認知的側面[松井健] 063
清潔すぎることの危うさ[藤田紘一郎] 083
いま、子どもの口の中に何が起きているか[桑原未代子] 103
ヒトにとって教育とは何か――自己家畜化現象からの視点[井口潔] 127
ペットと現代文明[吉田真澄] 147
ヒトの未来[武部啓]177
おわりに[尾本恵市]189


著者略歴 200