contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

歴史

『語る歴史、聞く歴史――オーラル・ヒストリーの現場から』(大門正克 岩波新書 2017)

著者:大門 正克[おおかど・まさかつ] (1953-) 日本近現代史。 語る歴史,聞く歴史 - 岩波書店 語る歴史,聞く歴史――オーラル・ヒストリーの現場から (岩波新書)作者:大門 正克岩波書店Amazon 【目次】 はじめに──「語る歴史,聞く歴史」から開ける世界 [i-…

『反西洋思想』(Ian Buruma, Avishai Margalit[著] 新潮新書 2006//2004)

原題:Occidentalism: the West in the eyes of its enemies (The Penguin Press, 2004.) 著者:Ian Buruma (1951-) ジャーナリズム。写真。映画。 著者:Avishai Margalit[אבישי מרגלית] (1939-) 哲学。社会運動。 訳者:堀田 江理[ほった・えり](1971-…

『終戦後史1945-1955』(井上寿一 講談社選書メチエ 2015)

著者:井上 寿一[いのうえ としかず](1956-) 日本政治外交史、歴史政策論。 装幀:奥定 泰之 カバー図版: [右上]米兵と日本の少年少女 [右下]買い出し列車 [左]サンフランシスコ講話条約に調印する吉田茂 NDC:210.76 日本史[太平洋戦争後 1945-]…

『「日本スゴイ」のディストピア――戦時下自画自賛の系譜』(早川タダノリ 朝日文庫 2019//2016)

著者:早川タダノリ 編集者。 装幀:水野 哲也(Watermark) NDC:210.74 日本史(日中戦争 1937-1945) 「日本スゴイ」のディストピア 戦時下自画自賛の系譜 (朝日文庫)作者:早川タダノリ朝日新聞出版Amazon「日本スゴイ」のディストピア: 戦時下自画自賛の…

『忘却のしかた、記憶のしかた――日本・アメリカ・戦争』(John W. Dower[著] 外岡秀俊[訳] 岩波書店 2013//2011)

原題:Ways of Forgetting, Ways of Remembering: Japan in the Modern World (New Press, 2011) 著者:John W. Dower (1938-) 歴史学(日本近代史・日米関係史)。 訳者:外岡 秀俊[そとおか・ひでとし](1953-2021) ジャーナリスト。小説家。 NDC:210.75…

『日中戦争への道――満蒙華北問題と衝突への分岐点』(大杉一雄 講談社学術文庫 2007//1996)

著者:大杉 一雄[おおすぎ・かずお](1925-) 日本開発銀行。現代史。 NDC:210.74 日本史 『日中戦争への道 満蒙華北問題と衝突への分岐点』(大杉 一雄):講談社学術文庫|講談社BOOK倶楽部 日中戦争への道 満蒙華北問題と衝突への分岐点 (講談社学術文庫…

『軍隊マニュアルで読む日本近現代史――日本人はこうして戦場へ行った』(一ノ瀬俊也 朝日文庫 2021//2004)

著者:一ノ瀬 俊也[いちのせ・としや] (1971-) 日本近現代史(軍事史・社会史)。 解説:吉田 裕[よしだ・ゆたか] (1954-) 日本近現代史。 カバー装幀:柳沼 博雅[やぎぬま・ひろまさ] グラフィックデザイナー。GOAT代表。 カバー写真:(著者提供) …

『米軍が恐れた「卑怯な日本軍」――帝国陸軍戦法マニュアルのすべて』(一ノ瀬俊也 文春文庫 2015//2012)

著者:一ノ瀬 俊也[いちのせ・としや] (1971-) 日本近現代史(軍事史・社会史)。 解説:早坂 隆[はやさか・たかし] (1973-) 作家。 NDC:396.3 陸軍(陸戦.戦闘) 文春文庫『米軍が恐れた「卑怯な日本軍」 帝国陸軍戦法マニュアルのすべて』一ノ瀬俊也…

『米陸軍日本語学校』(Herbert Passin[著] 加瀬英明[訳] ちくま学芸文庫 2020//1981)

英題:Encounter with Japan (1982) 著者:Herbert Passin(1916-2003) 文化人類学。 訳者:加瀬 英明[かせ・ひであき](1936-) 評論。 筑摩書房 米陸軍日本語学校 / ハーバート・パッシン 著, 加瀬 英明 著米陸軍日本語学校 (ちくま学芸文庫)作者:ハーバー…

『独ソ戦 絶滅戦争の惨禍』(大木毅 岩波新書 2019)

著者:大木 毅[おおき・たけし](1961-) ドイツ現代史,国際政治史.著述業. 図版製作:鳥元 真生 NDC:391.2074 戦史.戦記 https://www.iwanami.co.jp/smp/book/b458082.html独ソ戦 絶滅戦争の惨禍 (岩波新書)作者:大木 毅岩波書店Amazon独ソ戦 絶滅戦争…

『教養としての歴史問題』(前川一郎[編著] 東洋経済新報社 2020)

著者:前川 一郎 著者:倉橋 耕平 著者:呉座 勇一 著者:辻田 真佐憲 装丁:橋爪 朋世教養としての歴史問題作者:前川 一郎,倉橋 耕平,呉座 勇一,辻田 真佐憲東洋経済新報社Amazon 【目次】 はじめに(編著者) [001-014] 本書の目的――歴史認識問題の現状を…

『古文書はいかに歴史を描くのか――フィールドワークがつなぐ過去と未来』(白水智 NHKブックス 2015)

著者:著者:白水 智[しろうず・さとし] (1960-) 日本中世史。山村史、海村史。 NDC:210.029 日本史 >> 歴史補助学 >> 古文書学.花押 NHKブックス No.1236 古文書はいかに歴史を描くのか フィールドワークがつなぐ過去と未来 | NHK出版 古文書はいか…

『資本主義と奴隷制』(Eric Williams[著] 中山毅[訳] ちくま学芸文庫 2020//1968//1944)

原題:Capitalism and Slavery (博士論文)The Economic Aspects of the Abolition of the Slave Trade and West Indian Slavery(1938) 著者:Eric Eustace Williams(1911-1981) 政治家。歴史学者。 訳者:中山 毅[なかやま・たけし](1930-) 文学。百科全…

『麻薬の文化史――女神の贈り物』(Hillman[著] 森夏樹[訳] 青土社 2009//2008)

原題:The Chemical Muse: Drug Use and the Roots of Western Civilization (2008) 著者:D. C. A. Hillman 著者:森 夏樹 (1944-) 装幀:高麗 隆彦[こま・たかひこ] (1947-) 装幀家、エディトリアルデザイナー。 NDC:368.83 麻薬中毒者・麻薬密売 麻薬…

『タバコが語る世界史』(和田光弘 山川出版社 2004)

著者:和田 光弘[わだ・みつひろ] (1961-) アメリカ史。 監修:佐藤 次高/木村 靖二/岸本 美緒 シリーズ:世界史リブレット 装幀:菊地 信義[きくち・のぶよし] (1943-) 装丁家。タバコが語る世界史 (世界史リブレット)作者:和田 光弘発売日: 2004/12/…

『食育のウソとホント――捏造される「和食の伝統」』(魚柄仁之助 こぶし書房 2018)

著者:魚柄 仁之助[うおつか・じんのすけ] (1956-) 食生活研究家。装丁:岩瀬 聡食育のウソとホント 捏造される「和食の伝統」作者:魚柄仁之助発売日: 2018/09/25メディア: 単行本 【目次】 目次 [001-004] 第一章 〈生きのびる〉ための食育 007 食費ひと…

『「和食」って何?』(阿古真理 ちくまプリマー新書 2015)

著者:阿古真理[あこ・まり] (1968-) 作家、生活史研究家。 装幀:クラフト・エヴィング商會 「和食」って何? (ちくまプリマー新書)作者:阿古真理発売日: 2015/07/03メディア: Kindle版 【目次】 目次 [003-006] プロローグ 007 第一章 「和食」の誕生 01…

『人種とスポーツ――黒人は本当に「速く」「強い」のか』(川島浩平 中公新書 2012)

著者:川島 浩平[かわしま・こうへい] (1961-) 比較文化、アメリカ研究。人種とスポーツ - 黒人は本当に「速く」「強い」のか (中公新書)作者:川島 浩平発売日: 2012/05/24メディア: 新書 【目次】 はしがき [i-iii] 目次 [v-x] 序章 黒人と身体能力――生ま…

『古代中国の虚像と実像』(落合淳思 講談社現代新書 2009)

著者:落合 淳思[おちあい・あつし] (1947-) 甲骨文字、殷代史。古代中国の虚像と実像 (講談社現代新書)作者:落合 淳思発売日: 2009/10/16メディア: 新書【目次】 はじめに [003-005] 目次 [006-010] 第一章 中国には多様な新石器文化があった 011 始皇帝…

『戒厳令下チリ潜入記――ある映画監督の冒険』(García Márquez[著] 後藤政子[訳] 岩波新書 1986//1986)

原題:La aventura de Miguel Littín clandestino en Chile 著者:Gabriel José de la Concordia García Márquez(1928-2014) [ガブリエル・ホセ・デ・ラ・コンコルディア・ガルシア・マルケス] 訳者:後藤 政子[ごとう・まさこ](1941-) ラテンアメリカ現…

『通天閣――新・日本資本主義発達史』(酒井隆史 青土社 2011)

著者:酒井 隆史[さかい・たかし] (1965- ) 社会学、社会思想史。 備考:博士論文。 NDC:216.3 日本史(近畿地方) 青土社 ||哲学/思想/言語:通天閣 通天閣 新・日本資本主義発達史作者:酒井 隆史青土社Amazon 【目次】 目次 [001-004] 題辞 [006] 序 …

『なぜ豊かな国と貧しい国が生まれたのか』(Robert C. Allen[著] グローバル経済史研究会[訳] NTT出版 2012//2011)

原題:Global Economic History: A Very Short Introduction. 著者:Robert Carson Allen(1947-) 訳者:“グローバル経済史研究会” 湯沢 威[ゆざわ・たけし] (1940-) 比較経営史、鉄道史。 安元 稔[やすもと・みのる] (1941-) 英国経済史。 眞嶋 史叙[ま…

『グローバル経済史入門』(杉山伸也 岩波新書 2014)

著者:杉山 伸也[すぎやま・しんや] (1949-) 日本経済史、アジア経済史。グローバル経済史入門 (岩波新書)作者:杉山 伸也出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2014/11/21メディア: 新書グローバル経済史入門 (岩波新書)作者:杉山 伸也出版社/メーカー: 岩波…

『考古学の挑戦――地中に問いかける歴史学』(阿部芳郎[編] 岩波ジュニア新書 2010)

編著者:阿部 芳郎[あべ・よしろう](1959-) 日本考古学。 著者: 吉田 邦夫[よしだ・くにお](1947-) 年代学、考古科学、文化財科学。 栗島 義明[くりしま・よしあき](1958-) 日本先史考古学。 高瀬 克範[たかせ・かつのり](1974-) 先史考古学。 丑野…

『科学の社会史――ルネサンスから20世紀まで』(古川安 ちくま学芸文庫 2018//1989)

著者:古川 安[ふるかわ・やす](1948-) 科学史。科学の社会史 (ちくま学芸文庫)作者: 古川安出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2018/10/11メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る科学の社会史 ──ルネサンスから20世紀まで (ちくま学芸文庫)作者:…

『水中考古学――クレオパトラ宮殿から元寇船、タイタニックまで』(井上たかひこ 中公新書 2015)

著者:井上 たかひこ[いのうえ・たかひこ](1943-) 水中考古学。 水中考古学 クレオパトラ宮殿から元寇船、タイタニックまで (中公新書) 作者: 井上たかひこ 出版社: 中央公論新社 発売日: 2016/08/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 水中…

『不死身の特攻兵――軍神はなぜ上官に反抗したか』(鴻上尚史 講談社現代新書 2017)

著者:鴻上 尚史[こうかみ・しょうじ] (1958-) 劇作家。 NDC:210.75 日本史(太平洋戦争 1941-1945) NDC:916 記録.手記.ルポルタージュ 『不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか』(鴻上 尚史):講談社現代新書|講談社BOOK倶楽部 不死身の特攻…

『世界史の中のパレスチナ問題』(臼杵陽 講談社現代新書 2013)

著者:臼杵 陽[うすき・あきら] (1956-) 中東地域研究。 NDC:227.9 イスラエル、パレスチナ。 『世界史の中のパレスチナ問題』(臼杵 陽):講談社現代新書|講談社BOOK倶楽部 世界史の中のパレスチナ問題 (講談社現代新書) 作者: 臼杵陽 出版社: 講談社 …

『歴史問題ハンドブック』(東郷和彦,波多野澄雄[編] 岩波現代全書 2015)

【編著者一覧】 編著者: 東郷和彦 (とうごう かずひこ) 波多野澄雄(はたの すみお)執筆者: 石井 明(いしい あきら) 市場淳子(いちば じゅんこ) 王 雪萍(おう せつへい) 笠原十九司(かさはら とくし) 加藤哲郎(かとう てつろう) 倉沢愛子(く…

『フランス現代史』(小田中直樹 岩波新書 2018)

著者 : 小田中 直樹[おだなか・なおき] (1963-) 経済史。NDC:235.07 フランス史( 第2次世界大戦後 1945-) フランス現代史 - 岩波書店 フランス現代史 (岩波新書) 作者: 小田中直樹 出版社: 岩波書店 発売日: 2018/12/21 メディア: 新書 この商品を含む…