contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

工学・産業

『問題解決のための「社会技術」――分野を超えた知の協働』(堀井秀之 中公新書 2004)

著者:堀井 秀之[ほりい・ひでゆき](1958-) 社会技術論、イノベーション論、岩盤力学。 NDC:360 社会 NDC:361.98 社会計画[社会工学],社会開発 問題解決のための「社会技術」|電子書籍|中央公論新社 問題解決のための「社会技術」 分野を超えた知の…

『酒[ものと人間の文化史]』(吉田元 法政大学出版局 2015)

著者:吉田 元[よしだ・はじめ](1947-) 発酵醸造学。日本科学技術史、食文化史。 ブックデザイン:梶山 俊夫[かじやま・としお] シリーズ:ものと人間の文化史;172 NDC:588.5 醗酵工業.酒類 酒 | 法政大学出版局 酒 (ものと人間の文化史)作者:吉田 元…

『IoTとは何か――技術革新から社会革新へ』(坂村健 角川新書 2016)

著者:坂村 健[さかむら・けん](1951-) コンピュータ科学者。“電脳建築家”。 NDC:007.3 情報と社会:情報政策 NDC:547.4 有線通信 NDC:694.5 電気通信事業(データ伝送) 「IoTとは何か 技術革新から社会革新へ」 坂村 健[角川新書] - KADOKAWA IoT…

『禁煙学 第4版』(日本禁煙学会[編] 南山堂 2019//2007)

編者:日本禁煙学会[にほん きんえん がっかい](2006-) 禁煙・受動喫煙防止に関する学術研究・調査の推進。2014年より一般社団法人。 編集委員:作田 学 編集委員:高野 義久 編集委員:松崎 道幸 編集委員:宮崎 恭一 NDC:498.32 衛生学.公衆衛生.予防…

『グレート・スモーカー ――歴史を変えた愛煙家たち』(祥伝社新書編集部[編] 祥伝社新書 2006)

編者:祥伝社新書編集部[しょうでんしゃしんしょへんしゅうぶ] 著者:青羽 芳裕 読売新聞東京本社勤務。パイプ愛好家。 著者:大久保 雅夫(1954-) 財団法人たばこ総合研究センター 研究副部長。 著者:川床 邦夫(1943-) 農学博士。財団法人たばこ総合研究…

『日本公企業史――タバコ専売事業の場合』(村上了太 ミネルヴァ書房 2001)

著者:村上 了太[むらかみ・りょうた] (1966-) 経営学。 装幀:石川 九楊[いしかわ・きゅうよう] 書家。日本公企業史―タバコ専売事業の場合 (MINERVA現代経営学叢書 (9))作者:村上 了太メディア: 単行本 国鉄・電電公社民営化と比して注目度の低かった専…

『マイティ・リーフ――世界たばこ史物語』(J. E. Brooks[著] たばこ総合研究センター[訳] 山愛書院 2001//1952)

原題:The Mighty Leaf: Tabacco Through the Centuries 著者:Jerome Edmund Brooks 訳者:たばこ総合研究センター 装丁:鈴木堯+瀧上アサ子[タウハウス] カバー装画:アンドレ・テヴェの La Cosmographie Vniverselle, 1575に掲げられた「喫煙している…

『タバコが語る世界史』(和田光弘 山川出版社 2004)

著者:和田 光弘[わだ・みつひろ] (1961-) アメリカ史。 監修:佐藤 次高/木村 靖二/岸本 美緒 シリーズ:世界史リブレット;90 装幀:菊地 信義[きくち・のぶよし] (1943-) 装丁家。 NDC:589.8 製造工業 >> その他の雑工業 >> たばこ 《世界史リブレ…

『土の文明史――ローマ帝国、マヤ文明を滅ぼし、米国、中国を衰退させる土の話』(David R. Montgomery[著] 片岡夏実[訳] 築地書館 2010//2007)

原題:Dirt: The Erosion of Civilizations 著者:David R. Montgomery (1961-) 地質学。 訳者:片岡 夏実[かたおか・なつみ] (1964-) 翻訳家。 装幀:今東 淳雄[こんどう・あつお](maro design) グラフィックデザイナー。 NDC:613.5 農業 >> 農業基…

『新版 土壌学の基礎――生成・機能・肥沃度・環境』(松中照夫 農山漁村文化協会 2018//2003)

著者:松中 照夫[まつなか・てるお] (1948-) 農学。土壌肥料学、草地学。 装丁:中濱 健治[なかはま・けんじ] デザイン。 シリーズ:農学基礎シリーズ NDC:613.5 土壌、土壌学。 『新版 土壌学の基礎(農学基礎シリーズ)』松中照夫著 - 田舎の本屋さん …

『土 地球最後のナゾ―― 100億人を養う土壌を求めて』(藤井一至 光文社新書 2018)

著者:藤井 一至[ふじい・かずみち] (1981-) 土壌学。土 地球最後のナゾ 100億人を養う土壌を求めて (光文社新書)作者:藤井 一至発売日: 2018/08/17メディア: 新書【目次】 口絵 [002-003] まえがき [005-009] 目次 [011-016]第1章 月の砂、火星の土、地球…

『土とは何だろうか?〈学術選書〉』(久馬一剛 京都大学学術出版会 2005)

著者:久馬 一剛[きゅうま・かずたけ](1931-) 水田土壌学,熱帯土壌学。 装幀:鷺草デザイン事務所 京都大学学術出版会:土とは何だろうか? 土とは何だろうか? (学術選書)作者:久馬 一剛京都大学学術出版会Amazon 【目次】 口絵 [i-iv] 目次 [v-xiii] 第1…

『サカナとヤクザ――暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う』(鈴木智彦 小学館 2018)

著者:鈴木 智彦[すずき・ともひこ] (1966-) ジャーナリスト、カメラマン。 装幀:岡 孝治 NDC:662.1 水産業および漁業史・事情 サカナとヤクザ | 小学館 サカナとヤクザ: 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う (小学館文庫 す 12-2)作者:鈴木 智彦…

『バナナと日本人――フィリピン農園と食卓のあいだ』(鶴見良行 岩波新書 1982)

著者:鶴見 良行[つるみ・よしゆき] (1926-1994) 人類学。評論。 NDC:625.81 果樹園芸 >> 熱帯果樹 >> バナナ バナナと日本人 - 岩波書店 バナナと日本人: フィリピン農園と食卓のあいだ (岩波新書)作者:鶴見 良行岩波書店Amazonバナナと日本人 フィリピ…

『90億人の食糧問題――世界的飢饉を回避するために』(Julian Cribb[著] 片岡夏実[訳] シーエムシー出版 2011//2010)

原題:THE COMING FAMINE: The Global Food Crisis and What We Can Do To Avoid It 著者:Julian Cribb 科学ジャーナリスト 訳者:片岡 夏実[かたおか・なつみ] (1964-) 翻訳家。 解説:柴田 明夫[しばた・あきお] (1951-) (株)資源・食糧問題研究所 代…

『農協』(立花隆 朝日文庫 1984//1980)

著者:立花 隆[たちばな・たかし](1940-2021) ノンフィクション・ライター。 解説:井出 耕也[いで・こうや] ジャーナリスト。 カバー装幀:多田 進[ただ・すすむ](1937-) 装丁家。 表紙・扉:伊藤 鑛治 NDC:611.6 農業経済 >> 農業協同組合、農業団…

『希望の日本農業論』(大泉一貫 NHKブックス 2014)

著者:大泉 一貫[おおいずみ・かずぬき] (1949-) 農業経営学、農政学、地域政策学。希望の日本農業論 (NHKブックス)作者:大泉 一貫発売日: 2014/07/18メディア: 単行本(ソフトカバー)このポジティブなタイトルの下敷きには、おそらく神門『日本農業への…

『食行動の科学――「食べる」を読みとく〈食と味嗅覚の人間科学〉』(今田純雄,和田有史[編] 朝倉書店 2017)

編者:和田 有史 編者:今田 純雄 シリーズ監修者:斉藤 幸子、今田 純雄 シリーズ:食と味嗅覚の人間科学 NDC:596 家政学.生活科学(食品.料理) 食と味嗅覚の人間科学 食行動の科学 |朝倉書店 食行動の科学: 「食べる」を読みとく (食と味嗅覚の人間科…

『戦争がつくった現代の食卓――軍と加工食品の知られざる関係』(Anastacia Marx De Salcedo[著] 田沢恭子[訳] 白揚社 2017//2015)

原題:Combat-Ready Kitchen : How the U.S. Military Shapes the Way You Eat 著者:Anastacia Marx De Salcedo ノンフィクション作家。 訳者:田沢 恭子[たざわ・きょうこ] 翻訳家。 装幀:椿屋事務所 NDC:588.02 食品工業 戦争がつくった現代の食卓|…

『「食」の研究――これからの重要課題』(生駒俊明[編] 丸善出版 2017)

編者:生駒 俊明[いこま・としあき] (1941-) 材料工学、電気電子工学(半導体エレクトロニクス)。キヤノン財団理事長。 著者:伊藤 武[いとう・たけし] 細菌性食中毒菌の病原性・生態学・検査法。食品微生物学、衛生管理微生物制御。 著者:河合 利光[…

『食糧と人類――飢餓を克服した大増産の文明史』(Ruth DeFries[著] 小川敏子[訳] 日本経済新聞出版社 2016//2014)

原題:The Big Ratchet: How Humanity Thrives in the Face of Natural Crisis 著者:Ruth S. DeFries(1957-) 環境地理学。 挿絵:レイチェル・ブリエッタ 訳者:小川 敏子 装幀:間村 俊一 本文デザイン:アーティザンカンパニー食糧と人類 ―飢餓を克服した…

『エビと日本人II ――暮らしのなかのグローバル化』(村井吉敬 岩波新書 2007)

著者:村井 吉敬 NDC:664.76 漁労.漁業各論(甲殼類:えび類,かに類,しゃこ,あみ類) エビと日本人 II - 岩波書店 エビと日本人〈2〉暮らしのなかのグローバル化 (岩波新書)作者:村井 吉敬岩波書店Amazon 【目次】 プロローグ――二〇年経ったエビ [i-v] …

『大量廃棄社会――アパレルとコンビニの不都合な真実』(仲村和代, 藤田さつき 光文社新書 2019)

著者:仲村 和代[なかむら・かずよ] 新聞記者。 著者:藤田 さつき[ふじた・さつき] 新聞記者。 解説:国谷 裕子[くにや・ひろこ] キャスター。 図版作成:デザイン・プレイス・デマンド NDC:519.7 環境工学 >> 産業廃棄物 NDC:589.2 その他の雑工業…

『現代思想としての環境問題――脳と遺伝子の共生』(佐倉統 中公新書 1992)

著者:佐倉 統[さくら・おさむ] (1960-) 進化論、霊長類学、 科学技術社会論、科学技術コミュニケーション。 NDC:361.7 社会学 >> 地域社会 NDC:519 公害.環境工学 件名:人間生態学 件名:環境問題 現代思想としての環境問題―脳と遺伝子の共生 (中公新…

『食物倫理入門――食べることの倫理学』(Ronald L. Sandler[著] 馬渕浩二[訳] ナカニシヤ出版 2019//2015)

原題:Food Ethics: The Basics (Oxford: Routledge) 著者:Ronald L. Sandler 倫理学。 訳者:馬渕 浩二[まぶち・こうじ] 倫理学、社会哲学。 NDC:611.3 農業経済 食物倫理(フード・エシックス)入門 - 株式会社ナカニシヤ出版 食物倫理(フード・エシッ…

『コンクリート崩壊――危機にどう備えるか』(溝渕利明 PHP新書 2013)

著者:溝渕 利明[みぞぶち・としあき]コンクリート崩壊 危機にどう備えるか (PHP新書)作者:溝渕 利明発売日: 2013/07/14メディア: 新書【目次】 目次 [003-008] 序章 現代社会に響くコンクリートの悲鳴 009 昨日起こらなかったことは、今日も起こらないの…

『栽培植物と農耕の起源』(中尾佐助 岩波新書 1966)

著者:中尾 佐助[なかお・さすけ] (1916-1993) 遺伝育種学、栽培植物学。 NDC:612 農業史・事情 栽培植物と農耕の起源 - 岩波書店 栽培植物と農耕の起源 (岩波新書 青版 G-103)作者:中尾 佐助岩波書店Amazon 【目次】 口絵写真 [/] 口絵 [i] 巻頭言 [ii-i…

『地域再生の失敗学』(飯田泰之ほか 光文社新書 2016)

著者:飯田 泰之[いいだ・やすゆき] (1975-) マクロ経済学、経済政策。明治大学政治経済学部准教授。 著者:木下 斉[きのした・ひとし] (1982-) 社会起業家(一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事)。 著者:川崎 一泰[かわさき・…

『ぼくらの哀しき超兵器――軍事と科学の夢のあと』(植木不等式 岩波現代全書 2015)

著者:植木 不等式[うえき・ふとうしき] (1958-) サイエンス・ライター。 NDC:559.02 兵器、軍事工学(日本の) NDC:390 軍事 ぼくらの哀しき超兵器 - 岩波書店 ぼくらの哀しき超兵器――軍事と科学の夢のあと (岩波現代全書)作者:植木 不等式岩波書店Amaz…

『ルポ にっぽんのごみ』(杉本裕明 岩波新書 2015)

著者:杉本 裕明[すぎもと・ひろあき](1954-) 新聞記者。資源・廃棄物など。“環境カウンセラー”。 NDC:518.52 都市衛生(ごみ.ごみ処理) ルポ にっぽんのごみ (岩波新書)作者:杉本 裕明岩波書店Amazon 【目次】 目次 [i-ii] 序章 にっぽんのごみ 001 ご…