contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

2024-01-01から1年間の記事一覧

『本の索引の作り方』(藤田節子 地人書館 2019)

著者:藤田 節子[ふじた・せつこ] 司書。 索引の作成:原田 智子 カバーデザイン:小玉 和男[こだま・かずお] 地人書館:本の索引の作り方 本の索引の作り方作者:藤田 節子地人書館Amazon 【目次】 はじめに [003-009] 本書の利用対象と目的 本書の構成 …

『調べる技術――国会図書館秘伝のレファレンス・チップス』(小林昌樹 皓星社 2022)

著者:小林 昌樹[こばやし・まさき](1967-) 司書。レファレンス論、図書館史、近代出版史、読書史。 件名:情報活動(インターネット) 件名:レファレンスワーク NDLC:UA21 NDC:002.7 総記 >> 知識.学問.学術 >> 研究法.調査法 NDC:007.58 総記 >> …

『リサーチのはじめかた――「きみの問い」を見つけ、育て、伝える方法』(Thomas S. Mullaney, Christopher G. Rea[著] 安原和見[訳] 筑摩書房 2023//2022)

原題:Where Research Begins: Choosing a Research Project That Matters to You (and the World), University of Chicago Press. 著者:Thomas S. Mullaney 中国史。 著者:Christopher G. Rea 中国文学。 訳者:安原 和見[やすはら・かずみ](1960-) 英…

『リサーチの技法』(Wayne C. Boothほか[著] 川又政治[訳] ソシム 2018//2016)

原題:The Craft of Research, Fourth Edition. 著者:Wayne C. Booth(1921-2005) 著者:Gregory G. Colomb(1951-2011) 著者:Joseph M. Williams(1933-2008) 著者:Joseph Bizup 著者:William T. Fitzgerald 訳者:川又 政治[かわまた・まさはる] 英日翻…

『仮説のつくりかた――多様なデータから新たな発想をつかめ』(石川博 共立出版 2021)

著者:石川 博[いしかわ・ひろし](1956-) ソーシャル・ビッグデータ、データベース、知能情報学、Web情報学。 Cover Design:小山 巧[こやま・たくみ] Shiki Design Office 件名:ビッグデータ--データ処理 件名:仮説 NDC:007.609 情報学.情報科学 >>…

『銀河の片隅で科学夜話――物理学者が語る、すばらしく不思議で美しいこの世界の小さな驚異』(全卓樹 朝日出版社 2020)

著者:全 卓樹[ぜん・たくじゅ] 量子力学、数理物理学、社会物理学。 装幀:佐々木 暁[ささき・あきら] デザイン。 cozfish → HEADZ →フリーランス。 装画:Rob Gonsalves(1959-2017) 挿画:阿部 伸二[あべ・しんじ] イラストレーション。 カレラ NDC…

『21世紀の財政政策――低金利・高債務下の正しい経済戦略』(Olivier Blanchard[著] 田代毅[訳] 日本経済新聞出版 2023//2023)

原題:Fiscal Policy under Low Interest Rates (MIT Press) 著者:Olivier Jean Blanchard(1948-) 訳者:田代 毅[たしろ・たけし] マクロ経済政策、日本経済論。 装幀:野網 雄太[のあみ・ゆうた] グラフィックデザイン。 本文DTP:キャップス 件名:財…

『政府は巨大化する――小さな政府の終焉』(Marc Robinson[著] 月谷真紀[訳] 日経BP 2022//2020)

原題:Bigger Government: The Future of Government Expenditure in Advanced Economies (Arolla Press, 2020) 著者:Marc L. Robinson(1953-) 財政学。財政コンサルタント。 訳者:月谷 真紀[つきたに・まき](1967-) 英日翻訳。 装幀:野網デザイン事務…

『あの会社はなぜ、経済学を使うのか?――先進企業5社の事例でわかる「ビジネスの確実性と再現性を上げる」方法』(今井誠 日経BP 2024)

著者:今井 誠[いまい・まこと] 件名:経済学 件名:経営学 NDC:331 経済学.経済思想 NDLC:DA1 あの会社はなぜ、経済学を使うのか? 先進企業5社の事例でわかる 「ビジネスの確実性と再現性を上げる」方法 | 日経BOOKプラス あの会社はなぜ、経済学を…

『使える!経済学――データ駆動社会で始まった大変革』(日本経済研究センター[編] 日本経済新聞出版 2022)

編者:公益社団法人 日本経済研究センター(1963-) 著者:坂井 豊貴 著者:渡辺 安虎 著者:成田 悠輔 著者:仲田 泰祐 著者:野田 俊也 著者:上武 康亮 著者:小島 武仁 著者:井深 陽子 著者:田原 健吾 装丁:野網 雄太[のあみ・ゆうた](1988-) グラフ…

『そのビジネス課題、最新の経済学で「すでに解決」しています。――仕事の「直感」「場当たり的」「劣化コピー」「根性論」を終わらせる』(今井誠,坂井豊貴[編著] 日経BP 2022)

編者:今井 誠[いまい・まこと] 編者:坂井 豊貴[さかい とよたか] 著者:上野 雄史[うえの たけふみ] 著者:星野 崇宏[ほしの・たかひろ] 著者:安田 洋祐[やすだ・ようすけ] 著者:山口 真一[やまぐち・しんいち] デザイン:大場 君人[おおば…

『アントフィナンシャル――1匹のアリがつくる新金融エコシステム』(廉薇ほか[著] 永井麻生子[訳] みすず書房 2019//2017)

原題:蚂蚁金服:从支付宝到新金融生态圈(中国人民大学出版社、2017年) 著者:廉 薇[lian, wei] 編集者。「中国金融四十人论坛」(CF40)編集部主任。 著者:边 慧[辺 慧/bian, hui] 編集者。 著者:苏 向辉[蘇 向輝/su, xiang hui] 編集者。 著者…

『功利主義』(John Stuart Mill[著] 関口正司[訳] 岩波文庫 2021//1871//1863)

原題:Utilitarianism, 4th edition. (1871) 原題: (Chapter 2.) Of liberty and necessity & (Chapter 12.) Of the Logic of Practice, or Art; including Morality and Policy, in A System of Logic: Ratiocinative and Inductive: Being a Connected Vi…

『経済学と合理性――経済学の真の標準化に向けて』(清水和巳 岩波書店 2022)

著者:清水 和巳[しみず・かずみ](1961-) 実験政治経済学、行動経済学、社会科学方法論。 シリーズ:ソーシャル・サイエンス 件名:経済学--方法論 NDLC:DA3 NDC:331.16 経済 >> 経済学.経済思想 >> 経済哲学 >> 経済学方法論 経済学と合理性 - 岩波書…

『イン/ポライトネス研究の新たな地平――批判的社会言語学の広がり』(大塚生子, 柳田亮吾, 山下仁[編] 三元社 2023)

編者:大塚 生子[おおつか・せいこ] 社会言語学、 語用論 編者:柳田 亮吾[やなぎだ・りょうご] 社会言語学・語用論、(批判的)談話研究 編者:山下 仁[やました・ひとし] 社会言語学 著者:石部 尚登[いしべ・なおと] 社会言語学、 批判的談話研究…

『イン/ポライトネス――からまる善意と悪意』(滝浦真人, 椎名美智[編] ひつじ書房 2023)

編者:滝浦 真人 編者:椎名 美智 著者:阿部 公彦 著者:大塚 生子 著者:佐藤 亜美 著者:滝浦 真人 著者:福島 佐江子 著者:柳田 亮吾 装丁:坂野 公一[さかの・こういち](welle design) 件名:ポライトネス(言語学) 件名:善悪 NDC:801 言語学 ひ…

『おしゃべりなポライトネス――会話の中の共話・話題交換・笑い・メタファー』(笹川洋子 春風社 2020)

著者:笹川 洋子[ささがわ・ようこ] 社会学。コミュニケーション論。 装丁:矢萩 多聞[やはぎ・たもん] (1980-) 画家・装丁家。 件名:ポライトネス(言語学) NDLC:KE12 NDC:801 言語 >> 言語学 おしゃべりなポライトネス―会話の中の共話・話題交換・…

『ポライトネスの語用論』(Geoffrey Leech[著] 田中典子[監訳] 熊野真理ほか[訳] 研究社 2020//2014)

原題:The Pragmatics of Politeness 著者:Geoffrey N. Leech(1936-) 監訳:田中 典子[たなか・のりこ](1954-) 訳者:熊野 真理[くまの・まり](1964-) 訳者:斉藤 早智子[さいとう・さちこ](1957-) 訳者:鈴木 卓[すずき・たかし](1964-) 訳者:津…

『人間の偏見 動物の言い分――動物の「イメージ」を科学する』(高槻成紀 イースト・プレス 2018)

著者:高槻 成紀[たかつき・せいき](1949-) 生態学、動物保全生態学。 イラスト:chizuru デザイン:albireo NDC:481 書籍詳細 - 人間の偏見 動物の言い分|イースト・プレス 人間の偏見 動物の言い分 動物の「イメージ」を科学する作者:高槻成紀イースト…

『正解は一つじゃない 子育てする動物たち』(齋藤慈子,平石界,久世濃子[編] 東京大学出版会 2019)

編者:齋藤 慈子[さいとう・あつこ] 上智大学総合人間科学部准教授 編者:平石 界[ひらいし・かい] 慶応義塾大学文学部准教授 編者:久世 濃子[くぜ・のうこ] 国立科学博物館人類研究部日本学術振興会特別研究員 監修:長谷川 眞理子[はせがわ・まり…

『広がる!進化心理学』(小田亮, 大坪庸介[編] 朝倉書店 2023)

編者:小田 亮[おだ・りょう]名古屋工業大学大学院工学研究科 編者:大坪 庸介[おおつぼ・ようすけ] 東京大学大学院人文社会系研究科 著者:鮫島 和行[さめじま・かずゆき] 玉川大学脳科学研究所 著者:大平 英樹[おおひら・ひでき] 名古屋大学大学…

『進化と人間行動 第2版』(長谷川寿一, 長谷川眞理子, 大槻久 東京大学出版会 2022//2000)

著者:長谷川 壽一[はせがわ・としかず](1952-) 動物行動学、進化心理学。 著者:長谷川 眞理子[はせがわ・まりこ](1952-) 行動生態学、自然人類学。 著者:大槻 久[おおつき・ひさし](1979-) 数理生物学(社会生物学、血縁淘汰理論、進化動学、行動生…

『東欧演歌の地政学――ポップフォークが〈国民〉を創る』(伊東信宏[編] アルテスパブリッシング 2023)

編者:伊東 信宏[いとう・のぶひろ] 大阪大学中之島芸術センター長、人文学研究科教授。 Ива Ненић[イヴァ・ネニッチ] ベオグラード芸術大学[Универзитет уметностиу Београду]講師。 上畑 史[うえはた・ふみ] 人間文化研究機構人間文化研究創発セン…

『ミュージカルの歴史――なぜ突然歌いだすのか』(宮本直美 中公新書 2022)

著者:宮本 直美[みやもと・なおみ](1969-) 音楽社会学、文化社会学。 件名:ミュージカル--歴史 NDLC:KD594 >> 芸術・言語・文学 >> 音楽・舞踊・演劇・娯楽 >> 演劇 >> 演劇の特殊形式 >> ミュージカル NDC:775.4 演劇 >> 各種の演劇 >> レビュー.少…

『西洋音楽の正体――調と和声の不思議を探る』(伊藤友計 講談社選書メチエ 2021)

著者:伊藤 友計[いとう・ともかず](1973-) 音楽学。 装丁:奥定 泰之 カバー図版:DeA Picture Libraty/PPS通信社 シリーズ:講談社選書メチエ; 件名:音楽 (西洋) NDLC:KD141 芸術・言語・文学 >> 音楽・舞踊・演劇・娯楽 >> 音楽 >> 音楽学 >> 音楽…

『[新装版]音律と音階の科学――ドレミ…はどのように生まれたか』(小方厚 ブルーバックス 2018//2007)

著者:小方 厚[おがた・あつし](1941-) 工学(ビーム物理)。 カバーイラスト:木野 鳥乎[きの・とりこ] イラストレーション、絵本。 目次・本文デザイン:坂 重輝(?-) 書籍・雑誌のデザイン。グランドグルーヴ。 シリーズ:ブルーバックス;B-1567 件名…

『音楽の理論』(門馬直美 講談社学術文庫 2019//1992//1955)

著者:門馬 直美[もんま・なおみ](1924-2001) 音楽評論。 装幀:蟹江 征治[かにえ・せいじ] 装丁、絵本。 件名:音楽理論 NDLC:KD121 NDC:761 音楽の一般理論.音楽学 初出 :初版は『音楽の理論』(音楽之友社、1955年)として刊行された。本書の直接…

『環境正義――平等とデモクラシーの倫理学』(Kristin Shrader-Frechette[著] 山本剛史ほか[訳] 勁草書房 2022//2002)

原題:Environmental Justice: Creating Equality, Reclaiming Democracy (Oxford University Press, 2002) 著者:Kristin Shrader-Frechette(1944-) 監訳:奥田 太郎[おくだ・たろう] 博士(文学)。 現在, 南山大学社会倫理研究所教授。 監訳:寺本 剛[て…

『データ視覚化の人類史――グラフの発明から時間と空間の可視化まで』(Michael Friendly, Howard Wainer[著] 飯嶋貴子[訳] 青土社 2021//2021)

原題:A History of Data Visualization & Graphic Communication (Harvard University Press) 著者:Michael Friendly (1945-) 著者:Howard Charles Wainer (1943-) 訳者:飯嶋 貴子[いいじま・たかこ](1967-) 英日翻訳。文学。 装丁:大倉 真一郎[おお…

『文学について』(Umberto Eco[著] 和田忠彦[訳] 岩波書店 2020//2002)

原題:Sulla letteratura (Milano, Bompiani, 2002) 著者:Umberto Eco (1932-2016) 訳者:和田 忠彦[わだ・ただひこ](1952-) カバー:Paul Klee, Scheidung abends, Diametral-Stufung aus blauviolet und gelborange 件名:文学 NDLC:KE121 NDC:904 文…