contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

2014-07-01から1ヶ月間の記事一覧

『九月、東京の路上で――1923年関東大震災ジェノサイドの残響』(加藤直樹 ころから 2014)

著者:加藤 直樹[かとう・なおき](1967-) 著述業(鹿島拾市の名義で、近現代の人物について執筆)。 件名:朝鮮人虐殺事件 (1923) NDLC:GB481 NDC:210.69 日本史 九月、東京の路上で|ころからの本|「Small & Tough」な出版社 ころから 九月、東京の路…

『日本人のしつけは衰退したか――「教育する家族」のゆくえ』(広田照幸 講談社現代新書 1999)

著者:広田 照幸[ひろた・てるゆき] (1959-) 教育社会学、教育史。 『日本人のしつけは衰退したか』(広田 照幸):講談社現代新書|講談社BOOK倶楽部 日本人のしつけは衰退したか (講談社現代新書)作者:広田 照幸講談社Amazon 【目次】 目次 [003-006] 序…

『理解しやすい政治・経済』(松本保美[監修] 文英堂 2014)

監修:松本 保美[まつもと・やすみ](1948-) 経済学・政治学(社会的選択理論、数理経済学システム・エンジニアリング)。 備考:高校生向けの学習参考書。 理解しやすい 政治・経済 | シグマベストの文英堂 理解しやすい政治・経済文英堂Amazon ・1983年に…

『社会学入門――人間と社会の未来』(見田宗介 岩波新書 2006)

著者:見田 宗介[みた・むねすけ](1937-2022) 現代社会論、比較社会学、文化社会学。 NDC:361 社会学 社会学入門 - 岩波書店 社会学入門: 人間と社会の未来 (岩波新書)作者:見田 宗介岩波書店Amazon 【目次】 目次 [i-vi] 序 越境する知――社会学の門 001 …

『流通大変動――現場から見えてくる日本経済』(伊藤元重 NHK出版新書 2014)

著者:伊藤 元重[いとう・もとしげ](1951-) 国際経済学。 編集協力:三好 正人[みよし・まさと] シリーズ:NHK出版新書;425 NDC:675.4 販売経路、商品流通機構、配給組織 NHK出版新書 425 流通大変動 現場から見えてくる日本経済 | NHK出版 流通大…

『アジア主義を問いなおす』(井上寿一 ちくま新書 2006)

著者:井上 寿一[いのうえ としかず](1956-) 日本政治外交史、歴史政策論。 NDC:319.1022 外交.国際問題[日本とアジアの] 筑摩書房 アジア主義を問いなおす / 井上 寿一 著 アジア主義を問いなおす (ちくま新書)作者:寿一, 井上筑摩書房Amazon 2016年…

『人と接するのがつらい――人間関係の自我心理学』(根本橘夫 文春新書 1999)

著者:根本 橘夫[ねもと・きつお](1947-) 教育心理学、性格心理学。 文春新書『人間関係の自我心理学 人と接するのがつらい』根本橘夫 | 新書 - 文藝春秋BOOKS 人間関係の自我心理学 人と接するのがつらい (文春新書 74)作者:根本 橘夫文藝春秋Amazon 【目…