contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

2023-12-01から1ヶ月間の記事一覧

『心理学をつくった実験30』(大芦治 ちくま新書 2023)

著者:大芦 治[おおあし・おさむ](1966-) 心理学、教育心理学。 本文イラスト:たむら かずみ 件名:実験心理学 件名:心理学-歴史 NDLC:SB24 NDC:140.2 心理学 NDC:140.75 心理学 >> 研究法.指導法.心理学的検査 >> 実験心理学 筑摩書房 心理学をつ…

『HSPブームの功罪を問う』(飯村周平 岩波書店 2023)

著者:飯村 周平[いいむら・しゅうへい](1991-) 発達心理学(思春期・青年期の環境感受性).HSP情報サイトJapan Sensitivity Researchを企画・運営. シリーズ:岩波ブックレット;1074 件名:神経質 件名:精神衛生 NDLC:SB134 NDC:141.94 普通心理学…

『ACEサバイバー――子ども期の逆境に苦しむ人々』(三谷はるよ ちくま新書 2023)

著者:三谷 はるよ[みたに・はるよ] 福祉社会学、家族社会学、計量社会学。 件名:児童虐待 件名:心的外傷 件名:ドメスティック・バイオレンス NDLC:EF81 NDC:367.3 社会 >> 家族問題.男性・女性問題.老人問題 >> 家.家族関係 NDC:367.6 社会 >> …

『子育て罰――「親子に冷たい日本」を変えるには』(末冨芳,桜井啓太 光文社新書 2021)

著者:末冨 芳[すえとみ・かおり](1974-) 教育行政学、教育財政学。内閣府子どもの貧困対策に関する有識者会議構成員。 著者:桜井 啓太[さくらい・けいた](1984-) 社会学、社会福祉。 件名:子育て支援--日本 件名:児童福祉--日本 件名:教育費 件名:…

『メンタルクリニックの社会学――雑居する精神医療とこころを診てもらう人々』(櫛原克哉 青土社 2022)

著者:櫛原 克哉[くしはら・かつや] 社会学。専門社会調査士。 装幀:水戸部 功[みとべ・いさお](1979-) 装幀。 NDC:493.7 件名:精神医学 件名:社会医学 NDLC:SC361 NDC:493.7 内科学 >> 神経科学.精神医学 備考:著者の博士論文(「外来精神医療…

『なぜ心はこんなに脆いのか――不安や抑うつの進化心理学』(Randolph M. Nesse[著] 加藤智子[訳] 草思社 2021//2019)

原題:Good Reasons for Bad Feelings: Insights from the Frontier of Evolutionary Psychiatry (New York; Dutton, 2019) 著者:Randolph M. Nesse 訳者:加藤 智子[かとう・ともこ] 英日翻訳。 装丁:三木 俊一[みき・しゅんいち](1973-) グラフィッ…

『懐疑主義の勧め――信頼せよ、されど検証せよ』(Pippa Norris[著] 山﨑聖子[訳] 勁草書房 2023//2022)

原題:In Praise of Skepticism: Trust but Verify (Oxford University Press, 2022) 著者:Pippa Norris 比較政治学。 訳者:山﨑 聖子[やまざき・せいこ] 社会調査。異文化理解、異文化マネジメント。電通総研。 装丁:佐藤 博 NDC:311.1 備考:分類が…

『はらわたが煮えくりかえる――情動の身体知覚説』(Jesse J. Prinz[著] 源河亨[訳] 勁草書房 2016//2004)

原題:Gut Reactions: A Perceptual Theory of Emotion (Oxford University Press) 著者:Jesse J. Prinz 訳者:源河 亨[げんか・とおる](1985-) 装幀:大橋 貴良[おおはし・たから] デザイン。 件名:情動 件名:認知科学 NDLC:SB112 NDC:141.6 心理…