contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

目次

『おしゃべりなポライトネス――会話の中の共話・話題交換・笑い・メタファー』(笹川洋子 春風社 2020)

著者:笹川 洋子[ささがわ・ようこ] 社会学。コミュニケーション論。 装丁:矢萩 多聞[やはぎ・たもん] (1980-) 画家・装丁家。 件名:ポライトネス(言語学) NDLC:KE12 NDC:801 言語 >> 言語学 おしゃべりなポライトネス―会話の中の共話・話題交換・…

『ポライトネスの語用論』(Geoffrey Leech[著] 田中典子[監訳] 熊野真理ほか[訳] 研究社 2020//2014)

原題:The Pragmatics of Politeness 著者:Geoffrey N. Leech(1936-) 監訳:田中 典子[たなか・のりこ](1954-) 訳者:熊野 真理[くまの・まり](1964-) 訳者:斉藤 早智子[さいとう・さちこ](1957-) 訳者:鈴木 卓[すずき・たかし](1964-) 訳者:津…

『人間の偏見 動物の言い分――動物の「イメージ」を科学する』(高槻成紀 イースト・プレス 2018)

著者:高槻 成紀[たかつき・せいき](1949-) 生態学、動物保全生態学。 イラスト:chizuru デザイン:albireo NDC:481 書籍詳細 - 人間の偏見 動物の言い分|イースト・プレス 人間の偏見 動物の言い分 動物の「イメージ」を科学する作者:高槻成紀イースト…

『正解は一つじゃない 子育てする動物たち』(齋藤慈子,平石界,久世濃子[編] 東京大学出版会 2019)

編者:齋藤 慈子[さいとう・あつこ] 上智大学総合人間科学部准教授 編者:平石 界[ひらいし・かい] 慶応義塾大学文学部准教授 編者:久世 濃子[くぜ・のうこ] 国立科学博物館人類研究部日本学術振興会特別研究員 監修:長谷川 眞理子[はせがわ・まり…

『広がる!進化心理学』(小田亮, 大坪庸介[編] 朝倉書店 2023)

編者:小田 亮[おだ・りょう]名古屋工業大学大学院工学研究科 編者:大坪 庸介[おおつぼ・ようすけ] 東京大学大学院人文社会系研究科 著者:鮫島 和行[さめじま・かずゆき] 玉川大学脳科学研究所 著者:大平 英樹[おおひら・ひでき] 名古屋大学大学…

『進化と人間行動 第2版』(長谷川寿一, 長谷川眞理子, 大槻久 東京大学出版会 2022//2000)

著者:長谷川 壽一[はせがわ・としかず](1952-) 動物行動学、進化心理学。 著者:長谷川 眞理子[はせがわ・まりこ](1952-) 行動生態学、自然人類学。 著者:大槻 久[おおつき・ひさし](1979-) 数理生物学(社会生物学、血縁淘汰理論、進化動学、行動生…

『東欧演歌の地政学――ポップフォークが〈国民〉を創る』(伊東信宏 アルテスパブリッシング 2023)

編者:伊東 信宏[いとう・のぶひろ] 大阪大学中之島芸術センター長、人文学研究科教授。 Ива Ненић[イヴァ・ネニッチ] ベオグラード芸術大学講師。 上畑 史[うえはた・ふみ] 人間文化研究機構人間文化研究創発センター研究員。 Стела Живкова[ステラ…

『ミュージカルの歴史――なぜ突然歌いだすのか』(宮本直美 中公新書 2022)

著者:宮本 直美[みやもと・なおみ](1969-) 音楽社会学、文化社会学。 件名:ミュージカル--歴史 NDLC:KD594 >> 芸術・言語・文学 >> 音楽・舞踊・演劇・娯楽 >> 演劇 >> 演劇の特殊形式 >> ミュージカル NDC:775.4 演劇 >> 各種の演劇 >> レビュー.少…

『西洋音楽の正体――調と和声の不思議を探る』(伊藤友計 講談社選書メチエ 2021)

著者:伊藤 友計[いとう・ともかず](1973-) 音楽学。 装丁:奥定 泰之 カバー図版:DeA Picture Libraty/PPS通信社 シリーズ:講談社選書メチエ; 件名:音楽 (西洋) NDLC:KD141 芸術・言語・文学 >> 音楽・舞踊・演劇・娯楽 >> 音楽 >> 音楽学 >> 音楽…

『[新装版]音律と音階の科学――ドレミ…はどのように生まれたか』(小方厚 ブルーバックス 2018//2007)

著者:小方 厚[おがた・あつし](1941-) 工学(ビーム物理)。 カバーイラスト:木野 鳥乎[きの・とりこ] イラストレーション、絵本。 目次・本文デザイン:坂 重輝(?-) 書籍・雑誌のデザイン。グランドグルーヴ。 シリーズ:ブルーバックス;B-1567 件名…

『音楽の理論』(門馬直美 講談社学術文庫 2019//1992//1955)

著者:門馬 直美[もんま・なおみ](1924-2001) 音楽評論。 装幀:蟹江 征治[かにえ・せいじ] 装丁、絵本。 件名:音楽理論 NDLC:KD121 NDC:761 音楽の一般理論.音楽学 初出 :初版は『音楽の理論』(音楽之友社、1955年)として刊行された。本書の直接…

『環境正義――平等とデモクラシーの倫理学』(Kristin Shrader-Frechette[著] 山本剛史ほか[訳] 勁草書房 2022//2002)

原題:Environmental Justice: Creating Equality, Reclaiming Democracy (Oxford University Press, 2002) 著者:Kristin Shrader-Frechette(1944-) 監訳:奥田 太郎[おくだ・たろう] 博士(文学)。 現在, 南山大学社会倫理研究所教授。 監訳:寺本 剛[て…

『データ視覚化の人類史――グラフの発明から時間と空間の可視化まで』(Michael Friendly, Howard Wainer[著] 飯嶋貴子[訳] 青土社 2021//2021)

原題:A History of Data Visualization & Graphic Communication (Harvard University Press) 著者:Michael Friendly (1945-) 著者:Howard Charles Wainer (1943-) 訳者:飯嶋 貴子[いいじま・たかこ](1967-) 英日翻訳。文学。 装丁:大倉 真一郎[おお…

『文学について』(Umberto Eco[著] 和田忠彦[訳] 岩波書店 2020//2002)

原題:Sulla letteratura (Milano, Bompiani, 2002) 著者:Umberto Eco (1932-2016) 訳者:和田 忠彦[わだ・ただひこ](1952-) カバー:Paul Klee, Scheidung abends, Diametral-Stufung aus blauviolet und gelborange 件名:文学 NDLC:KE121 NDC:904 文…

『心理学をつくった実験30』(大芦治 ちくま新書 2023)

著者:大芦 治[おおあし・おさむ](1966-) 心理学、教育心理学。 本文イラスト:たむら かずみ 件名:実験心理学 件名:心理学-歴史 NDLC:SB24 NDC:140.2 心理学 NDC:140.75 心理学 >> 研究法.指導法.心理学的検査 >> 実験心理学 筑摩書房 心理学をつ…

『HSPブームの功罪を問う』(飯村周平 岩波書店 2023)

著者:飯村 周平[いいむら・しゅうへい](1991-) 発達心理学(思春期・青年期の環境感受性).HSP情報サイトJapan Sensitivity Researchを企画・運営. シリーズ:岩波ブックレット;1074 件名:神経質 件名:精神衛生 NDLC:SB134 NDC:141.94 普通心理学…

『ACEサバイバー――子ども期の逆境に苦しむ人々』(三谷はるよ ちくま新書 2023)

著者:三谷 はるよ[みたに・はるよ] 福祉社会学、家族社会学、計量社会学。 件名:児童虐待 件名:心的外傷 件名:ドメスティック・バイオレンス NDLC:EF81 NDC:367.3 社会 >> 家族問題.男性・女性問題.老人問題 >> 家.家族関係 NDC:367.6 社会 >> …

『子育て罰――「親子に冷たい日本」を変えるには』(末冨芳,桜井啓太 光文社新書 2021)

著者:末冨 芳[すえとみ・かおり](1974-) 教育行政学、教育財政学。内閣府子どもの貧困対策に関する有識者会議構成員。 著者:桜井 啓太[さくらい・けいた](1984-) 社会学、社会福祉。 件名:子育て支援--日本 件名:児童福祉--日本 件名:教育費 件名:…

『メンタルクリニックの社会学――雑居する精神医療とこころを診てもらう人々』(櫛原克哉 青土社 2022)

著者:櫛原 克哉[くしはら・かつや] 社会学。専門社会調査士。 装幀:水戸部 功[みとべ・いさお](1979-) 装幀。 NDC:493.7 件名:精神医学 件名:社会医学 NDLC:SC361 NDC:493.7 内科学 >> 神経科学.精神医学 備考:著者の博士論文(「外来精神医療…

『なぜ心はこんなに脆いのか――不安や抑うつの進化心理学』(Randolph M. Nesse[著] 加藤智子[訳] 草思社 2021//2019)

原題:Good Reasons for Bad Feelings: Insights from the Frontier of Evolutionary Psychiatry (New York; Dutton, 2019) 著者:Randolph M. Nesse 訳者:加藤 智子[かとう・ともこ] 英日翻訳。 装丁:三木 俊一[みき・しゅんいち](1973-) グラフィッ…

『懐疑主義の勧め――信頼せよ、されど検証せよ』(Pippa Norris[著] 山﨑聖子[訳] 勁草書房 2023//2022)

原題:In Praise of Skepticism: Trust but Verify (Oxford University Press, 2022) 著者:Pippa Norris 比較政治学。 訳者:山﨑 聖子[やまざき・せいこ] 社会調査。異文化理解、異文化マネジメント。電通総研。 装丁:佐藤 博 NDC:311.1 備考:分類が…

『はらわたが煮えくりかえる――情動の身体知覚説』(Jesse J. Prinz[著] 源河亨[訳] 勁草書房 2016//2004)

原題:Gut Reactions: A Perceptual Theory of Emotion (Oxford University Press) 著者:Jesse J. Prinz 訳者:源河 亨[げんか・とおる](1985-) 装幀:大橋 貴良[おおはし・たから] デザイン。 件名:情動 件名:認知科学 NDLC:SB112 NDC:141.6 心理…

『移民政策のフロンティア――日本の歩みと課題を問い直す』(移民政策学会設立10周年記念論集刊行委員会[編] 明石書店 2018)

編集:移民政策学会設立10周年記念論集刊行委員会[いみんせいさくがっかいせつりつじっしゅうねんきねんろんしゅうかんこういいんかい] 刊行委員:井口 泰、池上 重弘、榎井 縁、大曲 由起子、児玉 晃一、駒井 洋、近藤 敦、鈴木 江理子、渡戸 一郎 装丁:…

『「日系」をめぐることばと文化――移動する人の創造性と多様性』(松田真希子,中井精一,坂本光代[編] くろしお出版 2022)

編者:松田 真希子[MATSUDA,Makiko] 第1章 日本語教育。南米日系人の言語文化研究。 編者:中井 精一[NAKAI,Seiichi](1962-) 第10章 日本語学、社会言語学(方言研究)。 編者:坂本 光代[SAKAMOTO,Mitsuyo] 第5章 バイリンガル研究、継承語・多文…

『移住労働とディアスポラ政策――国境を越える人の移動をめぐる送出国のパースペクティブ』(明石純一[編] 筑波大学出版会 2022)

編者:明石 純一[あかし・じゅんいち] 筑波大学教授 著者:首藤 もと子[しゅとう・もとこ] 筑波大学 名誉教授 著者:小川 玲子[おがわ・れいこ] 千葉大学教授 著者:安里 和晃[あさと・わこう] 京都大学准教授 著者:馬 文甜(马 文甜)[MA Wentian…

『移住者と難民のメンタルヘルス――移動する人の文化精神医学』(Dinesh Bhugra, Susham Gupta[編] 野田文隆[監訳] 李創鎬,大塚公一郎,鵜川晃[訳] 明石書店 2017//2010)

原題:Migration and Mental Health (Cambridge University Press) 編者:Dinesh Bhugra(1952-) ロンドンキングスカレッジ精神医学研究所 公共医療・人口調査部 精神保健・文化的多樣性名誉教授 編者:Susham Gupta 東ロンドン NHS基金 精神科専門医 著者:M…

『日本の「非正規移民」――「不法性」はいかにつくられ、維持されるか』(加藤丈太郎 明石書店 2022)

著者:加藤 丈太郎[かとう・じょうたろう](1981-) 移民研究、国際労働移動、国際社会学、多文化共生論。 装丁:明石書店デザイン室[あかししょてん・でざいんしつ] カバー写真:ぱくたそ(※写真素材ウェブサイト) シリーズ:早稲田大学アジア太平洋研究…

『出入国管理の社会史――戦後日本の「境界」管理』(李英美 明石書店 2023)

著者:李 英美[Ri Yongmi](1988-) 歴史学。 装丁:大澤 悠大[おおさわ・ゆうだい](1984-) グラフィックデザイン、アートディレクション。 件名:出入国管理--日本--1945- NDLC:AZ-631 NDC:329.94 法律 >> 国際法 >> 国籍法.外国人法 >> 外国人登録法…

『入管問題とは何か――終わらない〈密室の人権侵害〉』(鈴木江理子,児玉晃一[編] 明石書店 2022)

編者:鈴木 江理子 編者:児玉 晃一 著者:朴 沙羅 著者:高橋 徹 著者:周 香織 著者:木村 友祐 著者:空野 佳弘 著者:挽地 康彦 著者:井上 晴子 著者:安藤 真起子 著者:アフシン 件名:出入国管理 件名:人権--外国人 (日本在留) NDLC:AZ-631 NDC:3…

『難民――行き詰まる国際難民制度を超えて』(Alexander Betts, Paul Collier[著] 岡部みどり他[訳] 明石書店 2023//2017)

原題:Refuge: Rethinking Refugee Policy in a Changing World (Oxford University Press, 2017) 著者:Alexander Betts(1980-) 著者:Paul Collier(1949-) 監修者:滝澤 三郎[たきざわ・さぶろう](1948-) 〔序章、第1章〕 難民問題、日本の難民政策。 監…