contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

思想

『〈効果的な利他主義〉宣言!――慈善活動への科学的アプローチ』(William MacAskill[著] 千葉敏生[訳] みすず書房 2018//2015)

原題:Doing Good Better: How Effective Altruism Can Help You Help Others, Do Work that Matters, and Make Smarter Choices about Giving Back. 著者:William David MacAskill (1987-) 哲学。社会運動、著述業。 訳者:千葉 敏生[ちば・としお](1979…

『東アジア思想交流史――中国・日本・台湾を中心として』(黄俊傑[著] 藤井倫明, 水口幹記[訳] 岩波書店 2013)

著者:黄 俊傑[こう・しゅんけつ/Chun-chieh Huang] 東アジア儒学,教養教育,戦後台湾史。 訳者:藤井 倫明[ふじい・みちあき] 訳者:水口 幹記 [みずぐち・もとき] 東アジア思想交流史 - 岩波書店 東アジア思想交流史――中国・日本・台湾を中心とし…

『21世紀の道徳――学問、功利主義、ジェンダー、幸福を考える』(ベンジャミン・クリッツァー 晶文社 2021)

著者:ベンジャミン・クリッツァー[Benjamin Kritzer](1989-) 批評。倫理学。 装丁:鈴木成一デザイン室 シリーズ:犀の教室 NDC:150 倫理学.道徳 21世紀の道徳 | 晶文社 21世紀の道徳 学問、功利主義、ジェンダー、幸福を考える (犀の教室)作者:ベンジ…

『技術の完成』(Friedrich Georg Jünger[著] FGユンガー研究会[訳] 人文書院 2018//1953)

原題:Die Perfektion der Technik. Vittorio Klostermann. Frankfurt am Main (1946,1953) 著者:Friedrich Georg Jünger(1898-1977) 批評。詩作。 訳:F・G・ユンガー研究会[えふ・げー・ゆんがー・けんきゅうかい] [監訳] 今井 敦[いまい・あつし] …

『ホモ・エコノミクス――「利己的人間」の思想史』(重田園江 ちくま新書 2022)

著者:重田 園江[おもだ・そのえ] (1968-) 現代思想、政治思想史、フーコー研究。 筑摩書房 ホモ・エコノミクス ─「利己的人間」の思想史 / 重田 園江 著 ホモ・エコノミクス ――「利己的人間」の思想史 (ちくま新書)作者:重田 園江筑摩書房Amazonホモ・エ…

『「良い仕事」の思想――新しい仕事倫理のために』(杉村芳美 中公新書 1997)

著者:杉村 芳美[すぎむら・よしみ](1948-) 社会経済学。 NDC:153 職業倫理 「良い仕事」の思想―新しい仕事倫理のために (中公新書)作者:杉村 芳美中央公論社Amazon 【目次】 目次 [i-vi] 第一部 ポスト勤勉社会と仕事意識 第一章 労働倫理は衰退したか 0…

『[新版]現実をみつめる道徳哲学――安楽死・中絶・フェミニズム』(James W. Rachels, Stuart Rachels[著] 次田憲和[訳] 晃洋書房 2017//2015)

原題:The Elements of Moral Philosophy, Eighth Edition (2015) 著者:James Webster Rachels (1941-2003) 倫理学。 著者:Stuart Rachels(1969-) 哲学。チェスプレイヤー(International Master)。 訳者:次田 憲和[つぎた・のりかず](1966-) 現代倫理…

『功利主義とは何か』(Katarzyna de Lazari-Radek, Peter Singer[著] 森村進, 森村たまき[訳] 岩波書店 2018//2017)

原題:Utilitarianism: A Very Short Introduction (2017) 著者:Katarzyna de Lazari-Radek 哲学、倫理学。 著者:Peter Singer 応用倫理学。 訳者:森村 進 法哲学。 訳者:森村 たまき 刑事法学。 NDC:151.7 倫理各論(功利主義) 功利主義とは何か - 岩…

『哲学ファンタジー ――パズル・パラドックス・ロジック』(Raymond Smullyan[著] 高橋昌一郎[訳] ちくま学芸文庫 2013//1995//1984)

原題:5000 B.C. and Other Philosophical Fantasies (1984) 著者:Raymond M. Smullyan(1919-2017) 論理学。 訳者:高橋 昌一郎[たかはし・しょういちろう](1959-) 論理学、哲学。 装幀:安野 光雅[あんの・みつまさ](1926-2020) 画家、装幀家、絵本作…

『自己分析論』(高橋昌一郎 光文社新書 2020)

著者:高橋 昌一郎[たかはし・しょういちろう](1959-) 論理学、哲学。 NDC:141.93 人格[パーソナリティ].性格:性格学,性格検査. 自己分析論 高橋昌一郎 | 光文社新書 | 光文社 自己分析論 (光文社新書)作者:高橋昌一郎光文社Amazon 【目次】 はじめ…

『Jポップで考える哲学――自分を問い直すための15曲』(戸谷洋志 講談社文庫 2016)

著者:戸谷 洋志[とや・ひろし](1988-) 哲学、倫理学。「哲学カフェ」。 装画:usi 装丁:岡本 歌織(next door design) 備考:文庫書下ろし 『Jポップで考える哲学 自分を問い直すための15曲』(戸谷 洋志):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部 Jポップで…

『怠惰への讃歌』(Bertrand Russell[著] 柿村峻, 堀秀彦[訳] 平凡社ライブラリー 2009//1958//1935)

原題:In Praise of Idleness, and Other Essays 著者:Bertrand Russell(1872-1970) 哲学。随筆。 訳者:柿村 峻[かきむら・たかし] (1902-1987) 中国哲学。 「ラッセル協会」発起人の一人 訳者:堀 秀彦[ほり・ひでひこ] (1906-1997) 哲学。論理学。評…

『自由学問都市 大坂――懐徳堂と日本的理性の誕生』(宮川康子 講談社選書メチエ 2002)

著者:宮川 康子[みやがわ・やすこ] (1953-) 日本思想史、文化理論。 NDC:121.5 日本思想(近世) NDC:372.1 日本教育史・事情 『自由学問都市大坂』(宮川 康子):講談社選書メチエ|講談社BOOK倶楽部 自由学問都市大坂―懐徳堂と日本的理性の誕生 (講…

『韓国は一個の哲学である――〈理〉と〈気〉の社会システム』(小倉紀蔵 講談社学術文庫 2011//1998)

著者:小倉 紀蔵[おぐら・きぞう] (1959-) 東アジア哲学、比較文明論。 解説:上垣外 憲一[かみがいと・けんいち] (1948-) 日韓文化交流史、比較文学、比較文化。 NDC:302.21 政治・経済・社会・文化事情(韓国の) 『韓国は一個の哲学である 〈理〉と…

『偶然を飼いならす――統計学と第二次科学革命』(Ian Hacking[著] 石原英樹, 重田園江[訳] 木鐸社 1999//1990)

原題:The Taming of Chance (Cambridge University Press)著者:Ian Hacking(1936-) 科学哲学。訳者:石原 英樹(1962-)訳者:重田 園江(1968-) NDC:112 自然哲学.宇宙論 NDC:350.12 統計学史 『偶然を飼いならす』 偶然を飼いならす―統計学と第二次科学…

『メタ倫理学入門――道徳のそもそもを考える』(佐藤岳詩 勁草書房 2017)

著者:佐藤 岳詩[さとう・たけし] (1979-) 倫理学。 装丁:宮川 和夫[みやがわ・かずお] 装丁家。 装画:あまえび イラストレーター。 NDC:150 倫理学.道徳 メタ倫理学入門 - 株式会社 勁草書房 メタ倫理学入門: 道徳のそもそもを考える作者:佐藤 岳詩…

『事大主義――日本・朝鮮・沖縄の「自虐と侮蔑」』(室井康成 中公新書 2019)

著者:室井 康成[むろい・やすなり](1976-) 地図作成:地図屋もりそん表作成:関根美有NDC:210.6 日本史(近代 1868- ,明治時代 1868-1912) 事大主義―日本・朝鮮・沖縄の「自虐と侮蔑」|新書|中央公論新社 (chuko.co.jp) 事大主義――日本・朝鮮・沖縄…

『リバタリアニズム――アメリカを揺るがす自由至上主義』(渡辺靖 中公新書 2019)

著者:渡辺 靖[わたなべ・やすし] (1967-) 現代アメリカ研究、パブリック・ディプロマシー論、文化政策論、文化人類学。 リバタリアニズム|新書|中央公論新社 リバタリアニズム アメリカを揺るがす自由至上主義 作者: 渡辺靖 出版社: 中央公論新社 発売…

『中動態の世界――意志と責任の考古学』(國分功一郎 医学書院 2017)

著者:國分 功一郎[こくぶん・こういちろう] (1974-) 近世哲学(17世紀の)、現代フランス哲学。装丁:松田行正 + 杉本聖士シリーズ:ケアをひらくNDC:104 哲学(論文集.評論集.講演集) 中動態の世界 | 書籍詳細 | 書籍 | 医学書院 中動態の世界 意志…

『言語起源論の系譜』(互盛央 講談社 2014)

著者:互 盛央[たがい・もりお] (1972-) 言語論、思想史。 装丁:内山 尚孝(next door design) NDC:801.02 言語学史 『言語起源論の系譜』(互 盛央)|講談社BOOK倶楽部 言語起源論の系譜作者:互 盛央講談社Amazon 【目次】 はじめに [001-004] もくじ…

『脳がわかれば心がわかるか』(山本貴光,吉川浩満 太田出版 2016//2004)

著者:山本 貴光著者:吉川 浩満装丁・造本:有山 達也+山本 祐衣装画:ワタナベ ケンイチNDC:114.2 心身論.人性論.生死 脳がわかれば心がわかるか──脳科学リテラシー養成講座 - 太田出版 脳がわかれば心がわかるか (homo Viator) 作者: 山本貴光,吉川浩…

『哲学入門』(戸田山和久ちくま新書 2014)

著者:戸田山 和久[とだやま・かずひさ] (1958-) 科学哲学。NDC:100 哲学NDC:104 哲学(論文集.評論集.講演集) 筑摩書房 哲学入門 / 戸田山 和久 著 哲学入門 (ちくま新書) 作者: 戸田山和久 出版社: 筑摩書房 発売日: 2014/03/05 メディア: 新書 こ…

『僕らの哲学的対話――棋士と哲学者』(戸谷洋志, 糸谷哲郎 イースト・プレス 2018)

著者:戸谷 洋志[とや・ひろし] 哲学。Hans Jonas研究。著者:糸谷 哲郎[いとだに・てつろう] 棋士。居飛車党。NDC:100 哲学 NDC:104 哲学 >> 論文集・評論集・講演集 書籍詳細 - 僕らの哲学的対話 棋士と哲学者|イースト・プレス 僕らの哲学的対話 …

『道徳を基礎づける――孟子vs. カント、ルソー、ニーチェ』(François Jullien[著] 中島隆博,志野好伸[訳] 講談社学術文庫 2017//2002//1996)

原題:Fonder la morale(1996) 著者:François Jullien (1951-) 訳者:中島 隆博[なかじま・たかひろ] (1964-) 東洋哲学、比較思想史。 訳者:志野 好伸[しの・よしのぶ] (1970-) 近代中国哲学、中国文学。道徳を基礎づける 孟子vs.カント、ルソー、ニー…

『アラブ、祈りとしての文学〈新装版〉』(岡真理 みすず書房 2015//2008)

著者:岡 真理[おか・まり] (1960-) 現代アラブ文学、パレスチナ問題、第三世界におけるフェミニズム思想の研究。 NDC:929.763 アラビア文学 アラブ、祈りとしての文学【新装版】 | みすず書房 アラブ、祈りとしての文学 【新装版】作者:岡 真理みすず書…

『日本の愛国心――序説的考察』(佐伯啓思 中公文庫 2013//2008)

著者:佐伯 啓思[さえき・けいし](1949-) 社会経済学、社会思想史。 解説:藤本 龍児[ふじもと・りゅうじ](1976-) 社会哲学、宗教社会学。 NDC:154 倫理学.道徳 >> 社会倫理[社会道徳] 日本の愛国心 - 序説的考察 (中公文庫)作者:佐伯 啓思中央公論…

『現代という時代の気質』(Eric Hoffer[著] 柄谷行人[訳] ちくま学芸文庫 2015//1972//1967)

原題:The Temper of Our Time 著者:Eric Hoffer(1902-1983) 訳者:柄谷行人(1941-)現代という時代の気質 (ちくま学芸文庫)作者: エリックホッファー,Eric Hoffer,柄谷行人出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2015/06/10メディア: 文庫この商品を含むブログ …

『進化倫理学入門』(Scott James[著] 児玉聡[訳] 名古屋大学出版会 2018//2010)

原題:An Introduction to Evolutionary Ethics (Wiley-Blackwell) 著者:Scott M. James 価値論、道徳心理学。進化論の哲学。 訳者:児玉 聡[こだま・さとし](1974-) 倫理学。 装丁:耳塚 有里[みみづか・あり](1974-) デザイン。 カヴァー図版:Paul V…

『天皇と儒教思想――伝統はいかに創られたのか?』(小島毅 光文社新書 2018)

著者:小島 毅[こじま・つよし] (1962-) 中国思想史(儒教史、陽明学)東アジア王権論。 NDC:288.41 天皇 天皇と儒教思想 小島毅 | 光文社新書 | 光文社 天皇と儒教思想 伝統はいかに創られたのか? (光文社新書)作者:小島毅光文社Amazon 【目次】 目次 [0…

『敗戦後論』(加藤典洋 ちくま学芸文庫 2015//1995)

著者:加藤 典洋[かとう のりひろ](1948-2019) 文芸評論。 解説:内田 樹[うちだ たつる] (1950-) フランス文学、評論。 解説:伊藤 祐吏[いとう ゆうじ] (1974-) 文芸評論、思想史。 装幀:水戸部 功[みとべ・いさお] 装幀。 初出: 「敗戦後論」………