contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

思想

『天皇と儒教思想――伝統はいかに創られたのか?』(小島毅 光文社新書 2018)

著者:小島 毅[こじま・つよし] (1962-) 中国思想史(儒教史、陽明学)東アジア王権論。 NDC:288.41 天皇 天皇と儒教思想 小島毅 | 光文社新書 | 光文社 天皇と儒教思想 伝統はいかに創られたのか? (光文社新書)作者:小島毅光文社Amazon 【目次】 目次 [0…

『敗戦後論』(加藤典洋 ちくま学芸文庫 2015//1995)

著者:加藤 典洋[かとう・のりひろ](1948-2019) 文芸評論。 解説:内田 樹[うちだ・たつる] (1950-) フランス文学、評論。 解説:伊藤 祐吏[いとう・ゆうじ] (1974-) 文芸評論、思想史。 装幀:水戸部 功[みとべ・いさお] 装幀。 初出: 「敗戦後論…

『人間・この劇的なるもの』(福田恆存 新潮文庫 1960//1956)

著者:福田 恆存[ふくだ・つねあり] (1912-1994) 評論、翻訳、演劇。 解説:坪内 祐三[つぼうち・ゆうぞう] (1958-2020) 評論。 福田恆存 『人間・この劇的なるもの』 | 新潮社 人間・この劇的なるもの (新潮文庫)作者:恆存, 福田新潮社Amazon 【目次】…

『古代懐疑主義入門――判断保留の十の方式』(J. Annas, J. Barnes[著] 金山弥平[訳] 岩波文庫 2015//1990//1985)

原題:The Modes of Scepticism: Ancient Texts and Modern Interpretations (1985) 著者:Julia Annas(1946-) 著者:Jonathan Barnes(1942-) 訳者:金山 弥平[かなやま・やすひら](1955-) 古代ギリシア哲学。 NDC:131.7 古代哲学(懐疑派:古懐疑派,中…

『道徳は復讐である――ニーチェのルサンチマンの哲学』(永井均 河出文庫 2009//1997)

著者:永井 均[ながい・ひとし] 哲学。 対談:川上 未映子[かわかみ・みえこ] 小説。 NDC:134.94 西洋哲学 >> ドイツ・オーストリア哲学 >> 生の哲学.現象学.実存主義 >> Nietzsche, Friedrich Wilhelm, 1844-1900 備考:『ルサンチマンの哲学[シリ…

『ヘーゲル読本』(加藤尚武[編] 法政大学出版局 1987)

編者:加藤 尚武[かとう・ひさたけ] (1937) 哲学(ヘーゲル研究、ドイツ観念論)。倫理学(応用倫理学、生命倫理学)。 著者:西部 邁 著者:杉山 吉弘 著者:上妻 精 著者:本多 修郎 著者:菅野 盾樹 著者:山崎 純 著者:久保 陽一 著者:渡辺 祐邦 著…

『反知性主義――アメリカが生んだ「熱病」の正体』(森本あんり 新潮選書 2015)

著者:森本あんり[もりもと・あんり] (1956-) 神学。宗教学。 NDC:192.53 キリスト教史.迫害史(アメリカの) 森本あんり 『反知性主義―アメリカが生んだ「熱病」の正体―』 | 新潮社反知性主義: アメリカが生んだ「熱病」の正体 (新潮選書)作者:森本 あ…

『増補 日本人の自画像』(加藤典洋 岩波現代文庫 2017//2000)

著者:加藤 典洋[かとう・のりひろ](1948-2019) NDC:210.04 日本史 NDC:121 日本思想 増補 日本人の自画像 - 岩波書店 増補 日本人の自画像 (岩波現代文庫)作者:加藤 典洋岩波書店Amazon 【目次】 はじめに――自画像について [iii-viii] 目次 [ix-xii] 第…

『エスの系譜――沈黙の西洋思想史』(互盛央 講談社学術文庫 2016//2010)

著者:互 盛央[たがい・もりお] (1972-) 言語論。思想史。 解説:國分 功一郎[こくぶん・こういちろう] (1974-) 近世哲学(17世紀の)、現代フランス哲学。 NDC:133 近代哲学 『エスの系譜 沈黙の西洋思想史』(互 盛央):講談社学術文庫|講談社BOOK…

『世界正義論』(井上達夫 筑摩選書 2012)

著者:井上 達夫[いのうえ・たつお] (1954-) 法哲学。 筑摩書房 世界正義論 / 井上 達夫 著 世界正義論 (筑摩選書)作者:達夫, 井上筑摩書房Amazon 【目次】 目次 [003-009] まえがき 013 第一章 世界正義論の課題と方法 023 第一節 世界法の理論から世界正…

『ウンコな議論』(Harry G. Frankfurt[著] 山形浩生[訳] ちくま学芸文庫 2016//2006//2005)

原題:On Bullshit 著者:Harry G. Frankfurt(1929-) 訳者:山形 浩生(1964-) NDC:158 倫理学.道徳 >> その他の特定主題 筑摩書房 ウンコな議論 / ハリー・G・フランクファート 著, 山形 浩生 著 ウンコな議論 (ちくま学芸文庫)作者:フランクファート,ハ…

『いまこそロールズに学べ――「正義」とはなにか?』(仲正昌樹 春秋社 2013)

著者:仲正 昌樹[なかまさ・まさき] (1963-) 政治思想史、社会思想史、社会哲学。 NDC:321.1 法哲学。 ※2020年に新装版が刊行。 いまこそロールズに学べ - 春秋社 ―考える愉しさを、いつまでも いまこそロールズに学べ 「正義」とはなにか?作者:仲正 昌樹…

『追跡・アメリカの思想家たち〈増補改訂版〉』(会田弘継 中公文庫 2016//2008)

著者:会田 弘継[あいだ・ひろつぐ] (1951-) アメリカ現代思想。ジャーナリスト。 NDC:311.253 政治学史.政治思想史(アメリカ合衆国) 追跡・アメリカの思想家たち|文庫|中央公論新社 増補改訂版 - 追跡・アメリカの思想家たち (中公文庫)作者:会田 …

『レヴィナスと「場所」の倫理』(藤岡俊博 東京大学出版会 2014)

著者:藤岡 俊博[ふじおか・としひろ] (1979-) ヨーロッパ思想史。Emmanuel Lévinas研究。 備考:博士論文(東京大学、平成24年4月) NDC:135.5 フランス・オランダ哲学(20世紀) レヴィナスと「場所」の倫理 - 東京大学出版会 レヴィナスと「場所」の倫…

『借りの哲学』(Nathalie Sarthou-Lajus[著] 小林重裕[訳] 太田出版 2014//2012)

原題:Eloge de la Dette 著者:Nathalie Sarthou-Lajus[なたりー・さるとぅー=らじゅ] 訳者:小林 重裕[こばやし・しげひろ] (1979-) 翻訳。 解説:國分 功一郎[こくぶん・こういちろう] (1974-) 近世哲学(17世紀の)、現代フランス哲学。 シリーズ…

『集中講義!アメリカ現代思想――リベラリズムの冒険』(仲正昌樹 NHKブックス 2008)

著者:仲正 昌樹[なかまさ・まさき] (1963-) 政治思想史、社会思想史、社会哲学。 NHKブックス No.1120 集中講義!アメリカ現代思想 リベラリズムの冒険 | NHK出版 集中講義! アメリカ現代思想 リベラリズムの冒険 (NHKブックス)作者:仲正 昌樹NHK出版A…

『日本の思想』(丸山眞男 岩波新書 1961)

著者:丸山 眞男[まるやま・まさお] NDC:121.02 日本思想 日本の思想 - 岩波書店 日本の思想 (岩波新書)作者:丸山 真男岩波書店Amazon 【目次】 目次 [i-vi] I 日本の思想 001 まえがき 日本思想史の包括的な研究がなぜ貧弱なのか 日本における思想的座標…

『《日本の思想》講義――ネット時代に、丸山眞男を熟読する』(仲正昌樹 作品社 2012)

著者:仲正 昌樹[なかまさ・まさき] (1963-) 政治思想史、社会思想史、社会哲学。 NDC:311.21 政治学史.政治思想史 NDC:121.6 日本思想(近代) 作品社|《日本の思想》講義 ネット時代に、丸山眞男を熟読する 《日本の思想》講義――ネット時代に、丸山眞…

『現代という時代の気質』(Eric Hoffer[著] 柄谷行人[訳] ちくま学芸文庫 2015//1972//1967)

原題:The Temper of Our Time (1967) 著者:Eric Hoffer(1902-1983) 訳者:柄谷 行人(1941-) 訳者:柄谷 真佐子(1939-1995) NDLC:EB98 NDC:304 社会科学 >> 論文集.評論集.講演集 NDC:934.7 英米文学 >> 評論.エッセイ.随筆 備考:晶文選書版(1972…

『啓蒙思想2.0――政治・経済・生活を正気に戻すために』(Joseph Heath[著] 栗原百代[訳] NTT出版 2014//2014)

原題:Enlightenment 2.0: Restoring to Our Politics, Our Economy, and Our Lives 著者:Joseph Heath(1967-) 訳者:栗原 百代(1962-) NDC:115.3 合理主義 NDC:361.1 社会哲学 啓蒙思想2.0 政治・経済・生活を正気に戻すために|書籍出版|NTT出版 啓蒙…

『ハンナ・アーレント「人間の条件」入門講義』(仲正昌樹 作品社 2014)

著者:仲正 昌樹[なかまさ・まさき] (1963-) 政治思想史、社会思想史、社会哲学。 件名:Arendt, Hannah, 1906-1975 件名:人間の条件 NDLC:A12 NDC:311.1 政治哲学 作品社| ハンナ・アーレント「人間の条件」入門講義 ハンナ・アーレント「人間の条件」…

『日本倫理思想史 増補改訂版』(佐藤正英 東京大学出版会 2012//2003)

著者:佐藤 正英[さとう・まさひで] (1936-) 宗教学、倫理学、日本倫理思想史。 NDC:150.21 倫理学史.倫理思想史(日本) 日本倫理思想史 増補改訂版 - 東京大学出版会 日本倫理思想史 増補改訂版作者:佐藤 正英東京大学出版会Amazon 【目次】 はしがき …

『アメリカの反知性主義』(Richard Hofstadter[著] 田村哲夫[訳] みすず書房 2003//1963)

原題:Anti-Intellectualism in American Life 著者:Richard Hofstadter (1916-1970) 訳者:田村 哲夫[たむら・てつお](1936-) 教育者。翻訳家。 NDC:302.53 政治・経済・社会・文化事情(アメリカの) NDC:361.84 中間階級:インテリゲンチア,サラリ…

『江戸の思想史――人物・方法・連環』(田尻祐一郎 中公新書 2011)

著者:田尻 祐一郎[たじり・ゆういちろう](1954-) 日本思想史(近世儒学・国学・神道)。 NDC:121.5 日本思想(近世) 江戸の思想史|新書|中央公論新社 江戸の思想史―人物・方法・連環 (中公新書)作者:田尻 祐一郎中央公論新社Amazon 【目次】 はじめに…

『理性・真理・歴史――内在的実在論の展開』(Hiraly Putnam[著] 野本和幸ほか[訳] 法政大学出版会 1994//1981)

原題:Reason, Truth, and History 著者:Hiraly Putnam(1926-2016) 訳者:野本 和幸(1939-) [のもと かずゆき] 訳者:中川 大(1961-) [なかがわ はじめ] 訳者:三上 勝生(1957-) [みかみ まさお] 訳者:金子 洋之(1956-) [かねこ ひろし] レーベル…

『倫理とは何か――猫のアインジヒトの挑戦』(永井均 ちくま学芸文庫 2011//2003)

著者:永井 均[ながい・ひとし](1951-) 解説:大澤 真幸[おおさわ・まさち](1958-) NDC:150.23 倫理学史・倫理思想史(西洋) 備考:『倫理とは何か――猫のアインジヒトの挑戦[哲学教科書シリーズ]』(産業図書 2003年)の文庫版。 筑摩書房 倫理とは何…

『科学哲学入門――科学の方法・科学の目的』(内井惣七 世界思想社 1995)

著者:内井 惣七[うつい・そうしち] (1943-) 科学哲学、科学史。 シリーズ:世界思想ゼミナール NDC:401 科学理論.科学哲学 科学哲学入門 - 世界思想社科学哲学入門―科学の方法・科学の目的 (世界思想ゼミナール)作者:内井 惣七世界思想社Amazon 【目次…

『意味と他者性』(大澤真幸 勁草書房 1994)

著者:大澤 真幸[おおさわ まさち](1958-) NDC:115 認識論 NDC:801.2 語源学、意味論 件名:認識 件名:意味論 意味と他者性 - 株式会社 勁草書房意味と他者性作者:大澤 真幸勁草書房Amazon 【目次】 まえがき [i-v] 目次 [vii-xii] I1 コミュニケーショ…

『知識人とは何か』(Edward W. Said[著] 大橋洋一[訳] 平凡社 1995//1994)

原題:Representations of the intellectual : The 1993 Reith Lectures (Vintage, 1994) 著者:Edward W. Said(1935-2003) 訳者:大橋 洋一(1953-) 英文学。翻訳 知識人とは何か作者:エドワード・W. サイード平凡社Amazon※平凡社ライブラリー版(1998年)もあ…

『日本人の知らない武士道』(Alexander Bennett 文春新書 2013)

著者:Alexander Bennett (1970-) 日本思想史、日本文化論、武道学の研究。 編集協力:片岡 義博 文春新書『日本人の知らない武士道』アレキサンダー・ベネット | 新書 - 文藝春秋BOOKS 日本人の知らない武士道 (文春新書 926)作者:アレキサンダー・ベネット…