contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

『タバコが語る世界史』(和田光弘 山川出版社 2004)

著者:和田 光弘[わだ・みつひろ] (1961-) アメリカ史。
監修:佐藤 次高/木村 靖二/岸本 美緒
シリーズ:世界史リブレット
装幀:菊地 信義[きくち・のぶよし] (1943-) 装丁家

タバコが語る世界史 (世界史リブレット)

タバコが語る世界史 (世界史リブレット)


【目次】
目次 [/]


 タバコというモノの歴史 001


1. 未知との邂逅 004
  タバコの始まり
  タバコとの出会い
  先住民の喫煙――葉巻・パイプ・タバコチューブ
  噛みタバコと嗅ぎタバコ――非喫煙方式
  万能薬の福音
  世界への伝搬


2. 近世のタバコ 027
  失われた植民地〔ロスト・コロニー〕ロアノーク 
  ポカホンタスと二人のジョン
  重商主義体制のなかのタバコ
  年季契約奉公人と黒人奴隷
  近世におけるタバコ消費の諸相
  嗅ぎタバコの流行


3. 近代のタバコ 048
  喫煙の復活
  文芸作品にみるタバコ消費の諸相
  カルメンとタバコ
  アメリカの噛みタバコ
  紙巻きタバコの登場
  タバコ王デューク
  ロシアのタバコ
  反タバコ言説と実践


4. タバコのゆくえ 069
  アメリカにおける反タバコ運動
  名探偵たち
  BAT社の設立と世界への侵攻
  トラストの解体とタバコ産業の再編
  タバコは何処へ


参考文献 [088-090]