contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

『物語イギリスの歴史〈下〉――清教徒・名誉革命からエリザベス2世まで』(君塚直隆 中公新書 2015)

【下巻 目次】
目次 [i-vii]
地図(イギリス全図) [viii]

第7章 清教徒名誉革命の時代――17世紀の変化 003
  哲人王の即位と祖法の遵守
  合邦の夢と宗教の「棲み分け」
  浪費と議会への不信
  三十年戦争と「平和王」の苦悩
  チャールズ1世の登場――「平和王」から「戦争王」へ
  議会不在の11年――「絶対君主政」への信奉
  内戦――国王と議会の武力衝突
  首を斬られた国王――清教徒革命
  共和政の始まり――庶民院と国務会議
  護国卿体制の光と影
  クロムウェルの死と二院制復活
  王政復古
  改宗していた王弟ジェームズ
  トーリとホイッグの登場
  国王の反動化と名誉革命
  名誉革命の意義
  イングランド外交の転換期
  スコットランド合邦と王朝の終焉

第8章 ハノーヴァー王朝下の議院内閣制確立――長い18世紀 043
  ハノーファー選帝侯ゲオルク
  ホイッグ優越時代の始まり
  スタナップ国務大臣への過度な信頼
  貴族法案をめぐる躓き
  南海泡沫事件とウォルポールの復活
  「ウォルポールの平和」の時代
  ウォルポールの辞任と「首相」の登場
  ペラム兄弟と「二重内閣」の終焉
  度重なる戦争から「奇跡の年」へ
  「愛国王」ジョージ3世の登場――ビュート伯爵の重用
  各派の台頭と国王の政治力
  ノース政権とアメリカの独立
  議会改革の要求
  国王の頑なな抵抗
  ピット政権下の摂政制危機
  フランス革命と「ピット氏の黄金」
  アイルランド合邦化――カトリック問題とピット辞任
  政党政治の混迷と摂政の登場
  「長い18世紀」とイギリスの勝利

第9章 イギリス帝国の黄金時代――19世紀の膨張 081
  戦後不況と強圧政治の時代
  キャロライン王妃事件――王権の弱体化
  自由トーリ主義の時代
  カトリック解放への道――ピールの豹変
  グレイ政権下の選挙法改正
  貴族院の否決と民衆暴動 国王による最後の首相更迭
  妖精女王の登場と民衆運動の勃興
  国益と改革――ピール政権下の穀物法廃止
  二大政党制の確立――自由党の結成
  二大政党と大衆民主政治の予兆
  グラッドストンとディズレーリ
  老大人の再起――大衆政治の深化
  アイルランド自治問題の紛糾
  2度のジュビリーと女王の死

第10章 第一次世界大戦――いとこたちの戦争と貴族たちの黄昏 123
  バーティによる王室外交の時代
  自由貿易という「信仰」――保守党の分裂
  「人民予算」を賭けた総選挙
  貴族院改革と国王の死
  新王の登場――貴族院権限の大幅縮小
  アイルランド自治問題の再燃
  第一次世界大戦の衝撃――徴兵制導入と「総力戦」
  ロイド=ジョージ政権の光と影
  総力戦後――貴族政治から大衆民主政治ヘ
  アイルランド自由国の成立
  自由党の没落、労働党の勃興
  貴族院首相の終焉と労働党政権の成立
  世界恐慌下の挙国一致政権
  「英連邦諸国」の確立へ

第11章 第二次世界大戦と帝国の溶解 157
  ジョージ5世の死
  「王冠を賭けた恋」
  脆弱な「ヴェルサイユ体制」
  平和の崩壊と独裁者たちの台頭
  チェンバレン首相の宥和政策とその破綻
  ドイツへの宣戦布告――連合国の敗退
  チャーチルの首相就任
  「ブリテンの戦い」からアメリカ参戦へ
  対独戦略とヤルタでの悲哀
  チャーチルの敗北―― 10年ぶりの総選挙
  アトリー政権下の戦後復興
  社会福祉国家の確立
  解体するイギリス帝国
  米ソ冷戦のなかで
  チャーチル再登板――合意政治の時代へ
  ひとつの時代の終わり

第12章 エリザベス2世の時代――「英国病」からの蘇生 193
  悲しい帰国と華やかな戴冠式
  老臣チャーチルと「3つのサークル」
  スエズ戦争の蹉跌――世界中からのイギリス批判
  貴族制度の変容――ヒューム首相就任の背景
  保守党党首選の開始
  英国病――ポンド切り下げと「撤兵」
  イギリス政治の迷走――国民投票の容認
  サッチャー革命――「小さな政府」へ
  サッチャー外交と女王との確執
  ブレア政権の誕生――「第三の道」の提唱
  地方分権化――イングランド以外への権限委譲
  「世襲議員」改革へ
  ブレアの「大統領型」統治
  ブレアの挫折――イラク戦争参戦問題
  議会政治と二大政党制のゆくえ
  在位60周年記念式典の陰で

おわりに(「マグナ・カルタ」800周年の春に 君塚直隆) [231-237]
主要参考文献 [238-240]
主要参考映画一覧 [241-242]
イギリスの政党変遷略図 [244]
物語 イギリスの歴史(下) 関連年表 [245-252]

  コラム
7 王になりたかった男? 039
8 ダウニング街10番地 078
9 1834年の国会議事堂火災 117
10 イギリス産業革命 119
11 影の内閣 154
12 ロンドン空襲の傷跡 187
13 イギリスの教育 190
14 英国病とサッチャリズム 226
15 議会政治の母国 228