contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

『依存症――ほどよい依存のすすめ』(伊藤洸 サイエンス社 2011)

著者:伊藤 洸[いとう・こう](1943-) 精神医学、精神分析
カバーイラスト:ディグ
シリーズ:ライブラリこころの危機Q&A;3


依存症 - 株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社


【目次】
シリーズ紹介(編者 松井豊) [/]
目次 [i-iv]


第1章 依存症の時代 001
Q1 依存症とはどんな病気ですか 002
  (1) 酒の飲み方の変化 
  (2) アルコールに対する態度の変化 
  (3) 身体レベルの変化
    ①耐性の変化
    ②離脱症状の出現
  (4) 社会生活の変化 


Q2 ギャンブル依存症などのようなものもアルコール依存症と同じように考えてよいのでしょうか 009
  (1) 依存症の定義 
  (2) 依存症の分類 
    ①物質依存
    ②プロセス依存
    ③関係依存
  (3) イネイブラー 
  (4) コデペンデンシー 


Q3 依存症には脳の中の仕組みも関与しているのでしょうか 019
  (1) 報酬系 
  (2) 神経伝達物質 
  (3) ドーパミン神経路 
  (4) 探索行動 
  (5) ランナーズ・ハイ 


Q4 若者たちの薬物依存が問題視されていますが、その実態はどうなっているのでしょうか 029
  (1) 広がる薬物汚染 
  (2) 難しい統計調査 
  (3) 初めはトルエンだった 
  (4) 無動機症候群とフラッシュバック現象 


Q5 アルコール依存症にはどんな合併症がありますか 037
  (1) 多量飲酒者 
  (2) さまざまな合併症 
  (3) 睡眠障害の併発 
  (4) 記憶と認知の障害 


第2章 依存症の心理的問題 045
Q6 そもそも人はなぜリスクを知りながら、アルコールなどに手を出すのでしょうか 046
  (1) アルコール不耐性 
  (2) 酩酊の精神医学 
  (3) 酩酊と退行 
  (4) 「自我による自我のための退行」 


Q7 依存症を理解する上で役立つ精神分析の理論について教えてください 054
  (1) 移行対象 
  (2) フェティッシュな対処 
  (3) コデペンデンシー(病的な依存) 
  (4) 依存と共感 


Q8 現代社会にはさまざまなストレスがありますが、依存症はストレスとどのように関係しているのでしょうか 061
  (1) ストレス社会 
  (2) ストレス対処法(コーピング) 
  (3) 家庭ストレス 
  (4) 依存症――短絡的ストレス解消法 
  (5) サポート体制 

Q9 依存症には現実からの逃避があるように思われますが、どのような心理的カニズムが働いているのでしょうか 070
  (1) 臭いものに蓋をする――抑圧の心理 
  (2) 過少申告 
  (3) 馬耳東風――否認の心理 
  (4) 躁的防衛 
  (5) 嘘と二重生活 


Q10 ワーカホリック(仕事中毒)も依存症の一つでしょうか 078
  (1) 仕事人間 
  (2) ワーカホリック(仕事中毒) 
  (3) 日曜神経症 
  (4) ワークライフバランス 


第3章 治療の実際 085
Q11 依存症治療の基本原則を教えてください 086
  (1) 節酒か、断酒か 
  (2) ブリーフ・インターベンション 
  (3) 涸れ井戸現象 
  (4) 己を超える力 


Q12 家族のあり方と依存症は影響し合っているのでしょうか 094
  (1) 家族の機能 
    ①休息を求める場所
    ②感情表現の自由
    ③子どもの社会化を促進する
    ④性的欲求を充足する
  (2) 機機不全の家族 
  (3) アダルト・チルドレン 
  (4) 自己愛家族 
  (5) 求心性と遠心性 

Q13 ギャンブル依存症とはどんな病気ですか 103
  (1) 女性にも広がる依存症 
  (2) ポーカーゲーム 
  (3) エンドレスになりやすい 
  (4) 数百万円の借金 
  (5) 空虚感を埋めるために 
  (6) 教会 


Q14 ギャンブル依存症から抜け出すにはどうしたらよいですか 111
  (1) なぜ診断が重要なのか 
  (2) エアポケット 
  (3) セルフ・ケアへの導入 
  (4) サバイバーがスポンサーになる 


Q15 依存症と関係の深いパーソナリティ障害は何ですか 119
  (1) 自我親和的か、自我違和的か 
  (2) パニック障害 
  (3) 発病時の状況 
  (4) 幼児期の過酷な環境 
  (5) 自己愛病理 

Q16 自己愛性パーソナリティ障害の治療について教えてください 126
  (1) 治療現場の整備 
  (2) 自己愛性パーソナリティ障害の治療 
    ①共感できること
    ②共感できないこと(逆転移反応)
    ③治療関係の中での起こったこと
  (3) 身体表現性障害と自己愛 


第4章 現代文化と依存症 135
Q17 小説や物語ではどのように依存症の心理を描いているのでしょうか 136
  (1) 貴族の遊び 
  (2) ルーレテンブルグ 
  (3) 賭博とイネイブラー 
  (4) 投影同一視 


Q18 最近のマスメディアには依存症という言葉がよく登場しますが、何か現代社会を映し出しているのでしょうか 144
  (1) 依存症時代 
  (2) 映画『セックス依存症だった私へ』(2008年) 
  (3) ボーダーライン 
  (4) 関係依存 
  (5) セックス依存症 


Q19 うつ病も依存症と関連することがあるのでしょうか 153
  (1) スパルタ教育 
  (2) 「プロザックが売れる国」 
  (3) 第2世代の抗うつ剤 
  (4) 診断の重要性 
  (5) 医原性疾患 


Q20 最近、インターネット依存症とか携帯電話依存症という言葉を聞きますが、これらも依存症でしょうか 160
  (1) インターネット・パラドックス 
  (2) ハーツ著『インターネット中毒者の告白』 
  (3) サイバー空間の特性 
    ①ボーダレス空間
    ②タイムレスな生活
    ③ネームレス社会の罠
    ④虚実の逆転
  (4) 子どもへの影響 


Q21 自分がアルコール依存症ではないか、と不安になるときがありますが、どこに行って相談したらよいのでしょうか 172
  (1) 不安は回復への一里塚 
  (2) 自己診断テスト 
  (3) 親の意見と冷や酒 
  (4) 相談の窓口 


Q22 アルコール依存症などに陥った家族メンバーがいる場合、ほかの家族はどのように接したらよいのでしょうか 178
  (1) 家族教室 
  (2) イネイブラーをやめる 
  (3) 家族が変わる 


あとがき(平成23年5月 武田病院 伊藤 洸) [183-186]
引用文献 [187-191]
著者略歴 [192]