contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

『儲けにつながる「会計の公式」――借金を返すと儲かるのか?』(岩谷誠治 日経ビジネス人文庫 2012//2009)

著者:岩谷 誠治[いわたに・せいじ]  公認会計士コンサルタント
ブックデザイン:鈴木成一デザイン室
       :西村真紀子(albireo)
NDC:336.9 財務会計会計学


日経BOOKプラス


【目次】
スライド [003-007]
目次 [008-010]


第I章 会計を学んで本当に儲かるのか 011
1 会計は利益を生み出すか 012
  普通の人々の会計
  決算書を読めればよいのか
  数字に強ければよいのか
  簿記がわかればよいのか
  「静的な決算書」と「動的な決算書」
  「静的な決算書」とは
  「動的な決算書」=「決算書の動的な変化」

2 本書のアプローチ 025
  会計はジグソーパズルである
  従来のアプローチ①(ピースごとに暗記する)
  従来のアプローチ②(パズルを組み立てる)
  本書のアプローチ(パズルを分解する)

3 借金を返すと儲かるのか 031
  会計のリトマス試験紙
  さまざまな解答
  3つの階層
  掛け算の前に足し算を学ぼう
  会計の闇

4 会計を知らずにすむのか 042
  会計を知らない経営者について行けるか
  定年退職は「独立」と同義語である
  独立の意味


第II章 商売の記録と決算書 049
1 商売を始めよう 050
  会計は恐くない
  商売を始めるために必要なもの
  1日目の夜に
  2日目の商売
  もう一度、何を持っているのか
  儲けは誰のものか

2 決算書の誕生 063
  貸借対照表損益計算書の関係


第III章 パズルの絵 067
1 パズルを組み合わせる 068
  もう一度決算書へ
  会計の公式
  会計ブロックを積む3つのルール
  会計ブロックを積んでみる その1
  会計ブロックを積んでみる その2
  借金を返すとどうなるのか
  2列のテトリス
  パズルを分解する
2 会計ブロックの組み合わせ 089
  会計ブロックの選び方
  会計ブロックを選ぶ3ステップ
  頭が混乱してきた方に
  それでも頭が混乱してきた方に
  勝敗のわからないスポーツニュース
  もうひとつの大胆な仮定

3 借金を返すと儲かるのか(再考) 105
  借入金を返す会計ブロック
  会計ブロックと簿記の仕訳との違い

4 日常業務における事例 113
  引当金とは何か
  引当金を見てはいけない
  引当金の取り崩し
  貸倒引当金〔かしだおれひきあてきん〕はどこにある
  会計の移項
  繰延税金資産〔くりのべぜいきんしさん〕は儲かるのか


第IV章 虚妄のキャッシュフロー決算書 127
1 キャッシュフロー計算書は必要ない 128
  会計の生死を決めるもの
  キャッシュフローを知る手段
  現金主義と発生主義
  キャッシュフローを理解するポイント
  キャッシュフロー計算書の作り方

2 パズルの絵 その2 135
  ブロックの追加
  借金を返したら儲かるのか(再々考)

3 減価償却のモヤモヤを解消する 143
  減価償却のモヤモヤ
  減価償却とは
  「減価償却費の自己金融化」の謎を解く

4 利益とキャッシュフローの関係 161
  利益が増えればよいのか
  利益とキャッシュフローは一体で考える


第V章 普通の人が普通に使う会計 167
1 自らの行動と会社の利益を結びつける 168
  どんなブロックを積んでいるのか
  測定できないものは管理できない

2 営業現場にて 170
  相手も会計にしばられている
  9万8000円は端数価格か?
  資産と費用の分かれ道
  会社の隠れたニーズ

3 製造現場にて 175
  なぜ在庫を減らすのか
  コストへの影響
  キャッシュフローへの影響
  リスクへの影響
  タイムへの影響
  マインドへの影響

4 会計知識の使い方 186
  会計を使って儲けることはできるのか(再考)
  新しい視点
    新しい視点①
    新しい視点②
    新しい視点③
    新しい視点④
  1%対99%
  会計知識から会計意識へ


補章 30分で学ぶ決算書の読み方 195
1 決算書の種類 196
  4種類の決算書
2 貸借対照表 198
  危ない会社の見分け方
  6つのパーツ
  B/S似顔絵分析法
  カゴメ貸借対照表
3 損益計算書 222
  損益計算書の段階計算
  損益計算書の味方
4 キャッシュフロー計算書 230
  基本となる構造
  キャッシュフロー計算書の見方
5 株主資本等変動計算書 236
  株主資本等変動計算書
  3本目の矢印


あとがき(2012年3月 岩谷誠治) [241-243]