contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

『そもそも島に進化あり』(川上和人 技術評論社 2016)

著者:川上 和人[かわかみ・かずと] 鳥類学。随筆。
絵:えるしま さく イラストレーター。(パイライトスマイル専属)
企画・編集:STUDIO PORCUPINE
写真:川上 和人 川嶋 隆義
カバーイラスト:川嶋 隆義
本扉題字:川上和人
図版製作:マカベアキオ STUDIO PORCUPINE
協力:須貝 杏子 鈴木 節子 和田 慎一郎
資料協力:国立研究開発法人 森林総合研究所
装丁・造本:横山 明彦(WSB inc.)
件名:動物地理
件名:島
NDLC:RA454
NDC:482 動物学 >> 動物地理.動物誌
NDC:460 生物学(※大阪市立図書館)


そもそも島に進化あり:書籍案内|技術評論社


・2023年6月に文庫化された。文庫版には、「文庫版あとがき」と万城目学による「解説」が追加されている。
『そもそも島に進化あり』 川上和人 | 新潮社


※章末にある「SHIMADESU」は、地図(それぞれの島の概略を示した手書き地図)のこと。


【目次】
はじめに ここに海終わり,島始まる [002-007]
目次 [008-009]


序章 そもそも島は 011
イラズンバ 012
  始まりの島
  小さな窓からコンニチハ
  いざや、島

SHIMADESU 伊豆諸島・小笠原諸島 016


第1章 島が世界に現れる 
Section1 島にヤシの木は何本必要か 018
  心の島よ
  島と大陸、どちらがえらいか
  島と岩、どちらがえらいか
  地に足がつかなくて、なにが悪い
  辞書 vs 生態学
  
Section2 島を二つに分類せよ 025
  氏か、育ちか
  弱肉強食の大陸島
  海洋島は、海も同然
  日本の島を見分けましょう
  海洋島大陸島化計画
  世界の島をかぞえましょう
  もちろん、大陸島も立派なものだ

Section3 新島,大海に立つ 034
  それでも地面は動いている
  並んだ島の作り方
  並んだ島の作り方2
  待てばサンゴの肥立ちあり
  島は今でも生まれている
  ずっとあるとは限りません
  モーゼのからくり


第2章 島に生物が参上する 
Section1 島に招くには,まず隗より始めよ 046
  そうだ、島に行こう
  鳥飛べる海超える鳥
  それでも鳥は、移動する
  名は体を表さないときもある
  空は誰のもの
  飛ばない鳥は、ただのスイマーだ
  しかは泳げ、イノシシは転がれ

Section2 食べれば海も越えられる 056
  受け身の達人
  食べてもヘソから芽は出ない
  トイレは近くにありますか
  ハワイ旅行も夢じゃない
  それはもう、種子も同然
  ときにはブナの似合うカケスのように

Section3 太平洋ヒッチハイクガイド 066
  あなたの種子を数えましょう
  好き嫌いがあります
  ときには迷惑もかけます
  足についても気にしません
  上昇志向の動物たち
  花から花へ、とまれよ遊べ
  組み合わせは無限にある

Section4 ビッグ・ウェンズデー 076
  その余波は海を越えて
  僕らを乗せてどこへゆく
  水に浮かんでどこまでも
  クロコダイル・サーファー
  カナヅチ疑惑の真実を暴け

Section5 風が吹けば,誰かが儲かる 084
  スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス
  そこは風の通り道
  空も飛べるはず
  どちらも巻いています
  選択の自由

Section6 早い者勝ちの島 092
  キャスト・アウェイ
  できたてをそのままどうぞ
  島外からの物体X
  土が生まれる
  命短し、積もれよ土壌
  走り始めたら止まらない

Section7 翼よ,あれが島の灯だ 100
  始まりの終わりは続きの始まり
  裏切りは種子散布の代名詞
  不道徳のススメ
  海を越え、波を越え
  サーフ&ステイ

SHIMADESU ハワイ諸島 108


第3章 島で生物が進化を始める
Section1 さらば,切磋琢磨の日々よ 110
  カエルは跳ねる
  カナヅチ入るべからず
  成せぬは人の成さぬ成りけり
  島は広いに限ります
  島は近いに限ります
  大陸島海洋島化計画
  ぬるま湯生活の奨め
  御都合主義罷り通らず

Section2 島の「し」は、進化の「し」 121
  進化の真価
  大排気量化は時代の流れ
  三途の川にはもって行けない
  遺伝的バトルロワイヤル
  ハジメの一歩
  美女にはブランデーがよく似合う
  多様性、はじめました
  偶然の産物

Section3 正しい固有種の作り方 133
  僕らはみんな、固有種だ
  分け隔てします
  正しい座敷こワラし方
  正しい河童の作り方
  進化の魅惑にご用心

Section4 多様化する世界 142
  A列車で行こう
  出る杭も打たれない
  昨日の友は、今日の別種
  来たるべき、独立の日々
  群があるから孤立する
  時は流れる
  世界は、島の中にある

Section5 動物がときめく島の魔法 151
  死亡遊技
  敵の敵が、仲間とは限らない
  過保護で悪いか
  大は小を兼ねる
  小さ大を兼ねる
  めんどくさい
  体のサイズを決めるもの
  ウソツキ

Section6 植物がかかる島の病 161
  沈めタイヤキ君
  多機能も、いずれは宝がもち腐れ
  見上げればいつもと違う草
  耐えられる存在の地味さ
  ヘルマフロディトスからの脱却

Section7 フライ、オア、ノットフライ 169
  さらば空よ
  用がなければ飛びません
  小さくて低いのは、お嫌いですか
  無理はしません
  悪魔との契約
  引きこもりの進化
  鳥類肉体改造化計画
  念のため、鳥以外も見ておくか

Section8 だって海鳥ですもの 179
  海鳥は島の環境を愛している
  食事は外ですまします
  ワンフォーオール、オールフォーワン
  ぜんぶ、海鳥のせいだ
  愛があるから大丈夫


第4章 島から生物が絶滅する
Section1 楽園の落日 190
  袋の固有種
  一等地は誰の手に
  弱者の楽園
  知らぬ間の惨劇
  残されざりし楽園

Section2 闘え! ベジタリアン 199
  アペタイザーにサラダはいかが?
  白ヤギさんからお手紙ついた
  黒ヤギさんたら、植物食べた
  インファナル・アフェア
  失って初めてわかる
  それは私たちが悪い

Section3 プレデター vs エイリアン 209
  宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない
  アントワネットの呪い
  ブービートラップ
  本気のジェリー
  お先にどうぞ
  後手より先手

Section4 拡散する悲劇 218
  死に至る病
  わたしを食べて
  我慢なんてできません
  風が吹くと目に砂が入る
  ポイント・オブ・ノーリターン
  少数精鋭

Section5 カガヤクミライ 228
  大人の事情
  僕らが戦いを挑むワケ
  武器よこんにちは
  たかが愛
  僕らが島を守るエゴ
  トライアングルに消えしもの

SHIMADESU ガラパゴス諸島 238


第5章 島が大団円を迎える
Section1 天地開闢 240
  バタフライ・エフェクト
  刮目せよ
  イザナミ計画
  島流し
  天地開闢

Section2 あなたの島の生まれるところ 250
  夢の終わり
  島嶼と共にあらんことを
  アーバンアイランド


おわりに ここに島終わり,現始まる(2016年6月 川上和人) [256-260]
参考になるかもしれない本 [262-263]
奥付 [264]



【メモランダム】
・分量の半分は蛇足の文章(やたらと「美女」がどうのこうのという記述が多い)。なので、ページ数から予想されるほど時間はかからない。
 

・第3章に「鳥類肉体改造化計画」(175頁)という小見出しがある。
 〈化〉は不要だと思う。というのも〈肉体改造〉は行為であって、目標となる到達点を表さないので(田名角栄の「列島改造論」にも〈化〉はない)。これが「スリム化」とか「マッチョ化」とかなら〈化〉は必要になる。