contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

『アジアの歴史――東西交渉からみた前近代の世界像』(松田壽男 岩波書店 1992//1971)

著者:松田 壽男[まつだ・ひさお](1903-1982) 中央アジア史。
解説:古賀 登[こが のぼる](1926-2014) 東洋史
年表作成:松田 知彬[まつだ・ともあき](1936-) 西洋史。松田壽男の次男。
カバーデザイン・本扉デザイン:広瀬 郁[ひろせ・かおる] 装丁家。ヒロ工房。
カバー絵:テヘランの町(松田壽男取材ノートより 1969年7月31日)
シリーズ:同時代ライブラリー ; 122
件名:東洋と西洋
件名:アジア--歴史
NDLC:GE84
NDC:220.04
備考:『アジアの歴史――東西交渉からみた前近代の世界像』(日本放送出版協会NHK市民大学叢書]、1971年)



※2006年に文庫化。解説は山内昌之
https://www.iwanami.co.jp/book/b255793.html


※下の目次で、私が加えたルビは亀甲括弧〔 〕に括っている。


【目次】
はしがき(昭和四十六年七月二十五日 松田壽男) [iii-iv]
目次 [v-vii]
クレジット [viii]


I 世界史とアジア 003
II 歴史と風土 012
III アジア史の基礎 020
IV 黄土の文化 033
V 中国の北と南 048
VI インド文化のひろがり 063
VII 海洋に生きる人たち 078
VIII 地中海という世界 090
IX イラン文化のかがやき 100
X アジアの十字路 113
XI 西域の文化 127
XII 漢民族の栄光 140
XIII 絹馬〔けんば〕の交易 154
XIV ステップの道 166
XV トルコ=イスラーム 180
XVI 世界史の転換 192


解説(古賀 登) [205-212]
年表作成(松田 知彬) [2-11]