contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

『クレイジー・ライク・アメリカ――心の病はいかに輸出されたか』(Ethan Watters[著] 阿部宏美[訳] 紀伊國屋書店 2013//2010)

原題:Crazy Like Us: The Globalization of the American Psyche
著者:Ethan Watters (ジャーナリスト)
翻訳:阿部 宏美 (鬱病に関する遺伝子の研究)


クレイジ-・ライク・アメリカ / ウォッターズ,イーサン【著】〈Watters,Ethan〉/阿部 宏美【訳】 - 紀伊國屋書店ウェブストア|オンライン書店|本、雑誌の通販、電子書籍ストア


(※節番号は私が勝手に振りました。)
【目次】
献辞 [003]
目次 [004-005]
はじめに [006-013]


第1章 香港で大流行する拒食症 014
1.1 患者の死 019
1.2 陰陽と気 026
1.3 拒食実験 029
1.4 歴史を映しだす鏡 034
1.5 症状の貯蔵庫に新しい行動様式が加わるということ 040
1.6 白紙の状態 043
1.7 湾仔道での死 046
1.8 黄梅よりも細い 051
1.9 美しさをめぐるウソ 055
1.10 私も拒食症 062
1.11 非定型拒食症との出会い 066
1.12 拒食症の商品化 071
1.13 負け戦 077


第2章 スリランカを襲った津波PTSD 079
2.1 ケイト・カオス 089
2.2 現実から目を背ける人々 092
2.3 トラウマ・セラピスト軍団 098
2.4 スリランカの回復力 106
2.5 『災害時のメンタルヘルス・ガイド』 113
2.6 持論を振りかざす欧米人 117
2.7 苦しみは国によって違う 122
2.8 教育か教化か? 127
2.9 「不敵」な女性の台頭 131
2.10 アメリカ流の苦しみ方 138
2.11 意味を失ったトラウマ 146
2.12 内戦の再発 149


第3章 変わりゆくザンジバルの総合失調症 152
3.1 雲に覆われた地から灼熱の太陽の島へ 156
3.2 付随的な内容と本質的な型 160
3.3 革命と狂気 168
3.4 心の中までお見通し 174
3.5 家族間の感情 178
3.6 感情表出と総合失調症 181
3.7 神の恵み 184
3.8 頭の中に憑き物がいる 187
3.9 文化を超えた感情 190
3.10 生物医学的な解釈の登場 197
3.11 欧米の生物医学的解釈の広がり 205
3.12 ただの化学物質だ 209
3.13 学べること、学べないこと 212
3.14 翻字 220


第4章 メガマーケット化する日本のうつ病 222
4.1 コレラ時代の精神医学 235
4.2 日本で初めてメンタルヘルスが流行したとき 239
4.3 悲しみの文化 244
4.4 バブル崩壊後、ある広告会社に就職した若者を襲ったもの 252
4.5 根拠のない科学と「先進国」の薬
4.6 メガマーケット化する日本のうつ病 264
4.7 「進化」の加速 270
4.8 科学という目くらまし 274
4.9 自殺とSSRI 286
4.10 初期の賛同者たちの翻意 289


おわりに――世界同時不況と精神疾患 [294-301]
謝辞 [302-303]
訳者あとがき(二〇一三年三月 阿部宏美) [304-306]
参考文献 [307-334]
編註 [335-340]