contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

『戦後日本の大衆心理――新聞・世論・ベストセラー』(辻村明 東京大学出版会 1981)

著者:辻村 明[つじむら・あきら](1926-2010) 社会心理学
件名:マスコミュニケーション
件名:社会心理学
NDLC:EC235
NDC:361.45 社会学 >> 社会心理学 >> コミュニケーション.コミュニケーション理論
備考:装丁について。新聞の紙面デザインと半透明のカバーの組み合わせが凝っている。


http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-050065-4.html


【目次】
まえがき(昭和五十六年三月 著者) [i-v]
凡例 [vi]
目次 [vii-ix]


第1章 大衆心理と方法論 001
第1節 大衆と大衆心理 001
第2節 集団記録の分析 014
注 041


第2章 戦後日本の新聞調査――肯定意識と否定意識 047
第1節 戦後略史 047
第2節 回顧と展望の社説 057
第3節 業績達成時点での社説 072
注 084


第3章 新聞と世論との乖離 085
  1 サンフランシスコ平和条約 085
  2 日ソ交渉 088
  3 六〇年安保改定 091
  4 沖縄返還 098
  5 日中国交回復 104
  6 乖離のパターン 108
  7 再軍備 112
  8 国鉄ストライキ 119
注 124


第4章 戦後日本のベストセラー(I)―― 一般的な動向 125
第1節 ベストセラーの位置づけ 125
第2節 数量的分析 128
第3節 愛と死 136


第5章 戦後日本のベストセラー(II)――変化の相(上) 175
第1節 笑い 176
第2節 旅 204
第3節 教育 217


第6章 戦後日本のベストセラー(III)――変化の相(下) 237
第1節 日本否定論 237
  共産主義の立場からの日本否定論 238
  進歩的立場からの日本否定論 245
  初期の日本肯定論 247
第2節 六〇年代の特徴 255
第3節 日本肯定論 260
第4節 否定論理と肯定論理の推移 280


資料3. 戦後各年十大ニュース(読売新聞) [xvi-xxi]
資料2. 戦後世論調査リスト(朝日新聞) [xiii-xv]
資料1. 戦後ベストセラー・リスト [i-xii]