contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

『難民問題――イスラム圏の動揺、EUの苦悩、日本の課題』(墓田桂 中公新書 2016)

著者:墓田 桂[はかた・けい](1970-) 国際政治学、安全保障論。元・外務省。 件名:難民 NDLC:EG81 NDC:369.38 社会 >> 社会福祉 >> 災害.災害救助 >> 難民救済 難民問題 -墓田桂 著|新書|中央公論新社 難民問題 - イスラム圏の動揺、EUの苦悩、日本…

『排外主義の国際比較――先進諸国における外国人移民の実態』(樽本英樹[編] ミネルヴァ書房 2018)

編者:樽本 英樹[たるもと・ひでき] 社会学。 著者:森千香子[もり・ちかこ](1972-) ランス社会科学高等研究院 (EHESS) 博士課程修了,博士 (社会学) 著者:佐藤 成基[さとう・しげき](1963-) カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院博士課程修了,博士…

『外国人雇用の産業社会学――雇用関係のなかの「同床異夢」』(園田薫 有斐閣 2023)

英題:The Fragile Employment Relationships: Sociology of Work and Organization in Regards to Employing Foreigners in Japan 著者:園田 薫[そのだ・かおる](1991-) 社会学。 装丁:不明 件名:外国人労働者--雇用--日本 件名:産業社会学 NDLC:DH3…

『「外国人嫁」の国際社会学――「定住」概念を問い直す』(大野恵理 有信堂高文社 2022)

著者:大野 恵理[おおの・えり] 国際社会学。移民研究、ジェンダー研究。 カバーデザイン:CRAFT 件名:外国人 (日本在留) 件名:ジェンダー -- 日本 件名:国際結婚 NDLC:EF72 社会・労働 >> 社会問題 >> 女性・家庭問題 >> 日本 NDC:367.21 社会 >> 家…

『「移動する子ども」学』(川上郁雄 くろしお出版 2021)

著者:川上 郁雄[かわかみ・いくお] 日本語教育、文化人類学。 装丁:桂川 潤[かつらがわ・じゅん](1958-2021) 装丁、イラストレーション。 件名:バイリンガリズム 件名:日本人(外国在留) 件名:外国人(日本在留) 件名:言語教育 件名:アイデンテ…

『日本社会の移民第二世代――エスニシティ間比較でとらえる「ニューカマー」の子どもたちの今』(清水睦美ほか 明石書店 2021)

著者:清水 睦美[しみず・むつみ](1963-) 学校臨床学、教育社会学 著者:児島 明[こじま・あきら] 教育社会学 著者:角替 弘規[つのがえ・ひろき] 教育社会学 著者:額賀 美紗子[ぬかが・みさこ](1977-) 教育社会学、比較教育学 著者:三浦 綾希子[…

『移動と帰属の法理論――変容するアイデンティティ』(広渡清吾, 大西楠テア[編] 岩波書店 2022)

編者:広渡 清吾[ひろわたり・せいご](1945-) ドイツ法。〔終章,あとがき〕 編者:大西 楠テア[おおにし・なみ・てあ/OHNISH, Nami thea](1982-) ドイツ法。比較法。〔序章,あとがき〕 著者:佐藤 団[さとう・だん](1979-) 西洋法制史。〔第1章〕 …

『外国人移住者と「地方的世界」――東アジアにみる国際結婚の構造と機能[地域研究ライブラリ]』(藤井勝, 平井晶子[編] 昭和堂 2019)

編者:藤井 勝[ふじい・まさる] 経験社会学、 地域研究。 編者:平井 晶子[ひらい・しょうこ] 家族社会学、歴史人口学。 著者:白鳥 義彦[しらとり・よしひこ] 社会学。 著者:梅村 麦生[うめむら・むぎお] 理論社会学、 社会学説史。 著者:胡 源源…

『越えていく人――南米、日系の若者たちをたずねて』(神里雄大 亜紀書房 2021)

著者:神里 雄大[かみさと・ゆうだい](1982–) 演出家、劇作家。 装丁:大原 由衣[おおはら・ゆい] カバー写真:神里 雄大 NDC:334 備考:WEBマガジン「あき地」に連載された、「ペルー、アルゼンチン、パラグアイ、ブラジル、ニホン、ワカモノ」(2018…

『移民が移民を考える――半田知雄と日系ブラジル社会の歴史叙述』(Felipe Motta 大阪大学出版会 2022)

著者:Soares Motta, Felipe Augusto[ソアレス・モッタ,フェリッペ・アウグスト](1985–) 日系ブラジル移民史。 装丁・組版:松本 久木[まつもと・ひさき] 有限会社松本工房。 カバー写真:半田 知雄[はんだ・ともお](1906–1996)、1982年頃、自宅の工…

『移民と徳――日系ブラジル知識人の歴史民族誌』(佐々木剛二 名古屋大学出版会 2020)

著者:佐々木 剛二[ささき・こうじ](1980-) 装幀:難波 園子 件名:移民・植民 (日本)--ブラジル--歴史 件名:知識階級--ブラジル--歴史 NDLC:DC812 NDC:334.462 人口.土地.資源 >> 移民・難民問題.移民・難民政策 >> ブラジル 備考:学位論文がもと…

『黄金郷を求めて――日本人コロンビア移住史』(Ines Sanmiguel[著] 加藤薫,野田典子[編訳] 神奈川大学出版会 2014//2009)

原題:Japan's Quest for El Dorado: Emigration to Colombia (Third Edition) 著者:Ines Sanmiguel 編・訳者:加藤 薫 訳者:野田 典子 装丁:石井 眞知子(グラフマーケット) 件名:移民・植民 (日本)--コロンビア--歴史 NDLC:DC812 NDC:334.4614 人口…

『南米「棄民」政策の実像』(遠藤十亜希 岩波書店 2016)

著者:遠藤 十亜希[えんどう・とあけ] 政治学。日本の移民政策。 シリーズ:岩波現代全書;88 備考:文章の熱量と傾き方が大きい。 南米「棄民」政策の実像 - 岩波書店 南米「棄民」政策の実像 (岩波現代全書)作者:遠藤 十亜希岩波書店Amazon 【目次】 目…

『大航海時代の日本人奴隷[増補新版]』(Lúcio de Sousa[著] 岡美穂子[訳] 中公選書 2021//2017//2014)

原題:Escravatura e Diáspora Japonesa nos Séculos XVI e XVII (Braga; NICPRI - Núcleo de Investigação em Ciências Políticas e Relações Internacionais, 2014.) 著者:Lúcio de Sousa(1978-) 訳者:岡 美穂子[おか・みほこ](1974-) 中近世以降期対…

『〈増補新版〉移動する朝鮮族――エスニック・マイノリティの自己統治』(権香淑 彩流社 2019//2010)

著者:権 香淑[くぉん・ひゃんすく/Kwon Hyangsuk] 国際関係論。地域研究(東北アジア、東アジア)。 地図作成:具羅夢[ぐらむ] 装丁:福田 真一[ふくだ・しんいち] [DEN GRAPHICS] 件名:民族移動 件名:朝鮮人 (外国在留) NDLC:DC821 NDC:334.5…

『現代アメリカ移民第二世代の研究――移民排斥と同化主義に代わる「第三の道」』(Alejandro Portes & Ruben G. Rumbaut[著] 村井忠政ほか[訳] 明石書店 2014//2001)

原題:Legacies: The Story of the Immigrant Second Generation (University of California Press, 2001) 著者:Alejandro Portes (1944-) 著者:Rubén G. Rumbaut 訳者:村井 忠政 (1941-) 訳者代表。 訳者:房岡 光子 訳者:大石 文朗 訳者:山田 陽子 訳…

『移民のヨーロッパ史――ドイツ・オーストリア・スイス』(Klaus J. Bade[編] 増谷英樹ほか[監訳] 前田直子ほか[訳] 東京外国語大学出版会 2021//2007)

原題:Enzyklopädie Migration in Europa: vom 17 Jahrhundert bis zur Gegenwart 2007. 編者:Klaus Jürgen Bade(1944-) 近現代移民史、植民地史、労働市場史研究。 著者:Jochen Oltmer 近現代移民史研究。 著者:Dirk Hoerder 近現代の移民史(北アメリカ…

『移民政策と国民――アメリカ・フランスの同化主義か、シンガポールの多文化主義か』(江口隆裕 神奈川大学出版会 2021)

著者:江口 隆裕[えぐち・たかひろ](1952-) 装丁:石井 眞知子[いしい・まちこ] NDLC:DC821 経済・産業 >> 経済史・経済事情 >> 人口 >> 移植民 >> 外国 NDC:334.4 経済 >> 人口.土地.資源 >> 移民・難民問題.移民・難民政策 NDC:334.453 経済 >> …

『移民とAIは日本を変えるか』(翁邦雄 慶應義塾大学出版会 2019)

著者:翁 邦雄[おきな・くにお](1951-) 金融政策。 件名:移民・植民--日本 件名:人工知能 件名:労働問題--日本 NDLC:DC812 NDC:334.41 人口.土地.資源 慶應義塾大学出版会 | 移民とAIは日本を変えるか | 翁邦雄 移民とAIは日本を変えるか作者:翁 …

『移民政策とは何か――日本の現実から考える』(髙谷幸[編] 人文書院 2019)

編著者:髙谷 幸[たかや・さち] 著者:樋口 直人[ひぐち・なおと] 著者:稲葉 奈々子[いなば・ななこ] 著者:奥貫 妃文[おくぬき・ひふみ] 著者:榎井 縁[えのい・ゆかり] 著者:五十嵐 彰[いがらし・あきら] 著者:永吉 希久子[ながよし・きく…

『移民・外国人と日本社会[人口学ライブラリー]』(小﨑敏男,佐藤龍三郎[編] 原書房 2019)

編者:佐藤 龍三郎[さとう・りゅうざぶろう](中央大学経済研究所客員研究員) 編者:小崎 敏男[こさき・としお] (東海大学政治経済学部経済学科教授) 著者:是川 夕[これかわ・ゆう] (国立社会保障・人口問題研究所国際関係部第2室長) 著者:中川 雅貴…

『人口問題と移民――日本の人口・階層構造はどう変わるのか[移民・ディアスポラ研究]』(是川夕[編] 明石書店 2019)

編者:是川 夕[これかわ・ゆう] 監修:駒井 洋[こまい・ひろし] 著者:Gilles Spielvogel[ジル・スピルボーゲル] 著者:Michela Meghnagi[ミケーラ・メグナジ] 著者:Shafei Gu[シャフェイ・グー] 著者:Eric Fong[エリック・フォング] 著者:石…

『越境の国際政治――国境を越える人々と国家間関係』(田所昌幸 有斐閣 2018)

著者:田所 昌幸[たどころ・まさゆき](1956-) 国際政治学。 装丁:宮川 和夫[みやがわ・かずお](1960-) 装丁。宮川和夫事務所。 件名:国際政治 件名:移民・植民 NDLC:A71 NDC:319 政治 >> 外交問題.国際問題 NDC:334.4 経済 >> 人口.土地.資源 >…

『日本人の国際移動と太平洋世界――日系移民の近現代史』(米山裕, 河原典史[編] 文理閣 2015)

編者:米山 裕[よねやま・ひろし] アメリカ史、日系移民史。 編者:河原 典史[かわはら・まさし] 歴史地理学、近代漁業史。 著者:清水 さゆり[しみず・さゆり] アメリカ史。 著者:南川 文里[みなみかわ ふみのり] 著者:坂口 満宏[さかぐち・みつ…

『移民とともに――計測・討論・行動するための人口統計学』(François Héran Haen[著] 林昌宏[訳] 白水社 2019//2017)

原題:Avec l'immigration: Mesurer débattre agir 著者:François Héran Haen(1953-) 社会学、社会人類学、人口統計学。 訳者:林 昌宏[はやし・まさひろ](1965-) 翻訳家。 装丁:刈谷 悠三+角田 奈央 [neucitora] 件名:移民・植民--フランス NDLC:D…

『WHITESHIFT――白人がマイノリティになる日』(Eric Kaufmann[著] 臼井美子[訳] 亜紀書房 2023//2018)

原題:Whiteshift: Populism, Immigration and the Future of White Majorities (Harry N. Abrams, 2018) 著者:Eric Peter Kaufmann(1970-) 政治学(北アイルランドのオレンジ結社、ナショナリズム、政治・宗教人口学など)。 訳者:臼井 美子[うすい・よ…

『西洋の自死――移民・アイデンティティ・イスラム』(Douglas Murray[著] 町田敦夫[訳] 東洋経済新報社 2018//2017)

原題:The Strange Death of Europe: Immigration, Identity, Islam. 著者:Douglas Murray(1979-) 評論家。ジャーナリスト。 訳者:町田 敦夫[まちだ・あつお](1961-) 翻訳家、ライター。 解説:中野 剛志[なかの・たけし](1971-) 評論家。 件名:移民…

『移民の政治経済学』(George J. Borjas[著] 岩本正明[訳] 白水社 2017//2016)

原題:We Wanted Workers: Unraveling the Immigration Narrative 著者:George J. Borjas(1950-) 労働経済学。移民研究。 訳者:岩本 正明[いわもと・まさあき](1979-) 英日翻訳。経済学修士。 装幀:小林 剛[こばやし・たけし](1983-) ブックデザイン…

『移民の経済学』(Benjamin Powell[編] 藪下史郎[監訳] 佐藤綾野, 鈴木久美, 中田勇人[訳] 東洋経済新報社 2016//2015)

原題:The Economics of Immigration: Market-Based Approaches, Social Science, and Public Policy (Oxford University Press) 編者:Benjamin W. Powell 経済学。移民研究。 著者:Peter T. Leeson 資本主義研究。 著者:Zachary Gochenour 著者:Alex No…

『エクソダス――移民は世界をどう変えつつあるか』(Paul Collier[著] 松本裕[訳] みすず書房 2019//2013)

原題:Exodus: Immigration and Multiculturalism in the 21st Century (Oxford University Press) 著者:Paul Collier(1949-) 開発経済学。 訳者:松本 裕[まつもと・ゆう] 翻訳。 装丁デザイン:川添 英昭[かわぞえ・ひであき](1979-) ブックデザイナ…