contents memorandum はてな

目次とメモを置いとく場

政治

『コンセプトとしての人権――その多角的考察』(Michael Freeman[著] 大内勇也ほか[訳] 現代人文社 2016//2011)

原題:Human Rights: An Interdisciplinary Approach (2nd Edition) 著者:Michael Freeman(1936-) 監訳者:郄橋 宗瑠[たかはし・そうる](1968-) 訳者:大内 勇也 [5章, 7章 担当] 訳者:鈴木 悠 [3章, 6章 担当] 訳者:樋川 和子 [2章, 4章 担当] …

『日本の近代とは何であったか――問題史的考察』(三谷太一郎 岩波新書 2017)

著者:三谷 太一郎[みたに・たいちろう](1936-) 日本政治外交史。 日本の近代とは何であったか - 岩波書店 日本の近代とは何であったか――問題史的考察 (岩波新書)作者:三谷 太一郎岩波書店Amazon ※本書の小見出しに登場する人名が断片的なので、下の目次で…

『政治経済の生態学――スウェーデン・日本・米国の進化と適応』(Sven Steinmo[著] 山崎由希子[訳] 岩波書店 2017//2010)

原題:The Evolution of Modern States: Sweden, Japan, and the United States (Cambridge University Press) 著者:Sven Steinmo(1953-) 政治学、公衆衛生学。 訳者:山崎由希子 政治学。 NDC:311 政治学、政治思想 NDC:312.3893 政治史・事情(スウェー…

『さもしい人間――正義をさがす哲学』(伊藤恭彦 新潮新書 2012)

著者:伊藤 恭彦[いとう・やすひこ] (1961-) 政治哲学。中日ドラゴンズ・ファン。 NDC:311.1 政治哲学 伊藤恭彦 『さもしい人間―正義をさがす哲学―』 | 新潮社 さもしい人間―正義をさがす哲学 (新潮新書)作者:恭彦, 伊藤新潮社Amazon 【目次】 目次 [003-…

『ルポ 思想としての朝鮮籍』(中村一成 岩波書店 2017)

著者:中村 一成(1969-) ジャーナリスト。 件名:国籍法 件名:朝鮮人 (日本在留)--伝記 件名:人種差別--日本--昭和時代 NDC:316.81 国家と個人・宗教・民族 >> 民族・人種問題.民族運動.民族政策 ルポ 思想としての朝鮮籍 - 岩波書店 ルポ 思想としての…

『ヨーロッパ・コーリング――地べたからのポリティカル・レポート』(ブレイディみかこ 岩波書店 2016)

著者:ブレイディみかこ[Mikako Brady](1965-) ヨーロッパ・コーリング - 岩波書店 ヨーロッパ・コーリング――地べたからのポリティカル・レポート作者:ブレイディ みかこ岩波書店Amazon 2021年に文庫化。章構成もやや変更されている。 ヨーロッパ・コーリ…

『代議制民主主義――「民意」と「政治家」を問い直す』(待鳥聡史 中公新書 2015)

著者:待鳥 聡史[まちどり・さとし] (1971-) アメリカ政治、比較政治学。 NDC:313.7 民主制:共和制,議会政治 代議制民主主義|新書|中央公論新社代議制民主主義 - 「民意」と「政治家」を問い直す (中公新書)作者:待鳥 聡史中央公論新社Amazon 【目次…

『〈中東〉の考え方』(酒井啓子 講談社現代新書 2010)

著者:酒井 啓子[さかい・けいこ](1959-) イラク政治史。現代中東政治。 NDC:319.27 国際問題 >> 中近東問題 『<中東>の考え方』(酒井 啓子):講談社現代新書|講談社BOOK倶楽部 <中東>の考え方 (講談社現代新書)作者:酒井 啓子講談社Amazon 【目次】…

『日本型新自由主義とは何か――占領期改革からアベノミクスまで』(菊池信輝 岩波現代全書 2016)

著者:菊池 信輝[きくち・のぶてる] 日本政治史、財界論。 NDC:332.107 経済 >> 経済史・事情 >> 日本経済史・事情(昭和時代後期.平成時代 1945-) 件名:経済政策--日本--歴史--1945- 件名:新自由主義 日本型新自由主義とは何か - 岩波書店 日本型新…

『“町内会”は義務ですか?――コミュニティと自由の実践』(紙屋高雪 小学館新書 2014)

著者:紙屋 高雪[かみや・こうせつ](1970-) ※筆名(本名:神谷貴行)。マンガ評論家。日本共産党職員。 NDC:318.8 地方自治.地方行政 >> 住民運動.民間自治組織[自治会] “町内会”は義務ですか? ~コミュニティーと自由の実践~ | 書籍 | 小学館 “町…

『戦後日韓関係史』(李鍾元,木宮正史,磯崎典世,浅羽祐樹 有斐閣アルマ 2017)

著者:李 鍾元[りー・じょんうぉん](1953-) 国際政治学、現代朝鮮半島地域研究。 著者:木宮 正史[きみや・ただし](1960-) 朝鮮半島地域研究、国際政治学。 著者:磯崎 典世[いそざき・のりよ](1962-) 韓国現代政治、比較政治学。 著者:浅羽 祐樹[あ…

『二つの戦後・ドイツと日本』(大嶽秀夫 NHKブックス 1992)

著者:大嶽 秀夫[おおたけ・ひでお](1943-) 政治過程論、日本政治。 NDC:312.34 政治史・事情 NDC:319.34 外交、国際問題 二つの戦後・ドイツと日本 (NHKブックス)作者:大嶽 秀夫日本放送出版協会Amazon 【目次】 はじめに [003-005] 目次 [006-008] 第…

『経済学者 日本の最貧困地域に挑む――あいりん改革 3年8カ月の全記録』(鈴木亘 東洋経済新報社 2016)

著者:鈴木 亘[すずき・わたる] (1970-) 経済学。社会保障論、医療経済学、福祉経済学。 経済学者 日本の最貧困地域に挑む | 東洋経済STORE 経済学者 日本の最貧困地域に挑む作者:亘, 鈴木東洋経済新報社Amazon 【目次】 はじめに [iii-ix] ミッション・イ…

『決定〈社会科学の理論とモデル〉』(宇佐美誠 東京大学出版会 2000)

著者:宇佐美 誠[うさみ・まこと] (1966-) 法哲学。 シリーズ:社会科学の理論とモデル;4 ※シリーズ一覧 https://www.utp.or.jp/series/riron.html 決定 (社会科学の理論とモデル)作者:宇佐美 誠東京大学出版会Amazon 【目次】 刊行にあたって(2000年5月…

『日本会議の研究』(菅野完 扶桑社新書 2016)

著者:菅野 完[すがの・たもつ] (1974-) ライター。 日本会議の研究|書籍詳細|扶桑社 日本会議の研究 (扶桑社新書)作者:菅野 完扶桑社Amazon 【目次】 はじめに [002-013] 目次 [014-015] 第一章 日本会議とは何か 017 安倍内閣を支配する日本会議の面々 …

『北朝鮮の核心――そのロジックと国際社会の課題』(Andrei Lankov[著] 山岡由美[訳] みすず書房 2015//2013)

原題:The North Korea: Life and Politics in the Failed Stalinist Utopia (Oxford University Press) 著者:Андрей Николаевич Ланьков[Andrei Lankov] (1963-) 政治学。 訳者:山岡 由美[やまおか・ゆみ](1966-) 翻訳。 解説:이종원[李 鍾元 / Lee…

『[新版]1冊でわかる グローバリゼーション』(Manfred B. Steger[著] 櫻井純理,高嶋正晴,櫻井公人[訳] 岩波書店 2010//2009)

原題:Globalization: A Very Short Introduction, Oxford University Press, 2003; 2nd edition, 2009. 著者:Manfred B. Steger(1961-) 政治学。グローバリゼーション研究。 訳者:櫻井 純理[さくらい・じゅんり](1963-) 社会学、社会福祉学。 訳者:高…

『「正しい政策」がないならどうすべきか――政策のための哲学』(Jonathan Wolff[著] 大澤津,原田健二朗[訳] 勁草書房 2016//2011)

原題:Ethics and Public Policy: A Philosophical Inquiry(Routledge) 著者:Jonathan Wolff(1959-) 訳者:大澤 津[おおさわ・しん] 現代政治理論。 訳者:原田 健二朗[はらだ・けんじろう] 政治思想史。イギリス史。 NDC:311.1 政治哲学 「正しい政策…

『政治の理論』(稲葉振一郎 中央公論新社 2017)

著者:稲葉 振一郎[いなば・しんいちろう] (1963-) 装幀:細野 綾子[ほその・あやこ] NDC:313.7 民主制:共和制,議会政治 ※何故か中央公論新社サイトで検索してもこの本のページが見当たらない。 https://www.chuko.co.jp/zenshu/2017/01/004935.html …

『クー・クラックス・クラン――白人至上主義結社KKKの正体』(浜本隆三 平凡社新書 2016)

著者:浜本 隆三[はまもと・りゅうぞう] (1979-) 19世紀アメリカ文学・アメリカ文化研究。 NDC:316.853 民族・人種問題、民族運動、民族政策(アメリカ合衆国の)。 クー・クラックス・クラン - 平凡社 新書827クー・クラックス・クラン (平凡社新書)作者…

『精神論ぬきの保守主義』(仲正昌樹 新潮選書 2014)

著者:仲正 昌樹[なかまさ・まさき] (1963-) 政治思想史、社会思想史、社会哲学。 NDC:311.4 保守主義 仲正昌樹 『精神論ぬきの保守主義』 | 新潮社 精神論ぬきの保守主義 (新潮選書)作者:仲正 昌樹新潮社Amazon 【目次】 目次 [003-006] はじめに [009-0…

『レーガンとサッチャー ――新自由主義のリーダーシップ』(Nicholas Wapshott[著] 久保恵美子[訳] 新潮選書 2014//2007)

原題:Ronald Reagan and Margaret Thatcher: A Political Marriage (Sentinel) 著者:Nicholas Wapshott(1952-) ジャーナリスト。 訳者:久保 恵美子[くぼ・えみこ](1969-) 翻訳。 解説:細谷 雄一[ほそや・ゆういち](1971-) 国際政治史、イギリス外交…

『嫌韓問題の解き方――ステレオタイプを排して韓国を考える』(小倉紀蔵,大西裕,樋口直人 朝日選書 2016)

著者:小倉紀蔵[おぐら・きぞう] (1959-) 東アジア哲学、比較文明論。 著者:大西 裕[おおにし・ゆたか] (1965-) 政治学、行政学。韓国の政治。アジアの政治経済。 著者:樋口直人[ひぐち・なおと] (1969-) 社会学。 NDC:302.21 政治・経済・社会・文…

『政治哲学的考察――リベラルとソーシャルの間』(宇野重規 岩波書店 2016)

著者:宇野 重規[うの・しげき](1967-) 政治思想史、政治哲学。 NDC:311.1 政治哲学 政治哲学的考察 - 岩波書店 政治哲学的考察――リベラルとソーシャルの間作者:宇野 重規岩波書店Amazon 【目次】 序(二〇一六年 桜が満開の季節に 宇野重規) [v-xiii] …

『先進国・韓国の憂鬱――少子高齢化、経済格差、グローバル化』(大西裕 中公新書 2014)

著者:大西 裕[おおにし・ゆたか] (1965-) 行政学。韓国の政治と行政、アジアの政治経済。 NDC:312.21 政治史・事情(韓国/朝鮮問題) 中央公論新社 先進国・韓国の憂鬱 (中公新書 2262)作者:大西 裕中央公論新社Amazon 【目次】 はしがき [i-vi] 目次 [v…

『韓国化する日本、日本化する韓国』(浅羽祐樹 講談社 2015)

著者:浅羽 祐樹(1976-) [あさば・ゆうき] 比較政治学、韓国の政治、国際関係論。 構成:浅野 智哉[あさの・ともや] 文筆業。 NDC:319.1021 外交.国際問題 >> 日本-韓国関係 『韓国化する日本、日本化する韓国』(浅羽 祐樹)|講談社BOOK倶楽部 韓国…

『ええ、政治ですが、それが何か?――自分のアタマで考える政治学入門』(岡田憲治 明石書店 2014)

著者:岡田 憲治[おかだ・けんじ] (1962-) 政治学。 ええ、政治ですが、それが何か? - 株式会社 明石書店 ええ、政治ですが、それが何か?――自分のアタマで考える政治学入門作者:岡田憲治明石書店Amazon 【目次】 はじめに [003-010] 目次 [011-016] 第 I …

『現存した社会主義――リヴァイアサンの素顔』(塩川伸明 勁草書房 1999)

著者:塩川 伸明[しおかわ・のぶあき](1948-) ロシア政治史。比較政治学。 装丁:右澤 康之[うざわ・やすゆき](1956-) 版画。学術書・美術書のデザイン・編集。 NDC:309.3 社会思想(社会主義.マルクス主義.共産主義) NDC:313.9 国家の形態.政治体…

『丸山真男の時代――大学・知識人・ジャーナリズム』(竹内洋 中公新書 2005)

著者:竹内 洋 (1942-) [たけうち・よう] 社会学。 NDC:311.21 政治学.政治思想 >> 政治学史.政治思想史(日本の) 件名:丸山 真男 1914-1996 丸山眞男の時代 -竹内洋 著|新書|中央公論新社 丸山眞男の時代―大学・知識人・ジャーナリズム (中公新書)…

『日本の思想』(丸山眞男 岩波新書 1961)

著者:丸山 眞男[まるやま・まさお] NDC:121.02 日本思想 日本の思想 - 岩波書店 日本の思想 (岩波新書)作者:丸山 真男岩波書店Amazon 【目次】 目次 [i-vi] I 日本の思想 001 まえがき 日本思想史の包括的な研究がなぜ貧弱なのか 日本における思想的座標…